1. TOP
  2. 探偵おすすめ
  3. 盗聴器の発見なら業者がおすすめ!料金と評判で選びました!

盗聴器の発見なら業者がおすすめ!料金と評判で選びました!

探偵おすすめ   2,557 Views
盗聴器発見依頼

盗聴器の発見なら業者がおすすめです!
料金と評判で選びましたので参考にどうぞ。

盗聴器発見業者

盗聴器発見のため、評判の業者に頼むのは非常におすすめです!

普段の日常生活で、盗聴器を目にするケースはほとんどないかと思われます。

従って、盗聴器発見の方法を理解していない方がほとんどなのではないでしょうか。

今回は、盗聴器発見をどのような評判の良い業者に頼むのか一番いいのか、考えていきましょう!

Contents

盗聴器発見したい時は?

まず、自力で盗聴器発見方法は、
非常に難しいという事を理解しておいてください。

盗聴器発見は難しい

自らが仕掛ける側として考えてみましょう。

盗聴器を「誰が見てもわかるようなところ」に仕掛けますか?

大半の人は「仕掛けない」と言うはずです。

つまり、その人の隠し場所の上手い下手は置いておいて、
盗聴器発見は一筋縄ではいかないというのがわかりますよね。

盗聴器発見できず、例えば結婚していた相手から「浮気したでしょ!」と言われ、
盗聴器を証拠として出されたら何も言い返せないわけです。

仮に離婚になったら、多大な慰謝料を支払わされる事になります。

従って、盗聴器発見のために何かできる事はないかと試行錯誤するわけですが、
当然ながら部屋を見渡しても見つかりません。

隅々まで探していたといても、見落としがあったりすると、
盗聴器は見つからないケースもあるのです。

つまり、「正しい盗聴器発見方法」を理解しておく他ないのです。

まずはその発見の方法について紹介していきます。

盗聴器発見なら業者「ガルエージェンシー」がおすすめ!

「ガルエンジェンシー」とは?

まず知っておいて欲しい情報として「盗聴器発見のための業者」の存在です。

盗聴器発見業者

上記の説明通り、盗聴器の知識はない人がほとんどなので、
もしかしたら「えっ!?そんなものあるの!?」と思われるはずです。

例えば、こちらのサイトをご覧ください。

http://www.saitama-galu.com/inquire/wiretap/request.html

こちらのURLのリンク先は「ガルエージェンシー」という、
盗聴器発見に長けた評判のよいおすすめ業者のHPです。

そのHPをみてわかると思いますが、
こちらのガルエージェンシーは「探偵事務所」なのです。

名探偵コナンなどの探偵は「殺人事件や盗難事件を解決する」というような印象があるでしょう。

しかし、現実では、盗聴器のような「誰が仕掛けたかわからない」ものを見破る仕事をするのです。

ガルエンジェンシーは全国で124拠点存在しています。

その規模の店舗を構えるのは「評判や実力の高さ」を示しているとは思えませんか?

おすすめで評判のよい盗聴器発見業者として高い地位を確立していると言っても過言ではないですね。

もし盗聴器発見のためにお金をかけるのであれば、
間違いなくおすすめできる業者です!

盗聴器を必ず発見してくれる!対策やアドバイスもお手の物!

ガルエンジェンシーの主な仕事は「盗聴器発見」です。

盗聴器発見

業者の方々は様々なタイプの盗聴器を熟知しているので、
その情報を元に、自宅で仕掛けやすい場所から、意外な部分まできっちりと着眼し、
盗聴器発見に尽くしてくれます。

彼らは「知識」を持った人間ですので、
自身で発見するよりも手間はかかりません。

さすがおすすめの盗聴器発見業者といったところでしょうか。

さらに、盗聴器発見だけでなく、「今後のアドバイス」も教えてくれるのが、
ガルエンジェンシーをはじめ、評判の盗聴器発見業者のいいところです。

自分の知識だけで対策を考えたても、行き詰ります。

しかし、プロの評判がいい業者のアドバイスがあれば、今後仕掛けられても、
なんとか対策を取れるのです。

さらに「盗聴器を仕掛けた犯人捜し」まで行ってくれる!?

「犯人捜し」と言ったら、なんとなく探偵事務所っぽく感じますよね。

盗聴の犯人捜し

ガルエンジェンシーでは、盗聴器発見プランとは別料金で、
盗聴器を仕掛けた犯人まで捜してくれます。

万が一身内(妻、夫など)が盗聴器を仕掛けたとしたら、
罪に問うたりはできませんが、外部からの犯行だと、
警察への通報も視野に入れるのはできるのです。

やはり、「仕掛けた人間」を知るのも対策のひとつなので、
こちらもおすすめの盗聴器発見業者として、尽力持って対応してくれます。

気になる「料金」は?

おすすめの盗聴器発見業者にお世話になるときは、やはり「相応の料金」は必要です。

盗聴発見料金

そこが、自身で盗聴器発見する場合との大きな差ですね。

しかし、盗聴器発見の力を持っていない自分が探しても、
実を結びにくいのは前述の通りです。

多少の料金が上乗せされたとしても、
おすすめの探偵業者に頼むのが一番の近道であると考えられます。

気になるおすすめの「ガルエンジェンシー」の盗聴器発見の料金なのですが、
基本料金は「18,000円」です。

この料金を軸に、自宅の距離によって料金が上乗せされています。

ちなみに、この18,000円は、自宅から業者の拠点地からおおよそ20km圏内の場合の料金です。

例えば、業者の拠点地から「1㎡につき800円」、
料金が上乗せされていきます。

各拠点地ごとによって料金に差がある可能性もありますので、
あらかじめ公式HP等で料金をチェックするのをおすすめします。

また、依頼内容、調査時間によっては、別途料金が上乗せされてしまうようです。

この部分は、ケースバイケースで対応が変わってきますので、
業者と相談しておきましょう。

かなり高い料金と感じるかもしれませんが、万が一自身が浮気をしていて、
その慰謝料を取られるかもしれないと思うと、安いもんですよね!

