1. TOP
  2. 浮気調査
  3. 浮気調査の料金・費用って相場はいくらぐらい?リアル体験者がガチで答えます!

浮気調査の料金・費用って相場はいくらぐらい?リアル体験者がガチで答えます!

浮気調査料金・費用・相場

浮気調査の料金・費用って相場はいくらぐらい?

浮気調査の料金や費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか!

自分の結婚相手が浮気をしていると感じたことはないでしょうか。

態度がよそよそしくなったり、服装が派手になっている場合、もしかしたら浮気をしているかもしれません。

しかし、浮気をしているか自分で行おうとしても、ガードの堅さからなかなかボロを出さないはずです。

そんな時に自分の味方になってくれることこそが探偵事務所が提供する「浮気調査」なのです!

もちろん探偵から助けてもらうには対価が必要なので、浮気調査の料金や費用相場を自分で確認しておくことも大切です。

うまく浮気を暴き出すことができた場合、相手から慰謝料を請求することも可能なので、確実な証拠を手に入れておきたいですね。

今回は、浮気調査の料金・費用相場を紹介していきます!

 

Contents

気になる浮気調査の料金・費用相場は?

早速、浮気調査の料金・費用の相場を紹介していきます!

浮気調査費用・料金・相場

さっそく料金相場をチェック!

さっそくですが、料金・費用の相場をチェックしていきましょう!

探偵事務所が実施している浮気調査には様々な料金プランがあるのですが、最終的な大まかな料金相場は大差ありません。

結婚相手の浮気捜査から、慰謝料獲得まで行った場合、おおよそ相場的に「40万円~60万円」程度の費用がかかると思ってください。つまり、「浮気の証拠が十分に取れた場合の料金」です。

料金プランの中には「証拠が取れなかった場合成功報酬は0円」というものもあり、捜査にかかった諸費用だけでいいようなプランもあります。その場合は、おおよそ相場的に「10万円~30万円」かかってしまいます。

 

ものすごく高いけど、割りに合うの?

さて、浮気調査のおおよその費用相場が「成功した場合で40万円から60万円」ということがわかりました。

浮気調査費用・料金・相場

しかし、この金額ってとても高いですよね。

ちょっとしたことでポンと出せるような金額ではないはずです。

そんな大金を料金として払った場合、もしかしたら「高い買い物をしたな」と後悔してしまうかもしれませんよね。

しかし、それは大きな間違いなのです!

なぜなら、高い費用を払った結果、証拠を手に入れた場合、「結婚相手と浮気相手から慰謝料を請求する」ことができるからです!

浮気の場合のおおよその平均慰謝料金額相場は「300万円」と言われています。

当然、浮気捜査にかかった費用も請求することもできるのです!

したがって、仮に300万円返ってくるのだとしたら、60万円なんて屁みたいな金額なのです!

浮気調査のために払う費用の相場は確かに高額なのですが、それに見合った「リターン」というものはちゃんと存在しているのです!

 

まずは「無料で見積もり」してもらおう!

浮気調査の費用はリスクリターンが合っていると言いましたが、やはり高額な料金をポンと出すには気が引ける人もいるでしょう。

浮気調査見積り

そんなときは、探偵事務所が実施している「無料見積もり」を利用してみてください。

浮気調査の見積もりでは、浮気しているとされる相手の情報から、「何日ほどで終わりそうか」「機材は何を使うか、人はどれだけいるか」などを把握して、おおまかな料金を抽出してくれます。

メールでの見積もりが無料の探偵事務所は多く、たくさんの人が利用しています!

ただし、浮気しているであろう結婚相手の詳細な情報や自宅情報、自分の現在のフリー時間などさまざまな情報が必要です。

それらを明確に伝えることが必要なので、できればメールや電話よりも直接探偵事務所に出向いて相談したほうがいいです。

この料金見積もりを「多くの探偵事務所」で行ってください。

その中で、一番安く見積もってくれたところに浮気調査を依頼すればいいのです。

 

浮気調査の費用・料金の相場まとめ

浮気調査の費用相場は「40万円~60万円」です。

まさか浮気を調べてもらうことででこんな金額を取られるとは!と思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、浮気調査は予想外に探偵を使い、24時間態勢での張り込みや尾行が必要なので、長期間の時給換算してみたら、このくらいの金額相場になってしまいます。

浮気調査で確実な浮気の証拠を手に入れて、浮気調査費用の何倍もの慰謝料を相手からぶんどってやりましょう!

 

浮気調査の料金・費用はこう計算してるんです。

浮気調査の料金や費用の計算方法をご存知ですか?

浮気調査見積り

おおよそ相場的に「40万円~60万円」という膨大な金額がかかる「浮気調査」ですが、どんな計算をしたらこんなに大きな費用になってしまうのでしょうか。

浮気調査では長くて月単位での闘いになる場合もあり、その何か月分かの給料と思えばこの金額は充分妥当です。

当然、各探偵事務所ごとに費用の違いはありますが、浮気調査の費用の計算方法を知っておくことで、損をすることが少なくなりますよ!

今回は、浮気調査の料金や費用の計算方法を紹介していきます!

 

まずは「着手金」「成功報酬」「諸手当」の3単語の意味を理解しよう!

では、早速浮気調査の料金・費用の計算するときに必要な単語が3つあります。

浮気調査見積費用

それは「着手金」「成功報酬」「諸手当」の3つで、全ての単語が、浮気調査の費用計算に必要な要素となります。

まずはこの3つの単語の意味を理解しましょう!

 

着手金とは

「着手金」とは、浮気調査を行うに当たって「絶対に払わなくてはいけない基本料金」のことです。

例えば「浮気調査4万円から」という広告を見つけた場合、その広告主の探偵事務所では「4万円から浮気調査しますよ」ということです。

これが着手金です。

この着手金は最低限払わなくてはいけないので、例の場合は最低でも4万円はかかることがわかりますよね。

ただし、下記で説明する「成功報酬」や「諸手当」も含まれますので、4万円で終わることはないと思ってください。

 

成功報酬とは

「成功報酬」とは、浮気調査が成功し、十分な証拠が取れた場合に支払ってもらう報酬のことです。

つまり「証拠を手に入れたら払ってくれ」ということなので、万が一証拠を手に入れることができなかった場合、費用を払う必要はありません。

浮気調査でも当然「失敗」することはあるので、その場合成功報酬は払わなくていいということと合わせて、頭に入れておきましょう。

着手金もそうなのですが、成功報酬は探偵事務所が自由に料金設定できますので、費用をあらかじめ調べておきましょう。

 

諸費用とは

「諸費用」は、浮気調査を行うにあたってかかった費用のことです。

例えば、報告書作成、車両貸出、人件費、機材購入費用などが、これにあたります。

諸費用に関しては、浮気が成功しても失敗しても払わなくてはいけないような料金プランを汲んでいる探偵事務所が多いです。

また、この諸費用も「着手金」か「成功報酬」の一部として組み入れている探偵事務所も多く、その場合、諸費用がいくらかかろうが「すでに払っている」という状態なので、請求はされません。

 

この3つの単語から、浮気調査の料金計算方法をチェック!

