1. TOP
  2. 探偵
  3. 浮気調査 探偵の費用・料金相場は?実際に依頼した口コミリアル体験レビュー!

浮気調査 探偵の費用・料金相場は?実際に依頼した口コミリアル体験レビュー!

浮気調査探偵

浮気調査で探偵を雇う場合、調査費用・料金の相場はどのくらいになるのでしょうか!

実際に探偵に依頼した口コミリアル体験レビューと共に紹介いたします!

浮気調査に探偵を雇う場合、確実に浮気の証拠を入手してくれます。

結婚相手が浮気をしている場合、別れる材料になり、慰謝料まで入手できる可能性があります。

もちろん探偵を雇った結果、相手が浮気していなかった場合もあります。

その場合、心のモヤモヤは晴れます。

はっきりさせておくためにも探偵を使った浮気調査はおすすめです!

しかし、大きな問題があります。それは探偵を使った場合の「調査費用・料金の不安」です。

今回は、そんな問題を解決すべく、浮気調査で探偵を雇う場合の調査費用や料金の相場を紹介します!

 

Contents

1 浮気調査の費用・料金の相場は「40万円~60万円」!

浮気調査の料金相場は40万円~60万円

浮気調査の費用、料金の相場は、「40万円~60万円」だと言われています。

その調査料金の相場を聞いて「えっ!?高すぎる!」と思う人が大半ではないでしょうか。

しかし、離婚する場合、相手が浮気していたら「慰謝料」を貰うことができます。

この慰謝料の相場が「約200万円」です。

従って、最終的に慰謝料を貰えることを考えたら、探偵による調査費用の元を余裕で取ることができます。

しかし、いくら探偵を雇う「浮気調査の費用、料金」の相場が40万円~60万円だと言っても、探偵料金の幅は無限大に広がっていきます。

なぜなら、探偵が浮気調査をする「期間」や「調査人数」などによって、探偵料金が変動するからです。

例えば、調査期間が長くなればなるほど探偵料金は上乗せされてしまうので、「浮気調査を探偵に全部任せる」ような方法で調査をしてもらった場合、探偵料金が膨れ上がる可能性があります。

従って、これから探偵事務所に浮気調査を依頼する人は、何もかも探偵に任せるのではなく、「結婚相手が浮気しそうな時間帯や日時」を把握した上で探偵に調査を依頼した方が得になる可能性があります。

探偵への依頼は、時間を絞ることによって、調査料金が40万円よりも大幅に安く済むかもしれませんよ!

 

2 実際に依頼した口コミリアル体験レビュー!

実際に依頼したリアル体験談

実は、私も実際に浮気調査を探偵に依頼したことがあります。

今回は、浮気調査を探偵に依頼した時のリアル体験レビューも紹介します!

 

2-1 夫が浮気している!?

私は結婚10年目で、子供も2人います。旦那も会社で管理職候補として活躍していて、子供も私立の学校に通わせることができて、順風満帆な生活でした。

しかし、ある日の夜、疑惑は突然やってきました。

子供たちが寝ている時、夫がベランダに出て何かをしているのを発見しました。

私は「何をしているのかな?」と思い夫にこっそりと近づきました。夫はどこかに「電話」しているようでした。

電話している相手こそわかりませんでしたが、電話をしている夫の声は聞こえてきました。

「また会おう」「愛してる」などの言葉が聞こえましたので、私は電話している夫に詰め寄りました。

「何をしていたの!」と聞いても夫は焦った様子で、「何でもない!」と言っていました。

今の内容の一部を聞いているため、「浮気しているんでしょ!」と詰め寄っても夫はしていないの一点張りでした。

そして、「証拠はあるのか!?」と逆ギレされてしまいました。

私は悔しくてその場で泣いてしまいました。夫はそのまま寝室へ行き、泣いている私を放置して寝てしまいました。

次の日に夫から「昨日は言い過ぎた。昨日の電話は勘違いだ」と言われましたが、当然信じることができません。

私は、夫の言う通り「浮気の証拠を取ってやる!」と心に決めました。

 

 

2-2 浮気調査のためには「探偵の力」が必要だと理解!

さて、夫の浮気調査をすることが決まったのですが、私には「知識」がありません。

どのようにして浮気を暴き出すか、まるで見当がつきませんでした。

そこで、私はインターネットで「浮気調査」と検索しました。

すると、多くの「探偵事務所の公式HP」が検索されました。

どうやら、浮気調査を探偵にしてもらうのがデフォのようです。

私は、気になった探偵事務所を片っ端から調べ、どのようなプランがあるか、浮気調査にかかる費用はどのくらいなのかを必死に研究しました。

その中で、探偵を雇っての「おおよその調査料金は40万円~60万円」だと知りました。

その金額があまりにも高く、自分の貯金では足りなかったため、一瞬諦めようかと思いました。

しかし、どの探偵事務所も「相談は無料」とのことだったので、とりあえず浮気調査を依頼するかは置いておいて、探偵事務所に行ってみようと思いました。

今回の浮気について探偵に相談してみるつもりです。

 

 

2-3 いざ探偵事務所へ!まず「見積り」をされました!

私は探偵事務所に出向くと、まず「無料相談」として、担当のカウンセラーの人に今回の夫の浮気疑惑について相談しました。

その後、カウンセラーの人から簡単なアドバイスを貰い、紹介してくれた同事務所の探偵さんに話を聞いてもらうことにしました。

探偵が言うには「浮気している可能性が高く、相手との関係を絶ってもらうためにも浮気調査をして証拠を取るのがおすすめ」と言われました。

私もそのつもりでしたが、どうしても調査費用・料金の面で不安だということも探偵に伝えました。

すると、探偵から「浮気の証拠をゲットして浮気相手から慰謝料を取ることができたら、今回の浮気調査費用以上のお金を取ることができる」と説明されました。

さらに、「うちの事務所は最初の前金だけで、浮気調査に失敗した場合はその後の調査料金はいただかない」ことも説明されました。

夫が浮気をしていることはほぼ確実で、別れてもらうには探偵に浮気調査してもらうしかないと考えていました。

従って、勇気を出して、その探偵事務所に浮気調査を頼むことにしました。

その後、夫の職場や自宅、家族構成など様々な情報を探偵に説明しました。

その後、探偵は浮気している疑惑の再確認と見積もりをを行い、正確な費用を説明してくれるとのことでした。

後日、探偵事務所へ赴き、調査費用のおおよその見積もり金額を教えてもらいました。

「浮気調査が完全に成功して30万円、着手金(前金)は4万円」と説明されました。

探偵料金は平均相場よりも安い金額で、さらに「これ以上調査料金が上乗せされることもない」と説明されましたので、安心して探偵事務所と契約することにしました。

また、探偵料金は「分割払い」を許可してくれたので、なんとか私でも支払うことができることもわかりました。

 

 

2-4 浮気調査開始!1ヵ月後に本格的な調査

探偵は「今回は夫が「浮気がばれた!」と警戒している可能性が高いので、調査は時間を置いてからのほうがいい」と説明してくれました。

確かにその通りだと思ったので、今日からちょうど一か月後に、探偵に浮気調査を実施してもらうことにしました。

具体的な浮気調査の方法までは聞きませんでしたが、探偵2人か3人体制で、夫の仕事終わりの時間を見計らって張り込みをするそうです。

その間に浮気相手と会っていた場合は、写真に収めてくれるとのことでした。

そして、1ヵ月後、「今日から調査を開始します」と、担当の探偵から連絡がありました。

その時点で、夫との関係はあまりよくありません。

表向きや子供たちがいる前では平然を装っていたのですが、2人きりの時はやはりギスギスしてしまいます。

もし、夫が心から謝りたい場合は、浮気したことや、浮気相手と別れたこともちゃんと説明してくれると思っていたため、まだ夫は浮気をしている可能性が高く感じていました。

そして、浮気調査開始から5日後、探偵から「夫が浮気をしている証拠を手に入れました。浮気相手の自宅も調査済みです」と連絡をもらいました。

その調査結果を聞いても悲しいとは思いませんでした。

ある程度は覚悟していたことですので、なんとか割り切ることができたのだと思います。

その後、探偵から調査結果を提出され「これからどうするか」と意思決定を促されました。

子供がいるので離婚することはできませんが、「浮気相手から慰謝料を取る」ことを探偵に伝えたら、弁護士を紹介してくれました。

その後、弁護士と相談して、浮気相手に「慰謝料として100万円請求し、夫と別れてもらうこと」を決めました。

その後は、弁護士がスムーズに相手側に連絡を取り、結局、裁判・調停になる前に慰謝料を手に入れることができました。

その間に夫にも「浮気していたでしょ!」と問い詰めることができました。

確かな証拠を目の当たりにした夫は素直に謝罪をしてくれましたし、「お前だけを愛しているから離婚したくない、子供と君のことだけを考える」と言ってくれました。

なので、「次はないよ」と杭を打っておき、夫の浮気を許すことにしました。

その後、浮気相手から慰謝料を貰い、探偵と弁護士に浮気調査、弁護費用の支払いが完了しましたが、以降夫が浮気をしているそぶりはありません。

探偵に浮気調査してもらうには40万円はかかるだろうなと覚悟していたため、探偵料金30万円で済んだのは本当にありがたかったです!