「ガルエンジェンシーの評判」も知っておこう!

探偵業者は「サービス」ですので、美容院などと何ら変わりがありません。

ガルエージェンシー評判

「その人の実力」で出来合いが変わっていくのです。

つまり、「客観的に見た評判」をあらかじめ知っておくと、
より質の高いおすすめで評判のある盗聴器発見業者を探し出せるというわけです。

では、今回紹介するおすすめのガルエンジェンシーはどのような評判なのでしょうか。

まず特筆すべきは「丁寧な電話対応」です。

無料である電話相談も丁寧に話を聞いてくれて、
満足度が高い評判が多かったです。

次に「実績」です。

 

「離婚の切り札を手に入れられた」
「盗聴器を一度発見してから仕掛けられなくなった」といった声が非常に多いです。

 

盗聴器発見の実績も安心安全で、評判の高い業者と言わざるを得ません。

そして、「料金プラン」に関しても高い評価・評判を得ています。

ただし、各拠点地によって料金構成に差があるケースがありますので、
こちらに関しては業者の評判がいいと判断するだけでなく、
実際に公式HPなどで調べるほうがいいでしょう。

盗聴器発見のために業者を利用しない手はない!

盗聴器発見業者に相談するのが怖いと思う人もいるかもしれません。

盗聴器発見業者

なぜなら、「一度も経験していないだろう事を相談する」からです。

しかし、探偵業者は各個人のプライバシーをきっちりと守り、
盗聴器発見後もアドバイス等で対応してくれる心強い業者です。

自宅で生活するに当たって盗聴器があった場合、心は安らげません。

そのため、多少の料金と勇気を持って、おすすめで評判の良い盗聴器発見業者に相談してみてください。

自身だけで戦うよりかは、間違いなく効率はいいはずです!

ラジオで盗聴器が発見できる?

ラジオで盗聴器を発見できる裏技をご存知ですか?

現代ではテレビやインターネットの普及が急速に広まり、
radioの影が薄まりがちなのですが、「メディア」としての役割の他、
「盗聴器発見器具」としても、役立つと判明されました!

盗聴器ラジオで発見

普通に探しても中々見つからない盗聴器が、まさかラジオを使用して発見できるなんて、
普通は思わないでしょう!

今回は、そんな意外な裏技を紹介していきます!

1 ラジオで本当に盗聴器が発見できるのか?

ラジオを使って盗聴器を発見できるの可能です。

しかし、どんなタイプでもいいかというと違います。

今回紹介する、ラジオで発見する方法は
「FM」を使用するのです!

FMラジオはなぜ盗聴器発見に使える?

radioには「FM」と「AM」と、大きく2種類に別れているのをご存知ですか?

AMは電波の揺れ幅を変化させて電波を音に変える方式で、
FMは、「周波」を感知して、その周波数を音に変える働きをしています。

そして、注目するところは、盗聴器の性質です。

盗聴器は「FMで感知できるくらいの周波数を利用した電波を出している」のです!

つまり、盗聴器が近くにあるのなら、電波を感知するので、
FMを聴けるという算段です。

FMでその周波を感知後は、その近くを集中的に探しましょう。

いわば「ダウジング」のような役割を持たせられます!

いまどきラジオなんか持っていない!

冒頭で述べた通り、テレビやインターネットがあるので、
不要と考えている人も多く、を持っていない場合も考えられます。

そんな人は、まずはラジオを購入しましょう。

安いもので、新品で2、3千円から販売されています。

中古ならもっと安いものもあるでしょうね。

万が一災害が起こっても、電波は各地方にちゃんと流れていますので、
いざというときにも役立ちます。

盗聴器を発見できなくても、
1つくらいなら持っておくのもアリだと思います!

ラジオを使った具体的な盗聴器発見方法は?

では、ラジオを使った盗聴器発見方法を紹介していきます!

盗聴器の見つけ方

用意するものは?

まず、用意するものを紹介します。

必要なものは以下の通りです。

 

・FMラジオ

・テレビやスマホ

 

です。

ラジオの他に用意するのはテレビやスマホだけで、
なんで必要なのかというと、音楽を流しておきたいからです。

万が一電波を感知してradio番組が流れたら、
盗聴している側は不審に思いますよね?

その「盗聴器が見つかったかもしれない!」と思わせないために、
部屋の中に音源を置いておいて、なんとかごまかすために使用します。

実際にラジオで盗聴器を見つけよう!

では、具体的な盗聴器発見方法を紹介します。

方法は、以下の通りです。

 

1 テレビをつけたり、スマートフォンで音楽を流す

2 FMの電源を入れ、部屋の中を歩き回る

3 ラジオの音が大きくなったり、ハウリングした場合、その付近を調べる

 

という方法を試してみてください。

「2」の部分でラジオの音を漏らさないように、
もし可能であればイヤホンをするのをおすすめします!

FMラジオを使った盗聴器発見方法の弱点は?