「着手金」「成功報酬」「諸費用」の3単語の意味はわかりましたでしょうか?

浮気調査見積り計算

この3つの単語を組み合わせ、浮気調査の料金計算方法を紹介していきます!

 

基本的には「着手金」+「成功報酬」+「諸費用」

ほとんどの探偵事務所は、浮気調査の料金計算方法として、「着手金」「成功報酬」「諸費用」の3つを合計した金額を費用として請求します。

例えば、着手金が5万円で、成功報酬が15万円、浮気調査の諸費用として15万円かかった場合で考えてみましょう。

浮気調査に成功した場合は、成功報酬も払う必要があるので、費用は3つを合計した35万円です。

浮気調査に失敗した場合は、成功報酬の15万円を覗いた20万円が費用になるわけです。

この料金計算方法は、いわゆる「ポピュラー」な料金計算方法で、ほとんどの探偵事務所が浮気調査の料金計算方法として採用しています!

 

「成功報酬」がないプラン

探偵事務所の中には、浮気調査の費用に成功報酬を必要としないプランを提案しているところもあります。

成功したとしても成功報酬を払わなくていいので、着手金と諸費用だけ払えばいいのです。

その代わり、着手金がやや高めに設定されている場合があります。

万が一気をつけておきたいのが、万が一「失敗した場合」で、成功報酬による金額変動がないため、失敗に終わったとしても、着手金と諸費用が取られてしまう可能性があることです。

ここはしっかりと探偵事務所に確認してください!

 

「着手金」がないプラン

今度は成功報酬なしとは逆に、着手金がないプランの紹介もしていきます!

基本料金がないので、諸費用と成功報酬だけ払えばいいというプランですが、その代わりに成功報酬は高めに設定されています。

万が一失敗した時は、成功報酬は払わなくていいので、諸費用だけが料金として換算されます。

万が一のことを考えるならこの料金計算が一番ありがたいですよね。

ただし、探偵事務所側も「浮気調査が失敗した場合貰えるお金が少ない」ことは充分承知しているので、あらかじめ「浮気調査が成功できるかどうか」の審査を行うところもあります。

 

浮気調査の料金・費用計算方法まとめ

浮気調査の料金・費用の計算方法を紹介しました。

ほとんどの探偵事務所は着手金と成功報酬と諸費用を合計したものが費用

となるのですが、違う場合も存在します。しっかりと依頼しようとしている探偵事務所で確認するようにしてください。

 

浮気調査の料金・費用の平均金額相場!【2名計算】

浮気調査の料金・費用の平均金額相場はどのくらいになるのでしょうか。

浮気調査見積り

今回は、2名計算で料金を暴き出しましょう!

浮気調査を「一人」で行うことは基本的にはあり得ません。

どうしても「漏れ」が生じてしまうからです。

浮気調査の見積もり段階で「人員はどれくらい必要か」とあらかじめ見積もって、適切な人員を調整しているのです。

今回は、人員が「2人」の場合、浮気調査の料金や費用の平均金額相場

を紹介します!

 

そもそも、浮気調査で「2人」って適切?

まず、「2人」という人数が浮気調査するにあたって適切なのかどうか、考えていきましょう。

答えは、「ケースバイケース」ということです。

基本的に1人はNGですので、人員条件としては「2人以上」での捜査が求められているわけです。

従って、2人という人数は「最低条件」に他ならないのです。

つまり、人数が2人で十分と思われたことになるので、浮気調査の難易度としては低いものと考えられます。

簡単な尾行や出入口が少ないラブホテルでの張り込みは、2人いれば事足りますが、車両を使った浮気調査では3、4人はほしいところですよね。

当然人が増える分人件費が費用として上乗せされるため、なるべくなら少ない人数で抑えてほしいですよね。

しかし、プロである探偵事務所の判断に従いましょう。

 

浮気調査が2人の場合の平均費用紹介!

では、浮気調査の人員が「2人」の場合の平均費用相場を紹介していきます!

浮気調査探偵2人

大前提!ここでは「成功報酬」は考えない!

まず覚えておいてほしいのですが、浮気調査の人員調整において、成功したかしないかで報酬が発生するかしないかが決まる「成功報酬」は関係ありません。

つまり、人員が何人になろうが着手金も成功報酬の費用も変わらないのです。

変わるのは「諸費用」と呼ばれる、浮気調査にかかったお金だけです。

探偵事務所によっては、人件費は「着手金」に含まれる場合もあります。

今回は、その「諸費用」の平均費用を中心に考えていきます。

従って「最終的な浮気調査の合計金額」ではないことをまずはご理解ください。

 

「諸費用」の平均料金は?

諸費用は決して人件費だけではありません。

かかった機材や車両費用、移動の費用も同時にかかります。

しかし、基本的には探偵人数に比例して金額も大きくなると思ってください。

気になる浮気探偵2名計算の諸費用平均ですが、おおよそ相場的に「1日8万円」とされています。

1日で捜査が終わらない場合などはその分料金が加算されていきます。

その平均的費用の相場をベースに、成功報酬や着手金を足して、合計料金が決まります。

1時間あたり1万円~1万5千円で、早いうちに証拠を掴むことができた場合、その分安くはなります!

その諸費用の金額と、着手金と成功報酬を含め、2名調査の場合は、「30万円~40万円」が平均的な相場とされています。

2名計算の浮気調査の料金・費用まとめ

2名で浮気調査をする場合の平均諸費用は8万円、合計金額で言うと、30万円~40万円ほどが相場になります。

浮気調査料金費用

もちろん、2名以上の人員が必要ならばその分費用は上乗せされますが、大がかりな捜査になりますので、2名では厳しいという事です。

2名での浮気調査は比較的難易度は低いとされています。

従って、割と早い段階での証拠獲得が期待できるのではないでしょうか!

 

浮気調査の料金・費用の詳細や内訳

浮気調査の料金・費用の詳細や内訳はどのようになっているのでしょうか!