探偵の浮気調査の質もよく、スムーズに浮気の証拠をもぎ取ってくれましたので、私としては言う事はなにもありません。ただただ探偵に「感謝」の気持ちでいっぱいです。

 

 

3 実際の体験レビューから、浮気調査の費用・料金・仕事まとめ!

浮気調査の費用・料金・仕事まとめ

今回は、私が体験した実際のレビューから、探偵を使った浮気調査の費用・料金・仕事を徹底紹介しました!

浮気調査に探偵を雇うかどうか迷っている人は、「探偵料金が高いから」迷っている場合が多いです。

探偵料金が高いとどうしても敷居が高く感じてしまいますので、探偵に騙されることや、浮気調査の成果がでないリスクを重点的に考えているわけです。

しかし、今回私が探偵事務所に行ってみてわかったことは、「探偵側も依頼者のことをちゃんと考えてくれていること」です!

探偵事務所は、浮気調査の料金設定もなるべく安いプランで済むようにしてくれますし、どんな相談にも乗ってくれました。

浮気調査の料金が高いからといって、探偵を避けるのは勿体なく感じています!

探偵を雇っても、調査料金が安く済む可能性は充分考えられます。

探偵に浮気調査の相談、見積もりだけでもしてもらうことをおすすめします!

 

 

 

 

 

浮気調査 探偵の口コミリアル体験談!料金を安くする方法を試してみた結果!

浮気調査 探偵の口コミリアル体験談!料金を安くする方法

浮気調査(探偵)(探偵)の口コミリアル体験談を紹介します!

探偵に浮気調査を依頼して、結婚相手や恋人が浮気している証拠をもぎ取る方法は有効です。

しかし、「浮気調査を探偵に依頼するためにかかる費用」は莫大なものになります。

多い場合は1探偵料金100万円近く取られてしまうため、普通に生活している場合、支払いは困難なものになるでしょう。

しかし、これはあまり知られていないのですが、「探偵による浮気調査の料金を安くする方法」が存在します!

もちろん、ただ探偵に「値切り交渉」するわけではありません。探偵の浮気調査の方法から、調査料金を安く済ませる方法が隠されているのです!

今回は、浮気調査(探偵)の口コミ体験談から、探偵による調査料金を安くする方法を試してみて、結局どうなったかを徹底紹介します!

 

1 38歳主婦が旦那の浮気調査に探偵を雇った際の、料金を抑えるテクニック

探偵を雇った際の料金を抑えるテクニック

私は結婚して10年目で専業主婦でした。しかし、旦那に浮気疑惑があったので、浮気調査に探偵を雇うことにしました。

その中で私が行った「口コミ体験談と探偵を雇った浮気調査の料金を抑えるテクニック」を紹介します!

 

1-1 まさか!?私の旦那が浮気を?

私は結婚して10年目、今年38歳になります。

専業主婦なので旦那の稼ぎで生計を立てています。

旦那はその分必死に働いてくれていました。

子供も1人いるので、一家の大黒柱としていつも頑張ってくれていました。

そんな旦那でも、以前は20時までには家に帰ってくれていたので、子守りもそこまで苦労しませんでした。

しかし、ここ最近旦那の帰りが遅くなることが多かったので、旦那にその理由を聞いてみました。

すると、「仕事が忙しい」の一点張りでした。

以前は20時には帰ってきてくれたのに、急に態度が変貌してしまった感じがして、違和感を感じていました。

もしかして、何かやましいことでも隠しているのではないかと心配し、思い切って、「旦那のスマホ」をのぞき見してみました。

すると、誰かわからない女と直接会っているような会話を発見しました。

例えば「仕事終わった後会える?」「楽しかったよ」「月末会おう」というような内容です。

それを見て気分が悪くなった私は、その日は家事をストップして横になることにしました。

次の日の朝、仕事前に夫に問い詰めようとしたのですが、子供がいる手前、どうしても無理でした。

例え、旦那に問い合わせたとしても、もし「スマホを勝手に見るな!」「実際浮気している証拠はあるのか!?」と言われてしまう可能性だってありました。

したがって、このまま夫に問い詰めるのは得策ではない気はしています。

まずは「本当に浮気しているのか」を確認するべく、浮気調査を実施することにしました。

 

 

1-2 浮気調査に探偵を使おう!でも、料金が高い!

浮気調査をするに当たって色々調べましたが、浮気調査に一番よく使われる方法は、「探偵を使った調査」でした。

探偵を雇って浮気調査をする場合、私には浮気の知識が一切なくても、探偵業者がなんとかしてくれるので、私にぴったりだと感じました。

口コミにも「探偵は便利」「探偵は親切」との声が多かったため、私はすぐさま探偵を雇うことに決めました。

しかし、口コミなどに書かれてある、探偵に頼む場合の「調査料金」を見て、驚愕しました。

なんと、一回の浮気調査の予算が「40万円以上」だったのです。

私は専業主婦ですので、お金に余裕がありません。

ある程度家計をやりくりして浮かせたお金もありますが、子供のことを考えると、浮気調査で使いたくはありませんでした。

したがって、探偵を雇って浮気調査してもらうことを諦めかけていました。

しかし、探偵事務所の公式HPを見ていると、私はある事実に気づいたのです!

それは「探偵の浮気調査料金は、探偵の「稼働時間」に比例する場合がある」ことです。

つまり、長い間探偵が浮気調査を続けていた場合、その分調査費用がかかってしまうわけです。

逆に、調査がすぐ終わった場合、探偵料金は安く済むとのことでした。

探偵の浮気調査も、どうやら探偵の「時給」として考えて調査料金が決定されるようです。

例えば、探偵1人1時間働いたら、1万円探偵料金がかかるといった具合です。

確かに浮気調査が長引いた場合は致命的になりますが、逆に考えると「調査を早く終わらせてしまえば、探偵料金を安くできるのではないか」という考えも思い浮かびました。

 

 

1-3 私が取った料金を抑えるテクニックとは!?

結局私は探偵事務所に浮気調査を依頼したのですが、調査料金を大幅に抑えることに成功しています!

探偵による調査料金を抑えるために、私はある工夫をしました。

それは、「探偵が浮気調査をする時間を制限すること」です。

旦那のスマホに書かれていた浮気文らしき内容を思い返してみると、「月末会おう」「仕事終わり」といった単語があったことを思い出しました。

察するところ、旦那と浮気相手は、「旦那(と浮気相手)の仕事終わりに浮気をしている」可能性が高いわけです。

そして、「次に会うのは月末」ということもわかってきます。

運がいいことに、月末の中で旦那は「25日~30日ならいつでもいい」と言っていて、相手も「火曜日がいい」と言っていました。

そのため、25日~30日の中で、火曜日である「26日」に焦点を絞って、探偵に浮気調査をしてもらうことにしました。

早速探偵事務所に赴き、「調査料金を安くしたいから、浮気調査の時間と日時をピンポイントにしてほしい」と説明しました。

探偵側は「大丈夫です」とのことだったので、月末26日の17時以降に、浮気調査を行う契約を探偵事務所と結びました。

また、その際に探偵事務所に料金見積もりを出してもらったのですが、「着手金(前金)4万円に、諸費用、成功報酬込みで8万円プラスして、12万円が調査料金」とのことでした。

平均予算である40万円と比べるとはるかに安い金額で探偵が浮気調査を行ってくれることになります。

浮気調査が成功した場合、本当にお得だと感じますよね!

探偵が浮気調査を実施してくれた結果、旦那の浮気の証拠を入手することができ、旦那をシバきました!

もう二度と浮気をしないと誓ってくれましたし、浮気相手とも縁を切ると約束してくれました。

私は浮気相手だけはどうしても許せなかったので、探偵とは別に、知人の弁護士を雇って慰謝料を請求しました。

慰謝料も無事払わせることができたので、文句はなにもありません!口コミどおり、満足の行く浮気調査でした!