FMを使った方法で盗聴器を発見する方法を紹介しましたが、
この方法には弱点があります。

盗聴器の見つけ方

弱点はズバリ「すべての盗聴器に対応していない事!」

ラジオを使った盗聴器発見の弱点は、
「FMが感知できる周波を出している盗聴器でないと発見できない」という事です。

種類は非常に多いため、
FMラジオが欲しい電波を出していないものだって当然あります。

そのようなものは、この方法では発見できません。

従って、こちらの方法を試して「ラジオに変化がなかったから盗聴器はないかな」と
タカをくくるのは大変危険です!

対応していない盗聴器があるのなら、この発見方法は意味ないんじゃないの?

という疑問が出てくるかもしれませんが、これも違います。

なぜなら、試してみて「万が一発見できた場合」は、こちらも安心するからです。

本格的に盗聴器を探すなら評判のよい「探偵業者」に頼むのがおすすめ!

上記で述べたとおり、すべてのタイプに対応していないのが、
FMで盗聴器を発見する方法の特徴です。

 

この方法で見つかればいいのですが、見つからなかったら
「よし安全だ!」と話を終わらせるのではなくて「次の対策」をとる必要があります。

例えば評判のよい「探偵業者」に盗聴器発見の依頼をしてみるのはどうでしょうか。

探偵業者はその道のプロです。

プロにはちゃんとした知識が詰まっていますので、
その知識を元に、盗聴器を発見してくれるでしょう。

自分で盗聴器を発見するよりも確実な方法なので、
ラジオで発見するのを放棄して、はじめから探偵業者に頼るのもいいかもしれません。

ラジオで盗聴器を発見できる方法まとめ!

ラジオで盗聴器を発見できますが、「発見できたらいいな」程度だと考えてください。

この方法は決して万能ではありません。

評判のよい探偵業者に盗聴器発見の依頼をするのに金がかかるので、
その金を払いたくないと思った時などの苦し紛れ程度に思ってくれて構いません。

知識として持っておく程度と考えてください。

 

盗聴器発見する際に自分で探せるレンタル機器は?

盗聴器発見する際、自身で機材をレンタルできるのをご存知ですか?

盗聴器レンタル

自宅で盗聴されているかもしれないと思ったら、
とてつもない不安を感じるかもしれません。

自分にはなんの知識もないので盗聴器を発見するのは困難なケースも多いです。

そんな時に頼りになるのが、「盗聴器発見に役立つレンタル機器」なのです!

市販で購入できるものもありますが、質のいいものだと、
何万円もする機器を購入しなければなりません。

もし盗聴器がなかったら大赤字ですよね。

そうならないために、格安で盗聴器発見機器をレンタルできるのを知っておきましょう!

この盗聴器発見機器をレンタルし、
自身で見つけられるかもしれません!

盗聴器発見する際のレンタル機器について

では、具体的にどのような機器をレンタルできるのか紹介します!

盗聴器発見機器は「探偵」がレンタルしているものがおすすめ!

探偵業者は「盗聴器発見」の仕事も請け負っています。

どのような方法で盗聴器を発見するのかというと、
大体のケースは専用の機器を使用している場合が多いです。

その「機器」をレンタルできるのはご存知ですか?

もちろん各探偵業者にもよるのですが、事務所の公式HPを見てみると
「盗聴器発見器レンタル!」「盗聴器に困っている方、発見器を貸します!」
といった項目がある場合があります。

まずはそのページをじっくりと読んでみるのをおすすめします!

どのような機器をレンタルしているのか、料金は1日あたりどのくらいなのかを調べ、
借りるか借りないかを決めましょう。

探偵業者に直接問い合わせ、いざ事務所へ出向いた際、
レンタル機器の詳しい使い方は説明されるはずです!

どのような時にレンタルすればいい?

探偵業者からレンタル機器を借りて、自身で盗聴器を借りたほうがいいパターンを紹介します。

盗聴器レンタル

まず、探偵を直接雇って盗聴器を発見したら、
もしかしたら高い費用が必要な可能性があります。

こちらも探偵業者によりけりなのですが、
安くても1万5千円、高くて5万円も取られるケースがあるのです!

そんな金がかかるのなら、自分で盗聴器を発見したほうが
コストパフォーマンス的観点から見たとき、より生産性があると思うはずです。

また、自身で盗聴器発見器を購入する場合も、非常に高い金額が必要です。

もちろん、低価格なものもありますが、その分質は低下する傾向にあるのです。

そのような機器を、しかも「盗聴器発見のため」という限られた使い道しかないものに
十万円もかけるのなら、他にも使い道があるはずです。

しかし、盗聴器発見器のレンタルの場合は、せいぜい1日~3日借りればいいだけです。

料金も非常に手頃な場合があります(おおよそ1日2千円程度)。

従って、「お金がない人」には強くおすすめできる盗聴器発見方法と言えるのです!

自分で盗聴器を探すのは「非効率」というのも覚えておこう

発見器をレンタルする場合は、説明書があるにしても、
実際に探すのは「自分」です。

自分の手で発見できない可能性は充分考えられますし、
知識も何もない個人が盗聴器を探しを行ったのが、仕掛けた相手から
「盗聴器を見つけようとしている」とバレるかもしれませんよ。

つまり、自身で探そうとする行為こそが
「仇となる」可能性だってあるわけです。

それよりも、ちゃんとした盗聴器に関する知識を持った
「プロ」に頼むのが一番の近道なのです!