浮気調査費用・料金

探偵事務所に浮気調査を依頼した場合、見積もり金額が提示されるはずです。

その料金・費用を見て「え?こんなに高いの!?」と思う人もいるはずです。

そんな料金・費用はどのような内訳になっているのか、気になる人もいるでしょう。

せっかく浮気調査で、1ヵ月分以上の費用を支払うのですから、その料金・費用の内訳は理解しておきましょう。

少なくとも、高いお金を払って浮気調査を実施してくれることに「納得」しておきましょう。

納得することができたら、割り切って浮気捜査を頼むことができますよね!

 

浮気調査の料金・費用の詳細・内訳を紹介!

早速ですが、浮気調査の料金・費用の詳細と内訳を紹介していきます!

浮気調査費用・料金

タクシーなどの交通機関の利用や食事代、人件費だけで済むような金額ではありません。

なぜ、こんなに高い料金・費用になってしまうのでしょうか!

 

探偵事務所ごとに「調査料金」が設定されてある!

まず知っておいて欲しいのが、探偵事務所ごとに調査料金が設定されていることです。

いわゆる、「浮気調査を引き受けます」という、いわゆる「着手金」のことなのですが、この費用はどのような内訳で設定されているのでしょうか。

基本的には各探偵事務所ごとに勝手に設定していいので、金額については一概に決まってはいません。

例えば、従業員の給料なんかは、各企業で決められているはずです。

料金に関しても同じで、浮気調査させる人員の時給のような役割を持っているので、勝手に設定できるのです!

つまり、人件費ということですね。

その他、危険手当や深夜早朝に浮気調査した場合の割増料金・費用が含まれています。

 

浮気調査にかかった経費

一般的には「諸費用」とされるような経費に関しても、浮気調査の料金に含まれます。

仮に経費が料金・費用にプラスされなかった場合、もしかしたら基本の調査費用や成功報酬よりも経費が割高になってしまい、探偵事務所からしたら元が取れない場合があるからです。

従って、「交通費」「機材費」「宿泊費」「車両費」などは、ほぼすべての探偵事務所が料金・費用として加算させてきます。

もちろん領収書等で詳しい内訳をみることもできるのでお金を支払う際には安心できるでしょう。

 

各種手数料

探偵事務所によっては、各種手数料を料金・費用として請求する場合があります。

いわゆる「調査報告書」なんかは、作成に非常に手間がかかり、それなりの労力が削がれるのです。

従って、作成にお金を取ろうという魂胆があります。

調査報告書の場合はおおよそ5千円~1万円の料金・費用相場となっていて、手数料として払わなければいけません。

 

忘れてはいけない「成功報酬」!

そして、極めつけは「成功報酬」と呼ばれる、浮気調査が成功した暁に支払う料金・費用の存在です。

これが一番高くなっているのではないでしょうか!

この経費は「浮気探索で使ったお金」なので、マイナスされたものを取り返すだけなので、プラスにはなりません。

この成功報酬がないと、探偵事務所が得られる利益は「基本的な捜査費用」と「報告書作成手数料」だけになります。

それではどうしても利益が薄くなってしまい、ビジネスとして成り立たなくなる場合があるのです。

従って、大抵の事務所で成功報酬の支払いも求められます。

万が一、成功報酬がない探偵事務所は、そのかわり着手金などの基本調査費用が高めに設定されているはずです。

 

浮気調査の料金・費用の詳細や内訳まとめ!

今回は、浮気調査の料金・費用の詳細や内訳について紹介しました!

浮気調査費用、見積、相場

上記で紹介した4つの内訳を全部プラスしたものが、浮気調査の「料金」となります。

経費に関しては変動がありますが、調査費用や成功報酬はあらかじめ設定されている場合が多いです。

ただし、設定されている費用は探偵事務所ごとにバラバラなので、一概に「どの費用が一番高いか」を考えることはできないのです。

浮気調査の料金体系には3パターンあるって知ってました?

浮気調査の料金体系には、3つのパターンがあることを知っていますか?

浮気調査料金体系

探偵事務所ごとに浮気調査の内容に若干の誤差があり、探偵事務所の環境や人員などの様々な要素が理由で、料金体系も異なっています。

あらかじめ料金体系の3パターンを理解しておけば、自分の現在わかっている浮気情報を元に、どのパターンの探偵事務所に頼むか決めることができるはずです。

例えば、捜査が長引きそうな場合、時間で費用が上乗せされる浮気調査ではなくて、「浮気調査はこの値段!」と、元から設定されている料金体系を選べばいいわけです!

早速、料金体系パターン一挙紹介!

では、3パターンあるとされる探偵事務所の浮気調査料金パターンを紹介していきます。

浮気調査料金体系

時間料金型

時間料金型の料金プランを組んでいる探偵事務所は、「探偵が浮気調査した時間」を元に料金を設定するプランです。

いわゆる「時給」のようなもので、非常にわかりやすい料金体系なのではないですか。

ただし、人員が増えた場合はその分費用は上乗せされます。

探偵事務所では「1時間〇〇円」といった感じで記載していることが多いです。

もちろん、探偵の時給だけではなく、かかった費用や報告書作成手数料は別途支払わなくてはいけません。

この部分は充分注意しておきましょう。

パック料金型

パック料金型とは、「浮気調査1回で〇〇円!」などのように、その浮気調査自体に金額が最初から設定されている料金体系のことです。

探偵員の浮気調査時間、経費、手数料全てひっくるめた金額になりますので、この金額より余分に払うケースは少なく、かといってお金が返ってくることも少ないです。

極端な話、浮気調査の費用として50万円払い、その捜査が1時間で成功してしまった場合なんかも、50万円支払わなくてはなりません。

このように、探索が早めに完了した場合、損をしてしまう可能性があります。

成功報酬型

成功報酬とは、浮気調査が成功した場合に支払ってもらう報酬のことです。

この成功報酬型では、依頼したときに着手金を貰い、浮気調査が成功した場合、成功報酬を貰うという料金体系です。

つまり、浮気調査中に相手にばれるような「失敗」が起こった場合は、報酬を払わなくてもいいのです。

万が一のことを考えるとお得なプランではありますが、探偵側と依頼者側で「なにをもって成功とするか」という隔たりがあることは知っておきましょう。

探偵事務所に、「成功とはこういうものです」という説明は受けておくようにし、こちらからも「こうしたら成功です」と、探偵事務所に言っておくといいでしょう。

どの料金体系が一番お得?

浮気調査の料金体系を3パターン紹介しましたが、結局、どのパターンが一番お得なのでしょうか!

浮気調査費用

キーポイントは、「自分がいかに浮気相手の情報を知っているか」ということです!