あらかじめ「旦那の行動」を把握して、その浮気の日にピンポイントで探偵に浮気調査を実施してもらうことで、探偵料金を大幅に抑えることができました!

この方法は本当におすすめで、探偵料金40万円も50万円も支払った浮気調査では納得できなくなるでしょう。

その代わり、自分で旦那の行動は絶対に把握しておきましょう。スマホを盗み見したり、旦那の日記を見つけて、チェックしてみてください。

浮気相手との思わぬコンタクトが見つかるかもしれませんよ!

 

 

2 他にもある!?旦那の行動をちゃんと把握する方法!

旦那の行動をちゃんと把握する方法

もし、スマホを盗み見することができなかった人は、ある程度旦那の行動を予測して、探偵に浮気調査をピンポイントの日時で頼む必要があります。

そのため、なんらかの方法で旦那の行動パターンを読み取らなくてはいけません。

今回は、そのパターンを読み取る方法も紹介します!

他の人の口コミを確認してみると、やはりみんな探偵に調査を依頼する値段を気にして、なんらかの方法を取って探偵料金を安く済ませようとしています。

旦那の行動を把握する方法を紹介する口コミも存在しました!私と一緒ですね!

 

2-1 旦那の行動パターンを記録する

例えば、「月曜日、早く帰ってきた」「火曜日、少し遅かった」といったように、曜日に沿って記録をつけてみてください。

おおよそ1ヵ月ほど経った時、その日記帳を見返してみましょう。

もしかしたら「あれ?金曜日だけ帰りがやたら遅いな」と思うことがあるかもしれません。

つまり、旦那は金曜日に浮気している可能性があるわけです。

旦那のスマホにロックがかかっている場合は重宝する方法で、探偵に浮気調査を頼む前にやっておきたい行動です。

私が旦那のスマホを細かく確認することができなかった場合、旦那の行動は読み取っておこうと思っていました。

 

2-2 旦那にGPSを取り付ける

例えば、旦那が出勤に使う車にGPSを仕掛けて、位置情報を常に検索できる環境を作り出してください。そして、位置情報の結果を記録しておきましょう。

これによって、「旦那がいつ変な場所へ出かけたか」がわかります。もしかしたら、浮気相手の自宅も自分の調査で特定できるかもしれません!

探偵とは別に、自分で浮気調査を行うための「レンタルGPS業者」も存在します!

もちろんお金がかかってしまいますので、お金に余裕がない人にはおすすめできません。

しかし、お金に余裕があるのならぜひ試してみましょう!

ここでお金を払っておくことによって、探偵が浮気調査をする時間をより詳しくピンポイントに設定できるかもしれません!

 

3 口コミ体験談から見た、探偵に浮気調査を雇う場合の料金割引方法まとめ!

探偵に浮気調査を雇う場合の料金割引方法まとめ

今回は、私自信の口コミ体験談から、探偵を雇う料金を安く抑えるテクニックを紹介しました!

38歳で子供までいる場合、どうしても自分自身のお金は手に入りづらいです。

私の子供もまだまだ小学生だったので、放置するわけにもいかず、その分お金もかかってしまいます。

探偵の浮気調査に使うようなお金など残っていませんでした。

しかし、浮気されているかもしれないと考えるだけで悔しい気持ちでいっぱいでした。

最悪浮気相手から慰謝料を請求しようと考えた結果、探偵に浮気調査を依頼することができました。

その中で、なんとか工夫して浮気調査の料金を安く済ませればいい話です!

私の場合は「時間と日時をピンポイントにして探偵に調査依頼すること」でした!

ぜひ、私の口コミ体験談を参考にして、浮気調査の料金を安く抑えてください!

余裕があるのなら、他の口コミも確認してみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

浮気調査(探偵)の費用!1時間5000円~で出来るって本当?

浮気調査(探偵)の費用!1時間5000円は可能?

探偵に浮気調査してもらう費用を「1時間5,000円~」で設定してもらうことが出来るのは本当でしょうか!?

探偵に浮気調査してもらう場合、どうしても気になるのが「調査費用」です。

普通なら50万円以上かかってしまう浮気調査ですが、もしかしたら「1時間5,000円~」という破格の値段で依頼を引き受けてくれる探偵事務所があるかもしれません!

もし仮に、1時間5,000円で依頼を引き受けてくれる探偵事務所があるとして、その探偵事務所で50万円分依頼するとしたら、探偵が100時間も自分のために働いてくれることになります。

1日8時間労働だと考えても、12日半もの時間、自分のために探偵が調査してくれることになります。これは魅力的ですよね!

今回は、浮気調査(探偵)の費用が5,000円~で済むのかどうか、検証していきます!

 

1 浮気調査の料金は基本的に「探偵が任意で設定できる!」

浮気調査の料金は探偵が任意で設定できる

まず注目しておきたいポイントは、浮気調査の料金は探偵が任意で設定することができる点です。

つまり、「探偵はおおよそ1時間あたりいくらで浮気調査してくれる」という決まった金額は存在しないことになります。

したがって、「探偵事務所によって調査料金が高い場合と低い場合がある」ことを知っておきましょう。

探偵料金の相場通りに考えた場合、探偵に足元をみられる可能性は考えられます!

たくさんの探偵事務所を比較して、どの探偵を雇うか決める必要があります。

 

1-1 各探偵事務所のマーケティングが関係している!?

例えば、以下の2つの探偵事務所を見てみましょう。

 

A探偵事務所

「A探偵事務所はいわゆる「老舗」です。確かな実績と高い口コミを兼ね備えているため、依頼者は後を絶たないほどです。探偵として浮気調査の実力が高いことが理由です」

 

B探偵事務所

「B探偵事務所はまだまだ歴史が浅いとされている探偵事務所です。もちろん浮気調査の実績はあるのですが、A探偵事務所ほど多い口コミはありません。まだまだ「客集め」「ユーザーに知ってもらう」ことを優先したい探偵事務所です」

 

こちらの2つの探偵事務所が徹底的に違うのは「知名度」です。

A探偵事務所は知名度があるため、ある程度調査費用がかかったとしても、確実に依頼をこなしてくれる信頼があるため、依頼主は減らない傾向にあります。

しかし、B探偵事務所がA探偵事務所と同じ料金で依頼者を募ろうとしても、やはりA探偵事務所のほうに依頼者は流れていってしまいます。

したがって、B探偵事務所に依頼が来るようにするためには「調査料金を安く設定する」のが一番手っ取り早いわけです。

B探偵事務所のような事務所は、比較的に調査料金が安い傾向があります。もしかしたら1時間5,000円~で調査依頼を引き受けてくれるかもしれません!

また、近年では探偵業者同士の「お客取り合い」によって、有名探偵事務所でさえ調査料金を値下げしているケースがあります。

したがって、調査料金が安いからといって「調査能力の低い探偵事務所だ」と思わないようにしましょう。

探偵事務所の調査能力が高いか低いかは、口コミを見て判断してください。

 

1-2 「一般的な探偵事務所の1時間あたりの料金」も知っておこう!

正直、探偵に浮気調査を依頼する場合は「1時間あたりの平均料金相場」は当てになりません。

もちろん「全体的な料金相場」なら話は別ですが、調査の時間がどの程度かかるかわからない浮気調査の場合は、時間がかかればかかるほど探偵料金もかかります。

したがって、1時間あたりの調査単価が安いとしても、思いもよらない調査料金になってしまうことは多々あります。

そうだとしても、「1時間あたりの平均料金相場」を知っておくことで、探偵に浮気調査を依頼する際、多少安心するのではないでしょうか。

その点も踏まえ、頭の片隅には入れておきましょう。

ズバリ、1時間あたりの調査料金相場は「探偵2名体制で12,000円」とされています。

ちなみに、なぜ探偵2名計算なのかというと、探偵は基本的に「2人(もしくは3人)」で行動するからです。

探偵2人がかりで調査をすれば、万が一探偵ひとりがトイレに行ってターゲットから目を離してしまっても、もうひとり探偵がいるわけなので、多少安心できますよね。

探偵2名で12,000円がおおよその平均ですので、有名で依頼者が絶えないというA探偵事務所は、思い切って調査料金「1時間あたり15,000円」と設定してもそこまで困らないわけです。

しかし、B探偵事務所の場合は、調査料金を高く設定したら依頼者がついてこない可能性があります。調査料金は1,2000円より安くした方が得策かもしれません。

 

2 本題!!「浮気調査1時間5,000円~」の探偵事務所は存在する?