確かに業者に直接頼む場合はお金がかかりますが、
これ以上の発見方法はないと思って差し支えありません。

どうしてもお金が用意できそうにない時は仕方がありませんが、
お金に余裕があるのならば、評判の良い探偵業者などを雇ったほうが無難と言えます。

盗聴器発見機を自分で探せるレンタル機器まとめ

盗聴器を自分で探せるのはとても魅力的です。

ただし、なんの知識もない自分が盗聴器を探したとしても
「見つからない場合がある」というケースも、ちゃんと頭の中にいれておきましょう。

つまり、確実な方法ではないという事ですよ。

それでも、発見器をレンタルして自身で探す道を選ぶのだとしたら、
レンタル方法と共に、ある程度自分で盗聴器に関する知識をつけておく事をおすすめします!

警察に盗聴器発見を依頼出来るのか?

警察に盗聴器発見の依頼出来るのでしょうか?

盗聴発見を警察に依頼

万が一自分が盗聴されていた場合、生活を脅かされる原因となるかもしれません!

なぜなら、その空間での自身の発言が全て筒抜けになってしまうからです。

もしかしたら「プライバシーの侵害」等の罪なのではないかと思い、
警察に相談する人も多いようです。

相談した結果、警察は盗聴器発見に力を貸してくれるのでしょうか。

警察は、盗聴器発見を依頼を「受けない」

結論を先に言いますが、警察は盗聴器発見の依頼を受けてはくれません。

こちら側からすると、自分の生活を脅かす原因なので、
警察などの権力者になんとかしてほしいと思うのが本音で、
盗聴が原因で自身に被害が及ぶ可能性もあるため、「なにかあったらどうしてくれる!」と思うでしょう。

しかし、残念ながら警察は取り合ってくれないようです。

大体が「相談するだけ」で終わる

例えば、自宅に盗聴器が仕掛けられているかもしれないと警察に相談したとしても、
それは「相談」で終わるケースがほとんどです。

盗聴の相談

理由は2つあり、1つは、盗聴器を仕掛けただけでは「罪に問えないから」です。

罪に問われる部分は、仕掛けるために「自宅に不法侵入した、器物を破損した」
といった場合に対してです。

この理屈なら、同居者を罪に問う事は難しいのです。

つまり、警察の管轄ではないわけです。

もう1つは、仮に外部犯からの盗聴を受けていたとしても
「絶対に盗聴されている」場合でないと、当然ながら罪には問えないからです。

まとめると、「盗聴器が発見されている場合で」ないと、
調書を作る事ができないのです。

警察に相談したとしても「まずは盗聴器を見つけてください」と言われるのが関の山です。

盗聴器発見依頼に関しても、「仕掛けた事自体は罪じゃない」ため、捜査してくれません。

では、盗聴器が見つかった場合は?

見つかった場合は、警察に届け出て「被害届」を作成してもらえます。

当然警察も捜査するはずですが、ここで重要なのは「誰が犯人なのか」という事です。

警察も、仕掛けた犯人が誰なのかわからない場合があります。

疑わしきは罰せずが警察の原則なので、盗聴器を発見したとしても
「誰が犯人か」わからない場合は、どうしようもありません。

つまり、見つけた後も、犯人特定をしなければ警察は動いてすらくれない可能性があるのです。

警察が盗聴器発見してくれないのならどうするべき?

法律上仕方がないのですが、残念ながら警察は動いてくれません。

警察は盗聴発見してくれない

極端な話、盗聴が原因で万が一自分の生活が脅かされる場合があったとしても、
警察が捜査を突っぱねたからといって責任を問う事もできないわけです。

従って、盗聴器発見に関しては、警察を当てにしようと思わない事が必要なのです。

では、具体的にどうすればいいか、考えてみましょう。

 

① 自力で盗聴器を探す

② 盗聴器発見業者に依頼する

 

の、2択が考えられます。

自分で発見するのもいいのですが、
その場合、犯人が誰だかわからない場合があります。

しかし、②の盗聴器発見業者(探偵の事を言う)の場合は、
見つけてくれるのはもちろん、追加料金次第でその後の犯人特定まで行ってくれるかもしれません。

盗聴器と最後まで戦いたいという方は、おすすめの盗聴器発見業者に依頼するのがベストなのです。

警察は盗聴器発見の依頼を受けてくれるかまとめ

残念ながら警察は動いてくれません。

自身の身の安全は二の次か?と思うような事案ですが、ここは諦めましょう。

代わりに、料金はかかってしまいますが、おすすめの探偵を雇って、
盗聴器発見の依頼をしてみてはいかがでしょうか。

盗聴器の発見アプリでおすすめなのはこちら!

盗聴器の発見アプリがあるのをご存知でしょうか!?

盗聴アプリ

なんと、手持ちのiPhoneやandroidに「盗聴器発見アプリ」をダウンロードして、
それを使ったら盗聴器が見つかる可能性があるのです!

盗聴器は自分の生活を制限する驚異的な存在ですので、
普段のスマホアプリをダウンロードする要領で、
その改善策を見つけられるのは、非常に魅力的ですよね。

今回は、本当に盗聴器発見アプリで発見できるのかというケースとも含め、
おすすめのアプリの紹介をします!

アプリの紹介の後、大切な注意事項があるので、最後まで必ず読んでおく事を

おすすめします!