 

基本的には「時間料金型」が一番お得

例えば、あらかじめ結婚相手のスマホなどを見ていて、浮気相手と合う時間帯を知っていた場合、捜査はすぐに終わる可能性があります。

そういう時にパック料金型を選択した場合、損をしてしまいますよね。

パック料金型は期間が長かろうが短かろうが一律に料金を支払わなくてはいけないからです。

しかし、時間料金型は、浮気調査の「時間」で料金を決定します。

従って、浮気する日時がおおかたわかっている場合は、少ない料金で済む可能性がある時間料金型が一番お得です!

調査時間があまりにも長くなるようなことがない限り、時間料金制が一番わかりやすく、無駄金にならない可能性が高いです!

 

浮気相手の情報がわかっていない場合は「パック料金型」

例えば、浮気相手の情報を一切知らないのだけど、確実に浮気をしていると感じた場合は、時間料金型を選ぶと余分なお金を払うことになるかもしれませんよ。

なぜなら、浮気の日時や相手がわからないということは、まず「どこで会うか」「誰と会うか」と、根本的な部分から調べなくてはいけないので、時間がかかるからです。

時間料金制で浮気調査時間が長くなった場合、その分費用も高くなりますよね!

そうならいように、浮気相手の情報が不足していると感じたら、最初から料金が設定されている「パック料金型」を選ぶといいでしょう。

 

万が一を考えるのなら「成功報酬型」

探偵といえど人間です。

なんらかのミスをしてしまう可能性は充分に考えられます。

いまいち信用できないという人は、成功報酬型を選択してみてはいかがでしょうか。

この料金プランなら、失敗した場合、料金を追加で払わなくてもいいわけなので、比較的安心できるはずです。

決め手となるのは「浮気調査の質」ですので、そちらを重視したい方向けのプランと言えますね。

浮気調査の料金体系まとめ

今回は、浮気調査の料金体系を3つ紹介しました!

浮気調査の費用

浮気調査は料金が非常に高いです。

少しでも出費を抑えるために、料金体系をしっかりと勉強し、自分の状況にあった料金プランを選ぶことは必要です。

ただし、料金プランだけに捉わすぎるのも問題です。

結局のところ、浮気調査は「成功してなんぼ」ですので、各探偵事務所の口コミやレビューをしっかりと見て、ある程度評判を調べておくことも忘れないでください。

いいところを厳選して、その中から自分にピッタリの料金プランを探すようにしてみてはいかがでしょうか。

 

浮気調査の追加料金を知っておきましょう

浮気調査で追加料金が発生することはあるのでしょうか?

浮気調査費用、追加料金

例えば、あらかじめ「40万円」と言われていたのに、後から料金を水増しされる、まるで悪徳商法のような支払いを求められることはあるのでしょうか。

この水増しのことを「追加料金」といい、この追加料金がかかるかかからないかは、依頼者側にとっては重要ですよね。

浮気調査はただでさえ金額が高いので、依頼する探偵事務所にはあらかじめ「追加料金がかかる可能性はあるか」と確認しておくことが必要です!

今回は、浮気調査の追加料金について細かく見ていきましょう!

 

浮気調査の追加料金は発生するの?

早速、浮気調査の追加料金が発生するのかどうか見ていきましょう!

浮気調査、追加料金

基本的には「契約書通り」となっている

浮気調査の追加料金は、原則として発生しません。

これは法律で定められていて、探偵事務所は、あらかじめ契約書内で設定された金額以上の追加料金の請求は禁止されているのです!

最初に相談した時、浮気相手や結婚相手、自分の知りうる情報を元に、探偵事務所側が「見積り」を出すのですが、その見積もりを元に最終的な料金が決まります。

その料金以上のお金を請求できないという法律ですね。

ただし、「あらかじめ契約書内に設定された」という言葉に注目してください。

「契約書」というのが追加料金を知るためになくてはならないキーワードで、上記の例の逆を捉えると、契約書に「追加料金を取ります」と書かれてあった場合、追加料金を請求される可能性は充分考えられます。

 

追加料金がかかる可能性をあらかじめ探偵事務所に確認しておこう!

契約書に追加料金がかかることがあると書かれていた場合は、追加料金を支払わなくてはなりません。

自分で契約書をしっかりと見直すことも当然求められるのですが、探偵事務所側に「追加料金がかかる可能性があるか」と聞いてみてはいかがでしょうか。

契約書に追加料金支払いが記載されていない場合は「かからない」と答えてくれるでしょうし、記載されている場合は、追加料金となりえる要素を説明してくれるでしょう!

 

追加料金となりえる可能性があるものは?

契約書によっては追加料金が発生することはわかりましたよね。

浮気調査、追加料金

しかし、追加料金として発生できるものと、請求してはいけないものはちゃんと分類されています。

まずは、追加料金になる可能性があるものを見ていきましょう!

 

予想外の交通費

多くの探偵事務所では、見積もりの段階でおおよその交通費を計算して、諸経費として依頼主に請求します。

しかし、浮気調査をする中で予想外の高額な交通費が出ることだってあります。

バスやタクシーなんかは全然許容範囲ですが、新幹線や飛行機といった高額なものは、探偵事務所が設定しておいた諸経費を上回る可能性がありますよね。

こういった高額な交通費は、追加料金にすることができます。

 

ホテルの利用代金

ラブホテル、シティホテル、旅館で証拠を集めたい場合、どうしても中に入って浮気調査対象をカメラで収めることが必要になります。

その場合、ホテル代を追加料金として請求することができるのです。

 

契約調査時間を超える人件費、調査費用

例えば、契約書には「40時間まで調査可能」と記載されていたのですが、捜査が延長し、45時間調査した場合も、契約違反となりますので追加料金が発生します。

ただ、こちらの場合は時間が過ぎようとする際に探偵事務所側が確認を取ってくれます。

 

なんらかの施設への入場料

例えば、浮気捜査対象が「デートで海遊館に行った」場合、海遊館で証拠集めをしなければいけません。

しかし、海遊館に入るには「入場料」が必要ですよね。

この入場料も追加料金として請求されるのです。

 

追加料金になりえないものは?

追加料金になる可能性がある4つを紹介しましたが、基本的にはそれ以外のものは追加料金としては請求されません。

浮気調査、追加料金

万が一される可能性があるものをピックアップして、いくつか紹介していきます。

 

機材費、人件費

「時間」に関しては追加料金として取られますが、新たに購入した機材や、追加した人員などは追加料金の対象にはなりません。

浮気調査の見積もり段階で適切に処理することが求められます。

 

報告書作成費用

契約書に記載された作成予定の報告書以外になんらかの制作をした場合、確かに探偵側としては手間がかかるのですが、追加料金として加算はされません。

契約書に記載された報告書のみが有効となります。

 

もし契約書に書かれてない追加料金が発生した場合は断固として断ろう!