浮気調査の費用が1時間で5,000円の探偵事務所は存在する?

さて、ここで本題に入りましょう。

浮気調査の費用が1時間で5,000円の探偵事務所は存在するのでしょうか!

 

2-1 有名探偵事務所料金比較!

まずは、有名探偵事務所の調査料金を比較してみましょう。今回比較する対象は、「時間ごとに料金を設定している探偵事務所」です。

 

時間ごとに調査料金を設定している探偵事務所料金比較表

 

総合探偵社TS 15,750円(1時間、2~3名)
渚探偵事務所 50,000円(3時間、2名)
Akai探偵事務所 9,000~13,000円(1時間、2名)
街角相談所-探偵- 4,900円(1時間。人数記載なし)

 

こちらの表の4社はいずれも有名な探偵事務所で、料金計算方法が時間で計算されています。

この中で注目しておきたい事務所は、「総合探偵社TS」と「街角相談所-探偵-」です。

総合探偵社TSの場合は、調査員が2人だろうが3人だろうが1時間で15,750円です。

つまり、本来探偵1人あたりの料金が「5,250円」になる可能性があります。

もちろん、結局は15,750円払わなくてはいけないので、今回紹介する趣旨とは違うかもしれませんが、探偵が3人になった分、調査の質がよくなる可能性は考えられます。

また、街角相談所-探偵⁻の場合は、「5,000円~」という条件よりも安い値段で浮気調査を実施してくれます!

大変お得で魅力的な料金相場ですよね!

ただし、総合探偵社TSとは逆パターンで、探偵1名で行動しても、探偵2名で行動しても4,900円の可能性があります。

浮気調査では原則探偵2名体制での調査とはいえ、探偵1人で調査を行っている探偵事務所も存在します。

もし、探偵1名のみの調査で4,900円払うと考えたら、やや不安が残るかもしれません。できれば探偵2名での調査を希望しましょう。

 

2-2 有名事務所で5,000円~の費用相場の事務所は「街角相談所-探偵-」

さて、今回探してみたところ、5,000円~の調査費用を設定している探偵事務所は存在しました。

街角相談所-探偵-がまさに当てはまります!

もちろん、探偵による浮気調査の期間が長くなればなるほど、調査費用はどんどん加算されていくのは変わりません。

ただし、元の調査費用が安いため長い時間探偵に働いてもらうことはできます。

その時間を有効に使って、浮気の証拠を絞り出してもらいましょう!

 

3 探偵の浮気調査の費用相場まとめ!

探偵の浮気調査の費用相場まとめ

今回は、探偵の浮気調査の費用相場と、5,000円~で依頼を受け付けてくれる探偵事務所を紹介しました。

探偵の浮気調査料金は、探偵事務所ごとに自由に設定可能です。従って、「料金割引サービス」なんてものもあるかもしれません。

もし、そのサービス期間に探偵に依頼することができた場合、さらにお得になります。

各探偵事務所の公式HPの浮気調査欄を見て、調査費用も一緒に調べてしまいましょう。

また、口コミなどで探偵料金の相場を確認しておくのも手です。

実際に探偵を雇った人の声を聞くことができます!

 

 

 

 

 

 

浮気調査(探偵)の期間と時間は?調査日を絞るほど安くなる!

浮気調査の期間と時間、探偵料金との関係

探偵が実施してくれる浮気調査の期間と時間は、探偵料金と関係しているのでしょうか!

探偵には「いつ浮気調査を実施してください」といったような要望を出すことができます。

その要望通りに探偵が動いてくれたら、無駄に探偵が浮気調査して、証拠が取れずに調査料金だけ加算されるようなことが少なくなります!

今回は、浮気調査の期間と時間の設定について紹介します!

 

1 探偵が浮気調査をしてくれる期間、時間は?

探偵が浮気調査を行う期間と時間は?

まずは、探偵が浮気調査を行う期間と時間について紹介します。

もしあなたが「これから浮気する」場合、どの時間帯に浮気をするでしょうか。

日中働いている場合は、仕事が終わった「夜」の時間に浮気をすることが多いです。

逆に専業主婦の場合は、夜は子供や旦那のためにご飯を作らなくてはいけないので、旦那や子供がいない可能性がある「昼間」に浮気をする可能性が高いですよね。

したがって、「浮気調査をする期間や時間」は、調査対象によってバラバラです。

探偵は、あらかじめ依頼主から調査対象の情報を聞いておいて、「どの時間に調査すれば浮気の証拠をもぎ取ることができるか」を考えます。

効率よく浮気の証拠をゲットするために、調査機関も入念に考えてくれます。

どちらかというと、探偵事務所は「依頼主優先で調査内容を決めてくれる」ことが伺えます。

 

2 もし、「結婚相手の浮気予定日」がわかっているのなら大チャンス!

結婚相手の浮気予定日わかればチャンス

もし、自分の結婚相手が浮気していて、その浮気相手といつ会うのかわかっているのなら、浮気調査の期間と時間を絞って探偵料金を安くしてもらうチャンスです!

 

2-1 浮気調査の期間と時間はこちらが要望を出せる!

まず、探偵を雇って浮気調査してもらうに当たって絶対に知っておきたいことがあります。

それは「探偵に浮気調査の期間と時間の要望を出すことができる」ことです!

探偵側にも様々な都合がありますが、基本的には依頼主優先で行動してくれます。

したがって、自分が浮気調査してほしい日をあらかじめ決めておいて、ついでに時間も設定しておくことができます。

調査期間と時間を絞ることで得られるメリットでいうと、「探偵料金を抑える」ことができる点が一番大きいです。

例えば、「1時間10,000円」といったような料金体系を取っている探偵事務所は数多く存在します。

つまり、探偵に1日8時間働いてもらったとしたら、それだけで80,000円調査料金がかかります。

しかし、「17時から20時までの間」と指定しておけば、3時間分の30,000円だけが調査費用となります!

また、日時についても、例えば「1日」に浮気調査をして何もでず、「2日」の調査で証拠を掴むことができた場合、「1日」に調査した探偵料金は本当に勿体ないですよね。

これらの調査費用を確実に抑えることができる方法こそが、探偵に調査してもらう「期間と時間を指定すること」です。

 

2-2 調査対象の動きを常に把握しておくことが大切!

浮気調査の料金を抑えるためには調査対象の動きをしっかり把握して、ピンポイントで浮気調査の期間と時間を指定して探偵に調査してもらうことが必要です。

したがって、浮気対象の動きは常にチェックしておきたいところです。

例えば、こっそり結婚相手のスマホを盗み見して、「誰といつどこで会うか」をちゃんと把握しておけば、探偵にもその旨を伝えて、調査を開始してもらうことができます。

他にも、1ヵ月ほど結婚相手の動きをメモや日記に「記録」として残しておくのも重要です。

もし、「金曜日だけ帰りが遅い」というようなことがあれば、探偵による調査曜日を金曜日に設定すればいいだけです。

 

2-3 具体的にどのくらい料金を安くできる?

期間と時間を指定した結果、どの程度探偵による調査料金を抑えることができるのでしょうか。

例えば、「夫が6月25日の19時」に浮気をすることが確定していると考えてください。

ラインを盗み見したおかげで、浮気日時がはっきりしていると考えてください。

自分の夫の仕事終わりの時間が17時だと考えれば、探偵の浮気調査は17時から開始されます。

そして、浮気の証拠を掴むためには、ラブホテルや浮気相手の自宅に出入りする写真が必要です。

したがって、探偵は行為を行っている時間も待機しなければならないため、おおよそ23時ごろまで張り込みする必要があります。

つまり、探偵の調査の実働時間は「17時~23時」の6時間です。

そして、仮に探偵事務所が「1時間10,000円」で浮気調査の料金を設定していると考えてください。

6×10,000で、60,000円の調査料金になりました。

浮気調査の平均的な費用相場は「40万円~60万円」です。

その値段と比べたら驚くべき安い探偵料金ですよね!

 

3 浮気調査(探偵)の期間と時間を絞ると料金が安くなるかまとめ!

浮気調査(探偵)の期間と時間を絞ると料金が安くなる

今回は、探偵の浮気調査の期間と時間の情報と、期間と時間を絞りこむことで調査料金が安くなるかどうかを紹介しました!

期間と時間をを絞り込むことで確かに探偵料金を抑えることができます。

その代わり、「ちゃんと浮気調査対象の情報」はこちらが把握しておきましょう。

もし、中途半端な絞り込みをした場合、探偵でも浮気の証拠を発見できなくなる可能性はあります。

そこだけは注意しておきたいポイントです。

 

 

 

浮気調査(探偵)方法!絶対バレることがないテクニック

浮気調査(探偵)方法!絶対バレないテクニック

探偵はどのようにして浮気調査を行っているのでしょうか!