盗聴器発見アプリの厳選!「無料版」

今回は、無料でダウンロードできる評判の良い盗聴器発見アプリを紹介します。

盗聴器発見&盗撮発見 防犯アプリ

こちらは、android、ipad、iPhoneすべての端末で利用が可能です。

盗聴器発見アプリ

まず、盗聴器発見の方法を詳しく書かれているため、使い方はシンプルな部類となっています。

評判の良い盗聴器発見アプリは海外版が多く、サイトなどで使い方を検索しながらでないと利用が難しいなか、
これは助かりますよね。

防犯の防止のコツまで、アプリ内で説明してくれています。

直接盗聴器を発見してくれる機能もあるのですが、
どちらかというと「盗聴器を発見するにはこうしたほうがいい」という説明のほうが心強いです。

WireTap Detection (Anti Spy)

こちらはandroid専用アプリになっています。

盗聴器発見アプリ

海外版なのが玉に傷で、公式サイトをみないと使い方ははっきりとわからないでしょう。

ですが、使い方自体はとてもシンプルで、
電源を「on」にするだけで盗聴器を感知ができます。

どうやら磁場を感知しているため、たまに余計な物まで感知してしまう場合があります。

そういった類の通話機器などの電源を落として、
盗聴器発見したい空間で使用してみましょう。

盗聴器発見アプリの厳選!「有料版」

次に有料ダウンロードとなっているおすすめの盗聴器発見アプリを紹介します。

GSM Spy Finder

こちらは、android、iPhoneに対応しているスマホアプリです。

盗聴アプリ

海外版なので、こちらのアプリを使う際には公式サイト等で使い方をしっかりと調べましょう。

Googleplayでも説明は載せられています。

GMSネットワークから電波を受信しているため、盗聴器の不正な電波も一緒にキャッチしてくれるのです。

アプリインストール自体は無料なのですが、システムを利用するのに課金が必要なので、
今回は「有料版」として紹介しました。

盗聴器発見アプリは役に立つの?

実際に盗聴器を発見する機器があるので、そちらを利用したほうがいいんじゃないの?
という声もあるはずです。

実は、これに関しては「その通り」です。

そもそも、スマホは盗聴器が発信している周波数を感知はできません。

盗聴器周波数

感知するのはせいぜい電波くらいなので、
感知できる盗聴器の幅は狭い事がわかります。

従って、製品版の発見器より性能はグンと下回るのです。

なので、アプリをインストールしてみて、「盗聴器発見できれば御の字だな」
くらいの気構えでインストールするのをおすすめします。

やはり、本格的な盗聴器発見は、それ相応の手間が必要なのです。

その中でも評判の良い「盗聴器発見業者」に頼むのが一番おすすめです!
プロの力を借りる事に繋がるからです。

盗聴器発見アプリまとめ

盗聴器発見アプリはやはり市販の発見機器と比べた場合、力は劣ります。

従って、本格的な盗聴器発見には向きません。

モノによっては、アプリ内の広告料で儲けるためだけの詐欺アプリまで存在します。

過度な期待は現金で、発見出来たらいいなと思う程度にとどめておきましょう。

盗聴器発見器って価格はいくら?

盗聴器発見器の価格はいくらくらいなのでしょうか。

盗聴発見器の料金

盗聴器発見器は普段聞きなれない商品なので
「そもそもそんなもの市販されているの?」と思うでしょう。

しかし、発見器は市販で購入が可能です。

もちろん、質のいいものを手に入れるならそれ相応の料金もしますし、
正しい使い方を知っている「盗聴器発見業者」が使うもののほうがおすすめなのは変わりません。

しかし、安いものならば万が一失敗したとしても痛手は追わないでしょう。

知識として知っておくくらいなら損はないですよ!

盗聴器発見器はどこで購入可能?

まずは、盗聴器発見器の購入場所を紹介します。

一番手っ取り早いのは「インターネットショッピング」

例えば、現代では「Amazon」や「楽天市場」といったような通販を利用できます。

盗聴器発見機器を楽天で見つける

この通販で、盗聴器発見器を購入できるのです。

例えば、自分がとんでもない田舎や離島に住んでいる時、
近くに家電製品店がない場合があります。

そのような時、家電を購入したい場合には通販は非常に頼もしい味方となってくれるでしょう。

盗聴器についても例外ではなく、日本で販売されている様々な発見器を調べ、
インターネットで購入すできるのです。

メリットとしては、インターネットさえあればすぐにでも購入できる点で、
おまけに商品の種類は豊富です。

Amazonや楽天では日本中から「販売元」と販売委託契約しているからです。

デメリットは、盗聴器発見器の説明を店員や専門家の口からちゃんと受けられない事でしょうか。

家電専門店やホームセンターでも購入可能!

例えば、ヤマダ電機、ドン・キホーテ、ハンズマンなどで盗聴器発見器を購入も可能です。

盗聴器は家電専門店で買える

盗聴器 発見器でヤマダ電機で人気の高いものが、

BUS Spotter 「バグスポッター」です。

盗聴器 発見器でヤマダ電機で販売しているものの中で、使い方も簡単で、発見する確率も高いです。

特に評判が良いのが、盗聴器警告音がスキャン音と識別音としっかり分かれている点で、実際に盗聴器を探す時に判断しやすいです。

ただし価格が63,720円と高めです。

この値段なら盗聴器 発見するプロに依頼もできるので、そっちの方が安心ですし、さらに可能性も高まります。

ヤマダ電機もそうですが、それぞれの店舗には「品揃え」というものがありますので、
まずは各店舗に問い合わせてみましょう。

あくまでも「取り扱っている店がある」という程度です。

また、販売されている盗聴器発見器の種類は少なく、
価格・料金も本格的な物と比べて安いものが多いです。

つまり、性能面で期待できない可能性があるというケースです。

ただし、保証等はついてくる可能性がございます。

その点も、店側に確認しておくといいです。

 

余裕があるなら「盗聴器専門店」に出向いては?