万が一、契約書に記載されていないのに浮気調査の追加料金が発生したり、本来追加されえないものが追加料金として発生した場合、支払いを断るようにしましょう!

浮気調査、追加料金

違法な追加料金は、本来「自分が払う必要がないもの」です。

そんなものを払った場合、間違いなく「損している」ことになりますよね。

まずは探偵事務所側に「追加料金は違法」と言って、契約書を共に見直しましょう。

追加料金分の詳細や内訳も説明してもらうようにしてください。

それでも探偵事務所側が引かなかった場合、行政上で判断してもらうことが必要です。

この時点で法律違反ですので、探偵事務所が妥協してくれることが多いですが、万が一の場合は消費者センターや警察に相談して構いません。

浮気調査の追加料金まとめ

今回は、浮気調査の追加料金に関して紹介しました!

一番必要なことは「契約書をよく読む」ということです。

契約書に書かれてあることが全てですので、自分自身でしっかりと目を通してください。

トラブルにならないように、探偵事務所側にあらかじめ確認しておくことも大切ですよ!

 

浮気調査前のキャンセル料と調査途中のキャンセル料!

浮気調査前のキャンセル料と、調査途中のキャンセル料は、どのような決まりがあるのでしょうか!

浮気調査キャンセル

例えば、浮気調査を依頼して探偵に浮気の証拠を手に入れるよう頼んでいたのですが、その後、結婚相手が浮気を白状する場合も考えられます。

そのような場合、浮気の証拠を掴んだも同然ですので、それ以降は浮気調査は必要ないことになります。

従って、浮気調査を「打ち切りたい」と思うはずです。

しかし、そこで怖いのが「キャンセル料」の存在です。

探偵側は依頼からキャンセルまでの期間、浮気調査のためのなんらかの準備のため、既に行動していたり、機材や車両を確保しています。

つまり、何らかの費用がかかっているわけです。

しかし、キャンセルされた場合「利益」が出ませんので、そのお金は完全に無駄金になります。

この無駄金分は、探偵事務所側から請求される可能性は充分にあります!

では、詳しい浮気調査のキャンセル料を見ていきましょう。

 

浮気調査のキャンセル料はどうやって設定されている?

浮気調査のキャンセル料の仕組みを、まずは見ていきましょう。

浮気調査キャンセル

浮気調査でかかった費用は「利益」を得るためのものです。

キャンセルされた場合は利益が絶対に出ないので、かかった費用は無駄になりますよね。

それを防ぐため、探偵事務所の中にはキャンセル時にお金を請求するところもあるのです。

しかし、どの程度のキャンセル料を払えばいいのかは、みなさんも気になっているのではないでしょうか。

基本的に、「キャンセル料は探偵事務所が勝手に設定してよい」とされています。

キャンセルまでにかかった費用のうち〇%負担とするような場合が多いです。

その%の割合は、極端な話、0でも100でもいいわけです。

キャンセル料はかかりませんと言っている事務所もあれば、全額払ってくださいという探偵事務所もあるのです。

浮気調査のキャンセル料の割合としては「30%~50%」の探偵事務所が多いですが、調査の段階だったり、料金プランによって多少の誤差はあります。しっかりと確認しておきましょう。

 

浮気調査前のキャンセル料

浮気調査を実施する期間の前にキャンセルしたくなった場合、キャンセル料はどのようになるのでしょうか!

浮気調査キャンセル

基本的には「探偵事務所が決めていい」

浮気調査前のキャンセル料に関しても、通常のキャンセル料と変わらず、探偵事務所が決めていいことになっています。

特に決められた金額というものは存在しませんので、こちら側で確認することが大切です。

 

おおまかな金額はどのくらい?

もちろん、浮気調査を実施する前段階でも、見積もりで予測される人員確保や機材、車両の確保のためにお金を使うことはあります。

しかし、多くの探偵事務所は、「浮気調査を実施する前日までのキャンセルなら、キャンセル料が発生しない」としている場合が多いです。

どんなに高くても、せいぜい機材代と車両代のリース分程度ですので、安くても1万円程度で済みます。

 

浮気調査途中のキャンセル料について

では、実際に浮気調査を実施してもらっていたのですが、途中で必要がなくなってキャンセルしたくなった場合、どの程度の金額が取られるのでしょうか。

浮気調査キャンセル料

基本的に「キャンセル料0円」とはいかない

浮気調査中のキャンセルは、探偵事務所側からしたら思わぬアクシデントと同義です。

調査によって利益を出すはずが、キャンセルのせいで仕事自体なくなってしまうからです。

損害の原因になってしまいますので、大抵の探偵事務所は、しっかりとキャンセル料を取ります。

 

おおまかな金額はどのくらい?

実際に浮気調査に使った費用はその時その時で金額にばらつきがあります。

したがって、探偵事務所側が最初から「キャンセルした場合いくら払う」というような決まりを作っていることが多いです。詳しくは契約書をみておきましょう。

例えば、「調査料金の30%支払い」といった具合です。

おおよそ「30%~50%」のところが多いですが、中には「全額負担」と言う探偵事務所も存在します。

また、調査料金ではなく、「かかった諸費用全額」というように、費用で計算する探偵事務所もあるので、確認しておきましょう。

 

浮気調査のキャンセル料まとめ

今回は、浮気調査のキャンセル料について紹介しました。

浮気調査キャンセル料

浮気調査は高い金額が必要なサービスですので、その分キャンセル料も大きくなる傾向にあります。

どうしてもやむを得ない場合、キャンセルをするはずですが、キャンセル料に関しては、浮気調査の前段階で探偵事務所側と確認しておきましょう。

そうすることで余計なトラブルを回避することができます。

おすすめ探偵の浮気調査の料金・費用を比較!

おすすめ探偵事務所の浮気調査の料金・費用はどのくらいなのでしょうか。

 

比較して考えてみましょう!

日本には数多くの探偵事務所があるのですが、その中でもおすすめの探偵事務所を厳選し、料金を比較してみましょう!

相談料、調査料金・費用等を比較してみて、ついでにレビューや調査人員等も比較します。

探偵事務所を決める際の重要な要素になることは間違いありませんよね!ぜひチェックしてみてください!

 

おすすめ探偵事務所を紹介!

まずは、おすすめの探偵事務所を紹介します。公式HPも記載しますので、気になる方はアクセスしてみましょう!

原一探偵事務所

原一探偵事務所は「浮気調査」に重点を置いた探偵事務所で、安心の実績と満足度を誇ります!