絶対バレることがないような方法を紹介します!

探偵は「バレずに浮気の証拠をゲットする」ことが仕事です。

調査対象から感づかれた場合は元も子もないですし、証拠をゲットしないと、依頼者の願いを叶えたとは言い難いです。

したがって、高い調査スキルを身に付けることは探偵の絶対条件です。

例えば、バレない尾行行動や、バレずに正面からカメラを回す方法を探偵は身に付けなくてはいけません!

今回は、探偵が浮気調査をするにあたって、必須のテクニックや方法を紹介します!

 

1 探偵の浮気調査の方法!まずは調査の順序をチェック!

探偵の浮気調査の順序をチェック

早速、探偵の浮気調査の方法を確認していきましょう!

まずは、探偵が浮気調査を成功させるテクニックの前段階である、「浮気調査そのもの」について紹介します!

 

1-1 探偵業を行うには「警察庁」からの許可が必要!

「探偵」を名乗るためには警察庁に「探偵業開業」の申請をしなければいけません。

届け出を出した場合、探偵には警察から「聞き込み」「尾行」「張り込み」の3つの権限が与えられます。

3つとも探偵として基本的な調査方法ですが、実は許可が必要なのです!

探偵は聞き込み、尾行、張り込みを行っていいということを警察側も知っています。

なので、「怪しい人がずっと定位置にいる!」と通報されたとしても、警察に「自分が探偵」だという証拠をちゃんと見せれば、罪に問われることはありません。

万が一届け出を出さずに探偵として仕事をした場合、法律違反に当たりますので、刑事罰の対象になる可能性があります。

自分たちが依頼する探偵事務所が本当に探偵としての許可を取っているかどうかもチェックするようにしてください。

 

1-2 浮気調査は何人体制で行う?

原則として、プロの探偵は「単独行動」を行いません。つまり、チームで浮気調査を行います。

探偵の一人が油断していたとしても、もうひとりの探偵が引き続き張り込みや尾行をしている場合、ちゃんとターゲットを見張ることができるからです。

探偵一人で浮気調査をする場合、ちょっとしたことで目を離したら目標を完全に見失ってしまいます。

トイレにも行くことができません。

したがって、探偵は基本的には「二人以上」で行動します。

人件費も探偵二人分以上かかってしまいますが、探偵事務所が設定している「1時間10,000円」といった金額は、探偵二人分で計算されている場合が多いです。

 

1-3 浮気調査を受けたら、依頼者との入念な情報共有から効率よく調査!

もちろん、尾行や張り込みがばれない方法も探偵は心得ていますが、そのようなテクニックも「土台」がないと活かすことができません。

したがって、探偵は土台作りのために、まずは依頼者から様々な情報を聞き出し、浮気調査準備を行います。

例えば、調査対象は何時ごろ仕事が終わるのか、浮気相手の大方の目途は立っているか、一番遅い時の帰り時間は何時ごろになるのか等、様々な情報を総合して、調査プランを立ててくれます。

探偵は、このプラン通りに調査を行うことで、浮気調査の成功率をグンとアップさせます!

浮気調査の具体的な方法も、あらかじめ決められたとおり行動する場合も多いです。

 

2 気になる具体的な浮気調査方法紹介!

探偵の具体的な浮気調査の方法は?

では、探偵にしかできない浮気調査方法を紹介します!

 

2-1 基本的には「どこまでも尾行してくれる!」

探偵はチームで浮気調査を実施しますので、基本的に調査対象を見逃すようなヘマはしません。

探偵はターゲットをどこまでも追跡してくれるので、仮にターゲットが電車に乗った場合は、探偵も全員同じ電車に乗り込み、常にターゲットの居場所に気をつけながら追跡します。

また、探偵は「スマホや無線」などで常に連絡を取り合いながら追跡していきます。

「今対象があっちに行った」「〇〇駅で降りた」などの連絡や報告を元に、円滑な連携でターゲットと浮気相手の不貞行為の証拠を取ってくれます。

 

2-2 「どこで」不貞行為が行われていたとしても、強い証拠になり得る写真を収める!

自分の結婚相手と浮気相手がどこで浮気をしているかは気になるのではないでしょうか。

例えば「浮気相手の自宅」の場合、探偵は入り込むことができないので、浮気調査は打ち止めになるのではないかと不安になる人もいるはずです。

しかし、安心してください。

浮気現場がどこであれ、探偵は、その場その場にぴったりの浮気の証拠をちゃんと入手してくれます!

浮気現場がラブホテルだった場合は、ラブホテルに入る時と出る時の2枚の写真さえあれば問題はありません。

しかし、「ビジネスホテル」の場合は、「部屋は別々だった」「ロビーで待ち合わせをしただけだ」とシラを切られてしまう可能性があるため、不貞行為の強い証拠にはなりません。

従って、「同じホテルに宿泊し、同じ部屋に入った(出た)証拠」を入手する必要があります。

探偵は、向かいの部屋にチェックインするなどの方法に工夫が必要です。

浮気相手の自宅の場合は、「ただ家に行っただけ」と押し切られてしまいますので、1回相手の家に行ったくらいでは浮気の証拠として弱いです。

従って、探偵は、滞在していた時間が明確にわかる証拠も別に残しておく必要があります。

手をつないだり腕を組んでいる写真もあれば、不貞行為の可能性を充分理解させる材料にもなるため、それらの写真も強い味方になります!

もちろん、依頼者の結婚相手と浮気相手だとわかるように、顔が映っている写真が好ましいです。

そこで、探偵が連携しながら、カメラ担当がうまく正面に回り込んで、ばれないようにシャッターを押すのがポイントです。

車の中に張り込む方法も効果的で、徒歩で尾行している探偵がうまく誘導して、車の中で撮影する方法もあります。

 

3 浮気調査のテクニックとは!?

浮気調査に必要なテクニックとは?

探偵が行う浮気調査の順序や方法はなんとなく想像できましたか?

それでは、探偵が、これらの任務を遂行するために必要なテクニックを紹介します!

 

3-1 GPSを設置する!

事前に自前のGPS(位置情報発信機)を設置して、位置情報を検索しながら尾行するのも、探偵が使う調査テクニックです!

もし万が一見失ってしまったとしても、位置情報さえあれば尾行は続行可能です。

依頼者が車で移動している場合などは、こちらも車で尾行をしなくてはいけません。

しかし、後ろに張り付いた場合バレる危険性があるため、ある程度距離を開けた尾行が必要です。

そこで役に立つのがGPSというわけです。

GPSで検索しながら尾行することで、ある程度車と車の距離が離れていたとしても、どこまでも追跡してくれます。

 

3-2 ターゲットがホテルに入った時の適切な張り込み場所を探す!

探偵の浮気調査がバレないのにはちゃんとした理由があります。それは、「探偵がバレない場所で張り込みをしているから」です。

ターゲットがラブホテルに入った時、まずラブホテルの入り口と出口がどこにあるか(いくつあるのか)を確認して、その出入口を長時間チェックして、入退室を確認しなくてはいけません。

そのため、「ラブホテルを出た瞬間に張り込みがばれる」ようなこともあり得るのではないかと心配するのではないでしょうか。

しかし、探偵は長年の勘や経験から、「絶対にバレない方法」を知っています!

出る時に気づかれにくく、なおかつ、探偵自身はカメラを回しやすいポイント(いわゆる「死角」)を、その場その場でちゃんと見つけ出して張り込みをします。

必要があるのなら向かいのラブホテルに一人だけ泊まって、2階から張り込みをするケースだってあります。

道端で長時間滞在を他の人に怪しまれないように通行人を装ったり、私有地や公共施設での張り込みは避けるような工夫も必要です。

他の人に怪しまれて警察に通報されてしまった場合、逮捕こそされませんが探偵としての浮気調査業務に支障が出ます。

怪しまれない方法がマニュアル化されている探偵業者も存在するくらい、怪しまれない方法に工夫が見られます。

 

3-3 ダミー調査員を使う

もし、調査を確認する段階で、「ターゲットが依頼者に浮気を知られていることがわかっている」ような場合、ターゲットは間違いなく警戒してきます。

そこで便利なのが「ダミー調査員」です。

ダミー調査員は探偵としての業務というより、「怪しまれてターゲットから注目されるように動く人」のことです。

このダミー調査員に注目させ、そのダミーが「離れた」ことを確認すれば、ターゲットは安心します。

安心して気が緩んだところを一気にねじ伏せ証拠をつかみ取る作戦です。

 

3-4 ギリギリまで粘るが、無理だけはしない!