「盗聴器専門店」があるのをご存知ですか。

盗聴器秋葉原の専門店

電気街として有名な秋葉原にも店舗は存在しますし、
福岡などの地方都市にも存在します。

非常にコアな専門店なので、日本各地にあるわけではありませんが、
例えば「地元の名前 盗聴器専門店」と検索してみて、
ヒットした場合は、行ってみる価値はあるでしょう。

盗聴器の専門店ですので、その「対策」についても専門的な知識がある場合があります。

業者で扱われているような性能の高い盗聴器も購入できるかもしれませんよ!

気になる、盗聴器の価格は?

では、市販で購入できる盗聴器の価格を紹介していきます。

また、販売元はどの料金・価格の傾向があるかも見ていきましょう!

安い価格でいくらくらい?

まずは「安い」とされる盗聴器発券機について紹介します。

盗聴器の値段

意外かもしれませんが、「千円台」で購入するできるのです!

安い商品なので、家電専門店でも投げ売りされている場合があり、
店舗へ赴いてみると以外と商品がたくさんあると気づくのではないでしょうか。

そのような商品は、手頃な料金で購入できるので、
製作コストもあまりかかっていません。

よって、質の高い効果は期待できません。

テレビに近づけても電波を感知して反応するような例もあります。

「試しに買ってみよう」程度なら購入はアリなのではないでしょうか。

それで盗聴器が発見できれば、非常に安い出費で済みます!

高い価格でいくらくらい?

探偵業者でレンタルしていたり、探偵が盗聴器発見依頼のお供としているような機器は、
総じて「性能がいい」です。

盗聴器発見

なぜなら、それほど盗聴器を発見するのが難しく、
機械の性能に頼るほうが効率がいいからです。

気になる「価格の高い盗聴器発見器」の値段・料金ですが、
おおよそ「3万円~10万円」です。

こんなに高い料金を払うのならキャバクラにでも行った方がいいという人もいるでしょうが、
その分盗聴器発見に関してはプロ顔負けの性能を誇っています。

例えば、スイッチひとつで周波を感知できるようになり、
その感知できる周波数の数は計り知れないほどです。

そして、盗聴器から機器の距離を測ることまでできてしまうのです!

これは、高い価格、つまり高性能だからこそのパフォーマンスで、
ちゃんとした使い方さえ理解しておけば、どんな人でも盗聴器を発見できるのです!

盗聴器発見器の値段・料金まとめ

盗聴器発見器といっても、値段・料金は千円のものから十万円のものまでさまざまです。

高ければ高いほど性能はよく、安いならイマイチという認識で構いません。

そして、購入場所も普段行くホームセンターから通販まで幅広いです。

おすすめは盗聴器発見器の種類が多い「通販」です。

その代わり、使い方はちゃんと調べておきましょう!
付属されている場合が多いです。

携帯カメラだけで盗聴器を発見できる方法がある?

携帯カメラだけ使って、盗聴器を発見できる方法をご存知でしょうか。

盗聴器発見は携帯カメラでできる

自分の部屋に盗聴器が仕掛けられていると知ったら恐怖を覚えるはずです。

そんな盗聴器を、自身が持っているスマホ一台で発見できるのだとしたら、料金もかからず大変お得ですよね!

盗聴器は普通に探していたら見つけづらいはずです。

すぐに見つかった場合、意味を成していません。

つまり、ちゃんとした発見方法を理解しておきましょう。

そして、今回は携帯カメラで盗聴器を発見する方法を紹介します!

携帯カメラで盗聴器を発見する方法!

自分のスマホには、絶対といっていいほどカメラ撮影機能がありますよね。

そのカメラ撮影できるスマホで、発見してみましょう!

まずは下準備!

用意するものは、「スマホ」だけで構いません。

盗聴器を携帯カメラで見つける

ガラケーでもいいですが、スマホと比べてカメラの質が悪い場合がありますので、
スマホのほうがいいです。

当然そのスマホになくてはならない機能は「カメラ撮影機能」です。

これがないとカメラが使えないからです。

あとは何も必要ありません。

文字通り、携帯カメラ一台だけで十分なのです!

携帯カメラを使った具体的な盗聴器発見方法!

では、早速携帯カメラを使った盗聴器発見方法を紹介します!

以下の手順で、発見してください。

 

① まず、部屋の明かりを全て消す。

② 部屋の明かりを消したら、スマホをつけ、カメラを立ち上げてください。
(写真撮影アプリなどでもいいです)

③ 部屋全体をカメラ越しに観察してみましょう。
万が一、光って見えるような部分があれば、そこに盗聴器が仕掛けられているかもしれません。

 

気をつける部分はやはり③でしょうね。

暗い部屋でカメラを立ち上げたとしても、
本来なら「何も見えない」「見えたとしても薄暗い」と思うのは当然です。

そもそもなぜカメラ越しに見たら盗聴器があるかどうかわかるのかというと、
盗聴器の出している「赤外線」を感知するからなのです。

つまり、盗聴器が出している赤外線が微々たるものだった場合、
近づかないと発見できません。

しっかりとカメラ越しとはいえ、部屋の中を隅々まで探してください。

また、この方法で「盗聴器」以外にも「盗撮器」も見つけられます。

盗聴器も盗撮器も「赤外線を使用しているもの」でない場合は、
スマホのカメラでは感知できません。

これは頭に入れておきましょう。

スマホのカメラは万能ではないということです。

実際に効果はあるの?