浮気調査、原一探偵事務所

全国で約20の拠点を持っているので、大手探偵事務所ともいえるのではないでしょうか。

依頼人のプライベートを守り、数多くのプロフェッショナルが、確かな調査力を持って手助けしてくれますよ!

 

以下が、公式HPのURLとなります!

https://haraichi.co.jp/

 

ISM調査事務所

ISM(イズム)調査事務所は浮気をはじめとした数多くの調査を実施している大手探偵事務所です!

浮気調査ISM調査事務所

調査員は探偵学校で尾行・撮影術などを勉強し、法令順守の精神を持って仕事に取り組んでくれます。

違法となる要素を徹底的に排除し、安心と信頼を多くの依頼人に与えてきました。

裁判での証拠集めも得意で、浮気調査後も、裁判でお世話になることもあるでしょう!

 

以下が、公式HPのURLとなります。

http://office-ism.com/

 

総合探偵社TS

総合探偵社TSは、浮気・素行調査に強い探偵事務所です!

浮気調査総合探偵事務所TS

調査に明確なプロセスが存在し、公式HPを見ても「このようにして調査する」という具体的な浮気調査をあらかじめ説明してくれます。

調査員もマニュアルを完備していて、確実に浮気の証拠を求め、相手を追い詰めるでしょう!また、アフターケアにも力を入れています!

 

以下が、公式HPとなります。

http://research-tantei.com/

 

気になる!3社の料金・費用比較!

それでは、今回紹介したおすすめ探偵事務所の料金と費用を比較してみましょう!

浮気調査探偵事務所比較

浮気調査の料金・費用は高いものが多く、なかなか利用に踏み切れないはずです。

したがって、ある程度料金と費用を比較して、安いところや調査実績のあるところに相談するといいでしょう。

 

以下が、調査料金、費用、人員やレビューをまとめたものです!

原一探偵事務所 ISM調査事務所 総合探偵社TS
相談料 無料(電話相談有) 無料(メール相談) 無料
費用

(人員1名あたり)

80,000円(1日) 7,500円(1時間) 16,200円(1時間)
追加料金 なし なし 実費(費用)のみ
調査員人数 場合による 場合による 3~6名
実績数 110,000件(11年間) 非公開 非公開

 

浮気調査のおすすめ探偵事務所の料金・費用まとめ!

浮気調査のおすすめ探偵事務所の料金と費用を紹介しました!

浮気調査相談

気をつけておきたいのは「一概に料金が高くなるか安くなるか」はわからないということです。

浮気調査の時間はその時その時でバラバラですので、一概に「おおまかにいくらくらい」というものがないのです。

従って、実際に「相談」を利用して、見積もりまでしてもらうことをおすすめしています。

 

浮気調査の料金・費用を安くするには合い見積もりが必須!

浮気調査の料金・費用を安くするためには、合い見積もりは必須です!

浮気調査合い見積もり

浮気調査の平均相場がどのくらいの金額か知っていますか?

浮気調査を最後まで終え、ちゃんとした証拠を手に入れて「40万円~60万円」にもなります!

人によっては2ヵ月、3ヵ月分もの給料を探偵に支払うことになります。

そのため、なるべく安く済ませれるなら済ませておきたいですよね。

そんな時に覚えておきたいことが「合い見積もり」という方法です!

今回は、浮気調査を依頼する前の合い見積もりについて紹介します!

 

そもそも「見積もり」とは?

まずは、合い見積もり以前に「見積り」について理解しておきましょう。

浮気調査見積

探偵に浮気調査を依頼する場合、探偵側で「どのくらいの費用になるのか」を計算しなくてはいけません。

例えば、車両や機材などの諸費用や推定される交通費などです。

その諸費用をプラスして、基本料金と成功報酬を合わせたものが、「最終的に依頼者に払ってもらう料金」となるのです。

この料金を算定することを「見積もり」といいます。

料金支払い方法は完了後や前払いと様々な方法がありますが、絶対に最初に「このくらいかかりますよ」という見積もりが必要なのです。

その見積もりを聞いて、「ここに依頼しよう」と思うのではないでしょうか。

契約書に記載されていない限り、余計な追加料金はかからないので、この見積もりの金額はある程度信頼してもいいでしょう。

見積もりを受けて依頼したとき、最終的にこの金額を払うわけです。

 

では「合い見積もり」とは?

見積もりの意味がわかったら、今度は「合い見積もり」について理解しましょう!

浮気調査合い見積もり

合い見積もりとは「複数に見積もりしてもらう」ということです。

例えば「A」「B」「C」の3つの探偵事務所がある場合、1つの探偵事務所だけでなく、全部の探偵事務所に見積もりを依頼することを、合い見積もりといいます。

合い見積もりのメリットは、「見積もり額を比較できる」点にあります!

例えば、「A」の見積もりが50万円、「B」が40万円、「C」が45万円とした場合、一番安上がりな「B」に浮気調査を利用しようとする人が多いのではないでしょうか。

Bの存在を知らずにAに調査を依頼した場合、10万円損をしてしまいますよね。

合い見積もりによって、3つの探偵事務所すべてに見積もりを依頼していた場合、そういったことにはなりません。確実にコストが少なく済む探偵事務所を見つけ出し、依頼することができるのです。

従って、高い金額をちょっとでも削ろうと考えるのならば、浮気調査の合い見積もりは必須です!

ただし、費用だけでなく「実績」も視野に入れて考えた場合、合い見積もりの結果安いからといって選ぶのは早計かもしれません。

費用が高い探偵事務所はその分実力があるかもしれないからです!ただ、どちらにせよ合い見積もりをしておいて損することはありませんよ!

 

浮気調査の料金カットには合い見積もりが重要です!

この合い見積もりをするかしないかで、万単位のお金を節約することができます!

浮気調査見積コスト

浮気の証拠を手に入れさえすれば、裁判で負けることは少ないので、貰える慰謝料を考えると微々たるものかもしれませんが、それでも万単位のお金は大切に感じるはずです!

ぜひ、合い見積もりでちょっとでも費用を削るように心がけてください!

 

原一探偵事務所がおすすめの理由

「原一探偵事務所」をご存知でしょうか!

浮気調査、原一探偵事務所

原一探偵事務所は、浮気調査に力を入れている探偵事務所で、全国に18拠点存在する大手探偵事務所として有名です!

不倫や不貞行為を暴き出し、関係修復、離婚といった問題に真髄に向き合ってくれることは間違いなしです!

今回は、原一探偵事務所のおすすめポイントを紹介します!

 

原一探偵事務所とは?

まずは、原一探偵事務所の概要について知っておきましょう!

原一探偵事務所は調査実績44年を誇り、調査件数は累計で110,000件にも及びます!