探偵が浮気調査をする上で一番気をつけなければいけないポイントは「無理をしないこと」です。

無理して相手を尾行した結果、浮気調査していることがターゲットから見つかる可能性があるからです。

その場合、相手はそれ以降警戒心が生まれるので、簡単に尻尾を出さなくなってしまいます。

浮気調査の失敗以外の何物でもありません。

探偵は確実な浮気の証拠を取ってくれるのですが、あくまでも見つからないことが前提です。

見つかりそうな可能性が高い場合は、探偵は、調査を断念し一旦距離を置いて再調査する方法もちゃんと考えています。

 

4 探偵の浮気調査の方法と絶対バレないテクニックまとめ!

探偵の浮気調査の方法と絶対バレないテクニックまとめ

今回は、探偵が浮気調査を行うための具体的な方法と、絶対バレないテクニックを紹介しました!

探偵はひとつひとつの調査に全身全霊をかけて調査してくれます。

浮気調査に関しても、依頼人の満足いくような浮気の証拠をゲットすることに重点を置いているので、満足度は高いものになる可能性が高いです!

探偵業者ごとにマニュアルも完備されている場合も多く、探偵学校でしっかり学んだ若手と、数多くの経験を積んだベテラン、探偵全員が全員高いスキルを持っていることが多いです。

少なくとも何も知らないズブの素人が調査をするのとはワケが違います!

探偵の浮気調査の方法とテクニックを知っておくことで、彼らの仕事っぷりに信頼を持つことができます!できることなら確認しておきたい項目です!

 

 

浮気調査(探偵)の値段が一番安いのはどこ?

浮気調査の値段が一番安い探偵事務所は?

浮気調査を実施する探偵業者の値段が一番安いのはどこでしょうか!

探偵が実施する浮気調査の平均費用相場は40万円~60万円と言われています。

ざっと考えて、月給2ヵ月分の値段ですので、探偵への依頼を踏みとどまる人もいるのではないでしょうか。

勇気を持って「探偵に浮気調査を依頼しよう!」と考える人も、できることなら「もっと安く済んでほしいな」と思うことが多いでしょう。

今回は、浮気調査の値段が安い探偵事務所を紹介します!

 

1 浮気調査は値段ではない!?「安い」がウリの探偵事務所の落とし穴!

浮気調査は値段ではない?「安い」探偵事務所の落とし穴

まずは、探偵を雇って浮気調査を依頼したAさんの体験談を見てみましょう。その上で値段の話に入ろうと思います。

 

1-1 安い探偵事務所を選んだのに…

私の夫が浮気をしていました。

帰りが遅いことがきがかりだったため、つい夫のラインを覗き見した結果、特定の女性と何度も連絡を取っていることがわかりました。

頻繁に会っているようで、浮気を伺うことができる文章もありました。

私は証拠を掴んで離婚してやろうと探偵事務所に浮気調査をしてもらうつもりでした。

しかし、浮気調査の費用が思ったよりも高いことが、探偵の口コミやレビューを見てわかりました。

そのため、少しでも安い探偵事務所を探すべく、様々なサイトを見て意思決定しました。

私が選んだ探偵事務所に出向いて、簡単な見積もりをしてもらうことにしました。

5日は調査が必要で、探偵料金はおおよそ30万円程度だと言われました。

浮気調査の費用相場が40万円~60万円でしたので、やや安価かなと思い、浮気調査を依頼することにしました。

しかし、5日経っても決定的な証拠を入手することができなかったとのことでした。

探偵が言うには、「女性と一緒にいる可能性は高いが、この証拠では裁判に負ける可能性があるから、浮気調査を2日ほど延長したほうがいい」と言われました。

結局、私が思う充分な証拠はもぎ取ってくれたのですが、延長の2日分の探偵料金として、12万円値段を上乗せされてしまいました。

それでもまだ平均的なラインですが、もし浮気調査が中々終わらなかったらと思うと、ぞっとしてしまいます。

 

1-2 Aさんのように「安いだけ」で選んではだめ!

さて、Aさんは探偵の浮気調査費用が高いため、なるべく探偵料金を抑えようとして事務所を選んだわけです。

その行為自体は理にかなったものではありますが、「安いだけ」で探偵事務所を選んでしまうと、思わぬ落とし穴があります!

探偵事務所の料金体系が「時間制」の場合、探偵が浮気調査すればするだけお金がかかってしまいます。

つまり、調査がすぐに終われば料金はそこまでかからないし、反対に予定よりも調査が遅れてしまった場合は、探偵料金が上乗せされる可能性があります。

もちろん、探偵事務所は事前に「延長しますか?」などのように確認してきますが、延長した場合、見積もりよりも高い調査料金になってしまうことは充分考えられます。

もし、身近に「1時間5,000円」の探偵事務所があったとしましょう。

その探偵の浮気調査が仮に10時間で終了できたのなら探偵料金は5万円で済みます。

しかし、100時間かかったとしたら50万円支払わなくてはいけません。

Aさんの場合は「延長」という方法によって、Aさん自身も調査の継続を希望しているため、追加料金は発生してしまいます。

1時間5,000円は費用相場で考えると大変お得なのですが、このように時間が経ちすぎると探偵料金は高額になります。

「安いだけ」で探偵を選んでも、高額になる可能性があることから、探偵の料金というのはそこまで当てになりません。

どちらかというと質がよくて確実に証拠を見つけ出してくれる探偵のほうが、依頼者からの信頼も高く、口コミでもよい評価を貰っています。

このことをまずは理解しておきましょう。

今回は料金安い探偵事務所の調べ方も紹介しますが、それ「だけ」で決めるのは愚の骨頂です!加えて他の要因も調べましょう。

 

2 気になる「料金が安い」探偵事務所の調べ方!

「料金が安い」探偵事務所は?

さて、そろそろ本題である「浮気調査の料金が安い」探偵はどこなのか紹介していきます!

 

2-1 ケースによって料金は事務所ごとによって変わる!

各探偵事務所によって、依頼者から頼まれた浮気調査においての「観点」が違う場合があります。

例えば、A探偵事務所は車両に余裕があり、ちょっとした距離の浮気調査なら自由に行動できる。

対して、B探偵社は車両の余裕がなく、もしかして当日車がつかえず、徒歩で調査する可能性があるとします。

この場合、全く同じ調査でも、かかってくる費用は若干変わってきます。

今回の観点から考えると、A探偵事務所はせいぜいガソリン代だけでいいですが、B探偵事務所の場合、もしかしたら電車やバス、公共機関の乗り物に乗るかもしれません。

そのため、調査料金に差が出てきます。

全く同じケースの浮気調査でも、調査料金の差が開いてくる場合があります。

したがって、公平な観点から浮気調査の料金を調べることは、実はすごく難しいです!

しかし、今回紹介する「探偵さがしのタントくん」という探偵仲介業者では、「一括見積もり」が可能になるので、ある程度は標準的な探偵の比較が入手できます!

 

2-2 「探偵さがしのタントくん」を利用しよう!

探偵さがしのタントくん」という業者をご存知でしょうか。

探偵ではないのですが、浮気調査を実施してくれる探偵と自分たちを仲介してくれる仕事を請け負ってくれます。

まず、探偵さがしのタントくんに浮気に関しての相談をしてみましょう。

その後、自分のケースや拠点地の問題、こちらが望む予算の都合に応じて、自分にぴったりの探偵業者を探し出してくれます!

タントくんでは、「浮気調査料金一括見積もり」も行ってくれます!

この一括見積もりはどういったことかというと、自分が相談しにいった浮気調査の内容を各探偵事務所に問い合わせて、おおよその見積もりを取ってくれるサービスです。

例えば、A、B、Cの3つの探偵事務所があったとして、「A」の見積もり結果が50万、「B」の見積もり結果が60万、「C」の見積もり結果が30万の場合、どの探偵を雇いますか?

ほとんどの人が「C」と選択するでしょう。

このように、タントくんが自分の浮気調査パターンをしっかりと把握して、確認してくれることによって、苦労せず各社の見積もりを理解することができます。

また、タントくんの場合は数十社の探偵を紹介してくれます。

いずれも実績が500件以上で、調査員のキャリアや人数、創業まで厳しい観点から紹介する探偵業者を絞っています。

どれも質がいい探偵ばかりなので、安心してタントくんに相談することができるのではないでしょうか。

 

3 浮気調査値段が安い探偵の調べ方まとめ!