基本的に携帯カメラの役割は、「撮影」なのです。

盗聴器を携帯カメラで見つける

決して盗聴器発見の方法が専門ではありません。

つまり、「盗聴器発見の専門機器」と比べた場合、どうしても結果に見劣りします。

さらに、カメラで光を感知できる盗聴器の中には、
感知される赤外線を使用していないものもたくさんあります。

その場合、携帯カメラでその盗聴器を発見するのは難しいでしょう。

従って、こちらも「確実な発見方法」とは言い切れないのです。

これは覚えておいてください。

やはり、本格的に盗聴器と向き合いたい場合は、評判の良い専門の業者に頼む方が無難です。

携帯カメラで発見する方法なんかよりも、
もっといい方法で発見してくれることは間違いありませんよ!

携帯カメラで盗聴器を発見できるかどうかまとめ

携帯カメラで盗聴器を発見するのは一応は可能です。

しかし、発見できる種類が少ないというケースは知っておきましょう。

また、今回紹介した方法では、カメラ越しにしているだけで、
結局は自分で探す事になります。

見落としがある場合も考えられます。

こちらの方法で盗聴器を発見したい場合は、根気よく探すのがいいでしょう。

また、盗聴器を発見できなかった場合でも、安心してはいけません。

見つけ漏れが発生しやすいからです。

「もしかしたら盗聴器が見つかるかも」程度の知識として頭に入れておいてください。

盗聴器がよく仕掛けられる場所や形は?

盗聴器がよく仕掛けられる場所や形を理解しておきましょう!

盗聴器が仕掛けられる場所

盗聴器が仕掛けられているかもしれないと思った時、
発見のため部屋中を見て回る事になりますが、正直途方もない話だと思いませんか。

アパートならそこまで広くはないのですが、これが「一軒家で広い家」だった場合、
どうしても探すのが手間になります。

従って、仕掛けられやすい場所や、盗聴器の形をしっかりと理解しておくと、
発見がスムーズに進むのです!

こちらも知識として知っておくことをおすすめします。

盗聴器を発見したいと思うのなら必須知識なのではないでしょうか。

盗聴器がよく仕掛けられる場所厳選!

まずは、自分の自宅でどこに設置されやすいのか、
理解する必要があります。

「盗聴している可能性がある人間」を思い浮かべる事からはじめよう!

一番大切なのは、自身が盗聴されているかもしれないと思った場合、
「誰に盗聴されているか」考えてみてください。

コンセント型盗聴器

もし、その思い浮かんだ人が「自分の奥さん」だとしたら、
その人は自分の家への出入りが許されている人間なので、
部屋のどこにでも仕掛けられます。

従って、「よりバレにくいところに盗聴器を隠せる」わけです。

自身の家族が仕掛けているなと思ったら、簡単に見つかりそうなところよりも、
普通なら見つからないだろうと思う場所を自分で厳選して、まずは探してみましょう。

万が一「外来者」が仕掛けたと考えた場合はどうでしょうか。

例えば、自分と結婚相手の共通の友人が来て、自身の浮気を暴くために
仕掛けたような可能性を考えた場合です。

そのような場合は、「その人は家を自由に出入りできず、自分の目があるから、
手の込んだ場所には隠せない」と思うのが筋です。

例えば、机の裏や置時計の裏、コンセントタイプのものなら一番目立たないコンセントといったところでしょうか。

家主から一瞬の隙をついてようやくつけられる場所と考えてくれて結構です。

具体的にどんなところに盗聴器は取り付けられやすい?

では、盗聴器が仕掛けられやすい場所はどこなのでしょうか。

盗聴器の仕掛けやすい場所 テレビの裏側

盗聴器発見の材料にしてください。

「盗聴器が仕掛けられやすい屋内」

 

・机の裏

・テレビの裏側

・花瓶の底

・掛け時計や絵画など、普段当たらないような場所の裏側

・エアコンや換気扇など

・置時計

・コンセントの中

・玄関ドア付近

・冷蔵庫などの隙間スペース

 

例えば、「マグネット」を使って取り付けられる盗聴器の場合は、
鉄部分に張り付けて盗聴を行うわけです。

従って、設置する場所は自然と「鉄部分」と限られてしまうわけです。

また、「コンセントタイプ」の盗聴器は、コンセントに差して
常に充電されている状態を保てるわけなので、
いつでも盗聴されている事になります。

コンセントの裏や、普段使わないコンセントなどに変な物が刺さってないかチェックしましょう。

また、テレビや掛け時計、絵画の裏側などに設置された盗聴器は、
基本的に「電池タイプ」です。

電池が切れたら心配はありませんが、
それでも長ければ一週間ほど盗聴されっぱなしのリスクがあります。

盗聴器自体「小さすぎて見落とす」ようなものではありません。

まずは上記の場所を探してみてはいかがでしょうか。

盗聴器の形は?

次に、盗聴器の形を把握しておきましょう。

盗聴器を探すためにはどんな形状をしているのか把握しておかないと、
探しようがありませんよね。

「カード型盗聴器」

怪しいカード状の電子機器が部屋の中にあった場合、それは盗聴器かもしれません。

浮気対策のために結婚相手しかけた物や、
ストーカーが仕掛けた物の中では、一番使われているものです。

なぜなら、家具の隙間や本棚の隙間、ベッドの下などにすぐに隠せて、
設置が楽だからです。

マグネットになっているものもあり、鉄部分への取り付けも簡単なのです。

電池式なのでいつまでも盗聴されているわけではありませんが、
取り付けやすさから使われる場合が多いと考えてください。

コンセント型

コンセント型の盗聴器も、比較的仕掛けられやすいです。

コンセント型の盗聴器

市場で最も普及されている盗聴器で、
自分の部屋のコンセントとなんら変わらない形をしています。

しかし、コンセントの裏を見てみたら一変!