拠点は18つ存在しますが、関東に集中しています。そのため、地方の九州や北海道、東北などは主要都市にしか事務所を構えていません。そこがネックですね。

ただし、実績と調査件数は他の探偵事務所の追憶を許さないレベルで群を抜いていて、原一探偵事務所には満足度の高いレビューが数多く存在するのです!

 

原一探偵事務所のおすすめポイントまとめ!

次に、原一探偵事務所のおすすめポイントを紹介します!

 

料金が親身的!

まず、原一探偵事務所は費用の計算方法が他の探偵事務所よりも優しいです。

どの探偵事務所もまずは費用の見積もりをするのですが、原一探偵事務所の場合、その見積もりの中に「諸経費」なども大まかに計算し、調査費用に含めて計算してくれます。

これによって、後から諸経費を「追加料金」として取られることがないのです!

公式HPには独自の「クーポン」も記載していて、そのクーポンIDを伝えた場合、基本浮気調査の料金4万円が、なんと半額になります!

依頼主の財政状態も考えることができていますよね!

 

高い調査実績と多くの満足度!

原一探偵事務所は創業44年で、探偵事務所の中では歴史は長い部類に入ります。

原一探偵事務所は、この44年間の中で11万件もの依頼をこなしているので、実績はあると言っても過言ではないでしょう。

注目してほしいポイントは、原一探偵事務所のレビューや口コミで、「調査がスムーズ」「すぐ終わった」「親身に相談を受けてくれた」と、前向きなレビューが非常に多いのです。

従って、依頼主のケアをしながら、質の高い探偵業を提供しているものと考えられますよね!

難易度の高いとされる浮気調査にも強く、原一探偵事務所がおすすめとされる重要なポイントです!

 

設備がしっかりしている

原一探偵事務所は「機材」「車両」などの設備もしっかりとしています。

特に機材に関しては、原一探偵事務所が独自に開発しているものを使っています!

警察と同じレベルの無線機を調査員全員に配布していて、盗聴器、カメラなども数多く取り揃えているのです!

調査員の質がよかったとしても、必要な機材がなければ依頼を達成することはできません。

その点、原一探偵事務所は探偵の高いスキルと、充実した設備を持っているため、どんな難易度の高い依頼もこなすことができるでしょう。

 

アフターケアが充実!

原一探偵事務所には、「探偵」だけでなく「カウンセラー」も多数存在します。

浮気調査、原一探偵事務所

なぜ探偵業にカウンセラーが必要なのかというと、結婚相手との離婚などで環境が変わった依頼主の心をケアするためです!

浮気の証拠を目にして、依頼主には思うところがあるでしょう。

原一探偵事務所では様々な悩みや相談に応じるため、カウンセラーが配属されているのです!

 

原一探偵事務所のおすすめポイントまとめ

今回は、原一探偵事務所のおすすめポイントを紹介しました!

原一探偵事務所は業界でもトップクラスの浮気調査を実施してくれます!

電話相談などは無料ですので、ぜひ相談してみて、最終的に浮気調査をしてもらうか決めてみるのはいかがでしょうか。

 

最後に、原一探偵事務所の公式HPを紹介します。

https://haraichi.co.jp/

 

ISM(イズム)調査事務所がおすすめの理由

「ISM(イズム)調査事務所」をご存知でしょうか!

浮気調査ISM調査事務所

ISM(イズム)調査事務所は、関東を中心に活動している大手探偵事務所で、浮気調査も実施してくれます!

浮気調査が専門で、守秘義務、法令順守の精神から高い信頼を獲得することができていますよ!

専門ではないですが、浮気調査以外にも結婚や家出なども取り扱っています。

今回は、ISM(イズム)調査事務所のおすすめポイントを紹介します!

 

ISM(イズム)調査事務所とは?

まずは、ISM(イズム)調査事務所の概要を説明いたします!

ISM(イズム)調査事務所は「東京」を中心とした、関東の人々を対象に「浮気調査」を中心に探偵業を営んでいます。

証拠を掴むまで入念に調べてくれる探偵事務所で、常に「リアルタイム調査報告」を行ってくれる、非常にスピーディな調査方法を持ち味としています。

元は「ガルエンジェンシー」という探偵事務所の系列店だったのですが、独立して「ISM(イズム)調査事務所」が出来上がったのです。

ちなみに、ガルエンジェンシーの系列店だったときは「ガルエンジェンシー錦糸町店」でした。

 

ISM(イズム)調査事務所のおすすめポイントは?

それでは、ISM(イズム)調査事務所がおすすめされるポイントをみていきましょう!

 

「関東」の地域を知り尽くしている!

ISM(イズム)探偵事務所のいいところは、ズバリ「関東を知り尽くしていること」です!

関東全域が調査の範囲なのですが、その中でも「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」は浮気調査特別地域と認定されていて、知り尽くした地域で年密な探索を行ってくれます!

「この場所を見張るにはここで待機するべき」「ここが抜け道になりそう」という行動ポイントをリストアップしていて、抜け目ない浮気調査を実行してくれます!

 

良心的な価格設定!

ISM(イズム)探偵事務所の料金設定を見ていきましょう。

なんと「調査員一名あたり、1時間で7,500円」です!

これは非常に「安い」とされる料金設定で、他の探偵事務所の場合は1万円~1万5千円(一名一時間)が平均とされる中、ありがたい料金設定であることは間違いありません!

もちろん、調査員や時間が増えれば増えるほど費用は上乗せされてしまいますが、その分質の高い探偵サービスを受けることができますよね。

1時間あたりの単価が安いに越したことはありません!

 

調査員の確かな実力

ISM(イズム)探偵事務所が併設している「探偵学校」の存在をご存知でしょうか!

なんと、ISM(イズム)探偵事務所の調査員たちは、この探偵学校を卒業している人がほとんどです!

探偵学校で学ぶ勉強は、一般的な知識ではなく、浮気調査などで必要な「尾行」「撮影」「追跡」などを勉強します。

すべて探偵に必要なスキルで、探偵の基礎は全員が持っているものと思って構わないはずです。

さらに、夫婦カウンセラーの資格を持っているカウンセラーも存在し、アフターケーに関しても徹底的にサポートしてくれるのです!

 

ISM(イズム)調査事務所のおすすめポイントまとめ!

今回は、ISM(イズム)調査事務所のおすすめポイントを紹介しました!

浮気調査ISM調査事務所

1つの事務所しかなく規模は他の探偵事務所より引けを取りますが、関東に絞ったコミュニティは確かなもので、土地を知り尽くしていないとできないような調査を行ってくれます!