浮気調査値段が安い探偵の調べ方まとめ

今回は、浮気調査値段の全貌と、安い探偵の調べ方を紹介しました!

浮気調査(探偵)の値段が安いからといって、調査料金全体が安くなるとは限りません。

探偵による調査が「いつ終わるか」によってかかる調査費用が上乗せされる可能性があるからです。

もちろん、追加料金を一切貰わないと言っている探偵業者も存在しますが、こちらが「調査延長」を頼むことで、話は変わってきます。

調査延長した分だけ調査料金は上乗せされますので、注意してください。

また、楽に探偵各社の見積もり結果を知りたい場合は、探偵さがしのタントくんを利用してみましょう。

相談は無料で、ちょっと気になっただけのような人にも優しく対応してくれます。

 

 

 

 

 

浮気調査の探偵対策!今浮気をしている人は必見!

今浮気をしている人必見の探偵対策

浮気調査の探偵をどのように対策すればいいのでしょうか!

今浮気をしている人は必見です!

浮気がいけないことだとわかっていても、つい気になる異性がいて、その異性が自分に好意を示してくれた場合、つい浮気してしまいますよね。

問題は「浮気がばれるかどうか」です。

バレた場合、最悪離婚されてしまいますし、慰謝料まで払わされるかもしれません!

離婚する相手に100万円単位の慰謝料を支払うなんて、勿体ないことこの上ありません!

できることなら避けたいと思うでしょう。

したがって、浮気調査によって浮気の証拠を掴み取ろうとしている「探偵」には気を付けなくてはいけません。

今回は、浮気調査の探偵対策方法を紹介します!

 

1 前提として探偵の浮気調査対策は非常に難しい!

探偵の浮気調査の対策は難しい

まず知っておいてほしいのは、「浮気調査の探偵対策は非常に難しい」ということです!

単純に考えてみましょう。

もし自分が浮気していたとして、どれだけ警戒したとしても、「実践力」についてはたかが知れています。

例えば、探偵に尾行された時に、どのように撒けばいいか、張り込みの目を盗んでその場から脱出する方法など、知識として植え込むことはできます。

しかし、その方法を普段から試すのは無理です。

なぜなら、探偵に尾行されているのは毎日の日常の中で、長くて1週間だからです。

浮気してることがバレたとして、その1週間の間に探偵を撒く対策を身に付けるのは本当に難しいです。

対する探偵側はどのような状況かというと、「常日頃から浮気調査している、浮気調査のプロ」です。

つまり探偵は、知識はもちろん持っていますし、尾行や張り込みの実践力も持っています。

また、「もしかして探偵の浮気調査に気づいている?」と勘づかれた場合、探偵側も対策を取ることができます。

臨機応変に対応してこそ、浮気調査のプロなのです!

プロを相手にするわけですし、相手は「組織」です。

並大抵のことでは、探偵を撒くことができないことを理解しておきましょう。

 

2 浮気している人必見!浮気調査の探偵対策厳選!

浮気している人の探偵対策厳選

いくら探偵から逃げきるのがほぼ不可能とはいえ、やってみなければ逃げ切れる可能性は0のままです。

自分が浮気調査について知識をつけておくことで、ほんのちょっぴりでも探偵から逃げ切る確率は上がります。

探偵対策を身につけておくに越したことはありません!

 

2-1 車での尾行を撒く方法!人気のない狭い道に逃げ込もう!

もし自分が車で移動していて、誰かから尾行されているなと感じた場合は、「狭い道」に逃げ込んでください。

国道などのいわゆる「大通り」は、尾行が細かくなるくらいで、追跡自体は可能です。

また、道の中に車を隠せるので、バレる可能性も少なくなります。

もちろん、探偵が浮気調査を行うに当たって尾行が細かくなる程度なら屁でもありません。

探偵が最も恐れているのは「浮気調査がバレること」です。

よって、「後ろの状況を見渡すこともできる狭い道」に逃げ込めばいいことになります!

万が一浮気調査に慣れていない探偵の場合は、狭い道で尾行を続けてしまい、こちら側も浮気調査の存在を気づくことができます。

浮気予定を繰り上げることで対策できるわけです。

もちろん探偵側も、狭い道に逃げ込んだ場合の対策は多数存在します。

浮気現場になりえる場所に張り込んだり、尾行を一旦取りやめて、車が出てきやすい場所のヤマを張って待ち構えたりします。

そのため、ある程度の土地勘は探偵には求められます。

逆に土地勘がないと、探偵を撒くことが難しい要因になります。

探偵の浮気調査から逃げる場合、対策として土地勘もちゃんと身に付けておきましょう。

 

2-2 電車に乗って探偵を撒く方法!周りを見ながら電車(バス)2、3本送らせて乗る

電車やバスなどの公共交通機関を利用する場合、周りを見渡してください。

そして、「今いる人間」の顔をなんとなくでいいので覚えてください。

服装を覚えるのも探偵対策になります。

そして、自分が乗る予定の電車を、2、3本送らせて乗るようにしましょう。

都会の場合はすぐに電車が来ますが、ある程度田舎なら、少なくとも30分~50分は時間に余裕をもって行動する必要があります。

そして、電車に乗り込む際にも周りを見渡してみましょう。

もし最初にホームを見渡した時に、ずっとその場にいるような人は、もしかしたら探偵かもしれません。

その人が自分と同じ電車に乗った場合、探偵の可能性はグンと上がります。

もちろん、この方法も探偵側は対処可能です。

例えば、あらかじめ尾行している雰囲気を出している「ダミー役」の探偵を仕立てて、ダミーに注目させておく方法がよく使われます。

また、探偵は基本的にターゲットから見えないであろう「死角」から浮気調査を行います。

そのため、そもそも「ホームを見渡す段階」で探偵の存在に気づかないことがしばしばあります。

探偵が浮気調査しているのを発見できたらラッキーくらいの気持ちでいましょう。

 

2-3 歩いて尾行を撒く方法!人気のない場所へ行く!

探偵は浮気調査がバレることを一番恐れています。

従って、「人のあまりいない場所」に逃げ込むのも立派な探偵対策です。

なぜなら、その場に「自分と探偵だけ」というような状況になった場合、間違いなくターゲットからは警戒されてしまいます。

そのせいで、浮気調査しているのがバレてしまったり、運が悪い場合はターゲットから直接「お前探偵だろ!」と言われてしまいます。

依頼者と二人きりになるような状況は、探偵としてもなるべくなら避けたいと思っているため、人気のない場所に逃げ込んでしまいましょう。

ただし、人気のない場所に逃げ込んだ場合、浮気相手と会うのに苦労することになります。

さらに、浮気相手と二人きりの状況がすぐにわかってしまうデメリットもあるため、逆に探偵に証拠を与えてしまうことになるかもしれません。

 

2-4 浮気現場はどこにしたほうがいい?

浮気現場は基本的にどこでもいいと思っている人はいないでしょうか。

確かにどこでもいいのですが、探偵の浮気調査を暴きたい場合はこの限りではありません。

まず覚えておきたいのは「ラブホテル」での浮気だけはやめておきましょう。

ラブホテルは「性行為をするためのホテル」ですので、異性と二人っきりで出入りした証拠だけで不貞行為として扱われます。

「ビジネスホテル」の場合は、同じ部屋にチェックインした証拠が必要です。

従って、ラブホテルよりは安心ですが、アグレッシブな探偵の場合は、部屋の隣に部屋を借りる場合もあります。

一番無難なのは「浮気相手の家」です。探偵は確定で入ってこれないのが理由です。

もし「浮気相手の家に行って性行為をしている!」と言われたとしても、「してない!家に行っただけだ!」とシラを切り通せる可能性が高くなります。

家に入る前でもなるべく浮気相手と一緒にいるのを避けましょう。

もし、浮気相手も結婚している場合は、「ビジネスホテル」を選択してください。

 

3 浮気調査している探偵対策まとめ!

浮気調査している探偵対策まとめ

今回は、浮気調査している探偵の対策を紹介しました!

自分が浮気している場合、結婚相手が雇ってきたであろう探偵の存在はどうしても怖いものになります。

探偵に尾行されて浮気の証拠を取られたら「負け」です。

できるだけ逃げ切るようにしたいですが、探偵を使われた場合「ほぼ無理」です。

バレる前に浮気を辞めたほうが賢明かもしれません。

 

 

 

 

浮気調査は探偵と自力、どっちがいいのか徹底比較してみた

浮気調査なら探偵と自力、どっちがいい?