まさに「盗聴器」と言わんがばかりの構造をしているのです。

こちらの場合は取り外しが非常に面倒なので、業者に見てもらった方がいいです。

従って、仕掛けた相手は「同居者」の可能性が高いとも言えますね。

「物に偽装したタイプの盗聴器」

例えば、自分の部屋に見慣れない電卓や置時計が見つかった場合、
それは盗聴器かもしれません。

電卓型の盗聴器

近年では、様々な「物」に偽装された盗聴器も存在するのです。

例えば電卓タイプなら、電卓の電池を使って盗聴器としての役割も果たせます。

つまり「電卓兼盗聴器」なのです。

こちらはどちらかというと「自宅よりも会社などで仕掛けられている可能性が高い」です。

自分で購入したものは把握しているのが当然なので、バレやすいのです。

盗聴器が仕掛けられている場所や盗聴器の形まとめ!

盗聴器を探そうと思った場合、どこを探すべきなのか必ず迷うはずです。

しかし、仕掛けられやすいポイントさえつかんでおけば、
探す手間は大幅に短縮できます。

ポイントをしっかり押さえて探してみましょう。

そこに、いつもならないような電子機器があれば、必ず疑ってください。

盗聴器を発見したら探偵に相談してください!

盗聴器を発見した場合は探偵に相談することが必要です!

盗聴器を見つけたら相談

自宅やオフィスで発見した場合、間違いなく戸惑うはずです。

何気ない会話や通話が全て外部に漏れるというわけなので、
自分が浮気していた場合や、会社の内部情報など、知られてはいけない情報が流出してしまいます。

これは立派なプライバシーの侵害だと考える人がほとんどのはずです。

実際、このようなことをされた場合気味が悪いと思いませんか?

しかし、発見した場合も慌ててはいけません。

発見したので盗聴される恐れはないからです。

そして、そんな卑怯なことをした人を特定するため、おすすめの探偵の力を借りてみましょう!

盗聴器を発見したとき、犯人を特定してくれるのが「探偵」!

「盗聴器を発見できたんだから捨てて終わりじゃ駄目なの?」
と思う人もいるかもしれません。

盗聴器を発見したら探偵

確かに盗聴される心配はありませんが、大きな問題が残ります。

それは「取り外しても、また仕掛けられる可能性」があることです。

しかし、これについては犯人を特定して厳重注意させれば話は終わるはずです。

万が一外部が設置したのであれば、警察も動いてくれます
(ただし、罪状は「仕掛けたこと」ではなく「不法侵入」などです)。

そして、その「犯人特定」の仕事を請け負ってくれるのが、探偵なのです!

探偵に依頼する時はどうすればいい?

まずは、気軽に評判の良い探偵事務所に問い合わせてみましょう。

電話が一番おすすめで好ましいのですが、電子メールでも構いません。

そこで確認しておくポイントは「盗聴器を見つけたのですが、犯人を特定してくれるかどうか」
ということと「料金」です。

この2つ「犯人特定と料金」を確実に問い合わせるようにしてください。

やはり、探偵事務所の中には規模の小さいものもあって、
盗聴器発見に力を入れていないところもあります。

そのようなところに直接出向いた場合は無駄足になりますので、
まずは探偵に盗聴器について直接問い合わせることをおすすめします。

料金を他の探偵と比較しながら相談するのも忘れないでくださいね。

おおまかな料金はどのくらい?

盗聴器を発見した際、探偵に「犯人を特定してくれ」と頼むことは可能です。

盗聴器依頼の探偵の見積もり

しかし、気になるのが「料金」です。

あらかじめ電話で相談したときに一緒に聞くのをおすすめしますが、
もしかしたら公式HPに料金表があって、そこで表記してくれているかもしれません。

各探偵事務所ごとに様々な調査方法があるのですが、基本は「尾行調査」です。

例えば、8時間80,000円を基本にして、調査員を追加したり時間を延長するたびに追加料金が発生する、
というようなシステムです。

大体、仕掛けた犯人の特定のための料金は
「7万円から10万円」を基本料金として、そこからコツコツと追加料金が発生するような感じです。

犯人が特定できたら?

探偵は「犯人特定後のこちら側がとるべき行動」のケアもしてくれます。

例えば、盗聴器を発見して、さらに犯人を特定して、
その犯人に問い詰めたり話し合いをしたりする場合は、探偵も同席してくれます。

また、被害届を出す際、警察に相談することになりますが、
そこでも同席してくれます。

探偵がいることによって、被害状況を専門的な観点から説明することができるので、
警察も動かざるを得ない状況になるのです。

盗聴器設置の犯人を暴いたのなら、
必ず行っておきたいおすすめ対策まで、探偵は面倒を見てくれるのです!

盗聴器を発見したら速やかに探偵に相談を!

発見したら探偵に相談することは絶対条件です!

盗聴器に関しての知識は、大抵の人は持っていません。

そんな中で、専門性を持っている探偵の方たちは非常に頼りになる存在になるでしょう。

自分が探偵に相談するのを怠ったばっかりに、さらなる盗聴被害が出てしまったり、
警察に相談する場合に損をしてしまうかもしれませんよ!

また、盗聴器を見つけた場合、「他にはないか」ということを調べる意味でも、
探偵の力は必須です。

こちらの記事も読まれています

  • 探偵の比較サイト!失敗しない選び方教えます【リアル】

  • 探偵事務所の評判ランキング!リアル口コミで比較したBEST4