浮気調査は探偵と自力、どちらがいいのか徹底比較してみました!

探偵は浮気調査をしてくれることで有名です。

しかし、この浮気調査は自分の工夫次第で、自力で調査することができます。

もちろん方法は難しいのですが、自力で調査できる場合、誰の手も使わず、ストレスや費用の心配もなく浮気調査を行いやすいです。

ただし、探偵は「プロ」ですので、間違いなく腕はいいです。反対に自分はズブの素人ですので、誰が見ても実力はお察しの通りでしょう。

今回は、浮気調査は探偵と自力どっちがいいのか、お互いのメリットデメリットを見ていきながら比較していきましょう。

 

1 「自力」で浮気調査をする場合

自力で浮気調査をする場合のメリットとデメリット

まず、自力で浮気調査をする場合のメリットとデメリットを確認していきます!

 

1-1 自力で浮気調査をするメリットは?

自力で浮気調査をするメリットは、「探偵を雇った場合と比べて費用がかからないこと」に尽きます。

探偵を雇った場合、平均で50万円程度、浮気調査料金として取られてしまいます。

しかし、自分で浮気調査ができるのなら、誰かにお金を払うようなことはしなくていいですよね。

もしお金を支払う必要があるとしたら、「浮気調査に使う機材のレンタル」くらいです。

例えば、レンタルGPSを借りる場合、約5万円程度は費用として覚悟しておかなくてはいけません。

しかし、探偵を雇うよりかははるかに安上がりです。

 

1-2 自力で浮気調査をするデメリットは?

自力で浮気調査をするデメリットは、「浮気調査自体に不安があること」です。

これはどういうことかというと、「自分自身の浮気調査の実力がない」ということです。

大抵の人は浮気調査についての知識を持っていません。

そのため、探偵が行う浮気調査よりも、どうしても粗いものになってしまいます。

例えば、調査していることが結婚相手や浮気相手にバレてしまう可能性もありますし、証拠が取れない場合もあります。

はっきり言って、「時間の無駄」になる可能性も捨てきれません。

 

2 「探偵」を雇って浮気調査をする場合

探偵を雇って浮気調査をする場合のメリットとデメリット

次に、探偵を雇って浮気調査をする場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

2-1 探偵を雇って浮気調査する場合のメリット

探偵を雇って浮気調査をする場合のメリットはたくさんあります。

まず、確かな実力を持って浮気調査を行ってくれるため、調査自体成功しやすいです。

確かな浮気の証拠をもぎ取ってくれる可能性は高いです。

口コミでいい評価を貰っている探偵は特におすすめで、信頼と実績を兼ね備えています!

当然、バレるような心配は必要ありません。

また、探偵は依頼人の足元を見るようなビジネスは行っていません。

利用した後の後味も悪いものではありません。

依頼人とのトラブルにも気を遣って、こちらの様々な要望にも応えてくれるため、さほどストレスは感じません。

 

2-2 探偵を雇って浮気調査する場合のデメリット

探偵を雇って浮気調査をする場合のデメリットは、「調査料金がたくさんかかること」です。

探偵に相談するに当たって一番の不安要素は「料金」といっても過言ではありません。

値段がとてつもなく高いので、どうしても探偵に浮気調査を頼むのを戸惑ってしまいがちです。

ただし、探偵に浮気の証拠を取ってもらった場合、裁判や調停での勝率が格段とアップするので、確実に「慰謝料」を貰える可能性が高いです。

この慰謝料を貰えた場合、浮気調査の料金くらい、なんてこともないでしょう。大したデメリットではありません。

 

3 自力と探偵を比較!どっちのほうがいい?

浮気調査なら自力と探偵、どっちのほうがいい?

さて、自力で浮気調査する場合と探偵が浮気調査する場合を比較してみましょう。

自力で浮気調査する場合のデメリットはやはり大きいです。なぜなら、失敗したら取り返しがつかなくなる可能性があるからです。

自力での浮気調査に失敗した場合、結婚相手は間違いなく警戒します。それ以降、尻尾を出すことはなくなるでしょう。

探偵の浮気調査を頼んだ場合のデメリットは、料金や値段についてです。しかし、このデメリットはある程度対策が可能です。

まず、「慰謝料」の存在は大きいですし、調査料金を支払う際に、「分割払い」も認めてくれる探偵も存在します。

探偵料金の希望も考えて浮気調査プランを組んでくれるため、ユーザーに優しいサービスを提供してくれていることになります。

最大のデメリットである「料金面」でのケアができるわけなので、自力で浮気調査をする場合のメリットも同時に薄れてしまうことがわかります。

つまり、探偵を雇って浮気調査をしてもらうことがおすすめです!

 

4 浮気調査、探偵と自力のメリットデメリット比較まとめ!

浮気調査、探偵と自力のメリットデメリット比較まとめ

今回は、浮気調査を自力でするか探偵を雇って行うかのメリットとデメリットを比較しました!

一番の違いは料金面ですが、探偵を雇った場合でも料金の心配をする必要はそこまでありません。

浮気の慰謝料を貰えた場合、おつりがくるくらいのお金を貰うことができるからです。

逆に、自分で浮気調査をしてミスをした場合のデメリットは本当に大きいです。

デメリットの重さを比較した結果、どうしても探偵を雇う方が無難です。

ぜひ、口コミやレビューを確認して、より質のいい探偵を探して依頼できるようにしましょう。

 

 

 

 

浮気調査(探偵)で全国1stグループって有名なの?

浮気調査(探偵)で全国1stグループって有名?

浮気調査(探偵)で全国1stグループって有名なのでしょうか!

全国1stグループには「探偵社1stグループ」という探偵事務所も構えています。

業務内容に浮気調査も含まれているので、もし結婚相手の浮気に悩んでいるような方にもおすすめできます!

今回は、全国1stグループと、探偵社1stグループについて簡単に紹介していきます!

 

1 全国1stグループとは?

全国1stグループてどんな企業?

ここで説明する「1stグループ」とは、「株式会社1stグループ(元ファーストコール株式会社)」が経営している探偵業、恋愛工作業の集合体のことです。

1stグループは創業29年を誇る会社で、どちらかというと探偵業よりも「別れさせ屋などの恋愛工作業」のほうが有名です。

なぜ有名なのかというと、「プロファイリング(心理学)」を調査に取り入れているからです。

このプロファイリングは探偵業にも導入されていて、浮気の心理を上手に読み解きながら調査を進めてくれます。

 

2 全国1stグループが経営する探偵社「探偵社1stグループ」とは?

全国1stグループが経営する探偵社「探偵社1stグループ」とは?

株式会社1stグループが経営する探偵社を「探偵社1stグループ」といいます。

探偵社1stグループは「全国各地」で浮気調査などや素行調査、ストーカー調査などを行ってくれます。

「東京」「札幌」「大阪」「東北」「東海」「九州」に事務所を構えています。

浮気調査の値段は、探偵1名あたり1時間9,000円で、もし2人や3人探偵を使うと考えた場合、少し割高になる可能性はあります。

探偵社1stグループは「実績」に重きを置いています。

当社に浮気調査を頼んだ人はまた当社を選んでくれる」ことを公式HPに記載しているため、ユーザーからの信頼も得ている探偵業者だとわかります。

よって、浮気調査(探偵)で全国1stグループは有力な選択肢の一つと言えるでしょう。

 

3 全国1stグループまとめ!

全国1stグループまとめ

今回は、全国1stグループについて簡単に紹介しました。

全国どこでも依頼可能なので、ある程度の僻地に住んでいる人でも、調査してくれるかもしれません。

気になった方は、探偵社1stグループなどの口コミを確認してみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

探偵Navi!浮気調査や素行調査などおすすめの探偵事務所をナビゲートの注目記事を受け取ろう

浮気調査探偵

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

探偵Navi!浮気調査や素行調査などおすすめの探偵事務所をナビゲートの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事も読まれています

  • 【告白】原一探偵事務所の口コミ体験談!詐欺に遭わない?金額が高いって本当?徹底調査!

  • LINEロック解除方法!浮気チェックでLINEパスワードを解除したい方へ

  • 【彼女が浮気してるかも…】僕が元カノの嘘を見抜いた最新ガジェットを紹介します!

  • 隣人トラブルで引越し!?改善する方法や気を付けるべきポイント!

  • 探偵になるには必要な資格や学校って?

  • ガルエージェンシーの口コミ!妻の浮気調査を頼んだ42歳会社員のリアル体験談