探偵の質もよく、カウンセリング面は特に優秀とのレビューが多いため、実践からアフターケアまでなんでもござれの優良探偵事務所だと言えるのではないでしょうか!

 

最後にISM(イズム)調査事務所の公式HPを紹介いたします。

https://atlifism.com/

 

探偵さがしのタントくんがおすすめの理由

「探偵さがしのタントくん」をご存知でしょうか!

探偵探しタントくん

探偵さがしのタントくんは、厳密に言うと「探偵業」ではありません。

「探偵紹介業」を営んでいます。

探偵さがしのタントくんは、それぞれの依頼主の住まい、浮気相手、結婚相手、調査内容、最終的にどうしたいか等の情報を元に、その人にあった探偵を紹介してくれます!

浮気調査はもちろんのこと、さまざまな捜査に対応していて、きっと自分にぴったりの探偵を紹介してくれるでしょう。

 

探偵さがしのタントくんとは?

まずは、探偵さがしのタントくんの概要について紹介します!

探偵さがしのタントくんは上記で説明したとおり「探偵紹介」をメインの仕事なので、探偵さがしのタントくんが調査してくれるわけではありません。

例えばですが、浮気を調べてもらいたい人でも最終的にどうしたいかは違う可能性があります。

例えば「離婚したいのか」「修復したいのか」です。

依頼主の住まいや浮気相手が誰か目途がついているかという「依頼主の状況」に関してもバラバラです。

したがって、一概に「浮気調査」といってもニーズがバラバラなわけです。

その幅広いニーズに対応するため、探偵さがしのタントくんは登録されている探偵業者の中から、おすすめのものをピックアップしてくれるわけです。

 

探偵さがしのタントくんのおすすめポイント!

では、探偵さがしのタントくんで探偵を探すことのおすすめポイントを見ていきましょう!

 

自分にはない知識を持っている!

探偵さがしのタントくんは、様々な観点からその人にぴったりの探偵事務所を見つけてくれます。

ほとんどの人は「自分がどの探偵事務所に行けばいいのか」なんてわからないはずです。

なぜなら、探偵についても浮気調査についても知識がないからです。

しかし、探偵さがしのタントくんには、「知識」があります。

登録されている多くの探偵事務所のメリットも把握していますし、依頼主のニーズを叶えてくれる可能性のある事務所も見つけ出すことができるのです。

したがって、自分で探偵を探し出せないような人は利用を視野に入れておきましょう。

また、事務所に目途をつけている人でも、もしかしたら他にいい事務所があるかもしれないので、そちらへの視野を広げるため、探偵さがしのタントくんを利用してみてはいかがでしょうか。

 

ニーズが幅広い!

探偵さがしのタントくんが紹介する探偵事務所は数多く存在し、依頼主から「こうしてほしい!」というようなニーズにもちゃんと答えることができます。

例えば「浮気調査に費用をあまりかけたくない」という声に対し、探偵さがしのタントくんは浮気状況を把握し、なるべく安上がりで済みそうな探偵事務所を探し出してくれるのです。

さらに、依頼の仲介までしてもらうことができるため、探偵事務所への相談も円滑に行うことができるのです!

 

満足度の高いレビューばかり!

探偵さがしのタントくんに向けられたレビューは、「満足した!」といった内容のものがほとんどです!

浮気調査をじかに行うわけではないので、「失敗」を感じられにくいかもしれないからかもしれません。

しかし、仲介した先の探偵事務所が「失敗」した場合は、大抵紹介元である探偵さがしのタントくんにも飛び火が行くはずですよね。

しかし、探偵さがしのタントくんのレビューを見てみると「適切な紹介だった」「仲介がありがたかった」「費用を抑えることができた」という、前向きなレビューが数多く存在するのです。

これは、「紹介に失敗が少ない」といういい証明になるのではないでしょうか!

 

探偵さがしのタントくんのおすすめポイントまとめ!

今回は、探偵さがしのタントくんのおすすめポイントを紹介しました!

探偵さがしのタントくんは依頼主の幅広いニーズに対応してくれ、なおかつ仲介もしてくれます。

探偵について予備知識が何もない人たちにとっては、これほどありがたいことはありませんよね!

「知識がないのなら誰かの手を借りる」という鉄則を支えてくれる、優良探偵紹介業者だと言えますよね!

 

浮気調査を安い料金・費用だけで選ぶと失敗する理由とは!

浮気調査を安い料金・費用だけで選ぶと失敗する理由を紹介いたします!

浮気調査悪徳業者

浮気調査を行う探偵業者ですが、中には「安い料金・費用で顧客を釣るような行為」を行っている探偵業者もあります。

いわゆる「悪徳業者」なので、充分に注意しましょう。

広告を見てあまりにも金額が安いと感じた場合などが該当します。

もしかしたら、探偵業として行政に届け出を出していない可能性まであるのです!

 

安い料金で釣ろうとする「悪徳業者」の手口!

まずは、浮気調査を安い料金・費用で釣ってくる悪徳業者の存在を理解しておきましょう。

浮気調査悪徳業者

手口や手法も確認する必要があります。

 

基本的に悪徳業者は「お金を不当に得る」ことが目的

浮気調査を行って、失敗されたけれど莫大な金額を払わなくてはいけなくなったような話を聞いたことはありませんか。

確かに浮気調査は失敗しても費用がかかる可能性はありますが、「成功報酬」はかからないためいくらかは返ってくるはずですよね。

しかし、悪徳業者の場合、依頼を達成できなかったとしても、やたらと高い着手金や、かかった諸費用の明細を依頼主に伝えず、その金額をそのまま請求するのです!

確かにかかった費用や着手金は支払う義務がありますが、「明細を説明しない」「失敗した場合でも支払いが必要」ということを明細しない探偵事務所は、「詐欺」とまではいかなくても、客の足元を見るような印象がありますよね。

浮気調査を依頼する際には、失敗した場合の料金・費用についてもしっかりと確認しておきましょう。

いい具合にはぐらかされた場合、もしかしたら悪徳探偵かもしれません!

 

強引に契約しようとする

悪徳業者は、浮気調査の相談に来た依頼者に対し、強引に契約しようとする傾向があります。

いくら安い金額でも、契約さえしてしまえばこっちのものだと考えていて、契約した時点で着手金が発生するような探偵は注意したほうがいいでしょう。

もちろん、例えば、浮気調査の概要も確認せず調べたり、詳しい話抜きで契約を勧める事務所が該当します。

もちろん探偵事務所側は悪質なつもりがなかったとしても、「焦って必要な浮気調査の情報を集めない」というだけで、なんとなく信頼は消えてしまいますよね。

 

安いからといって「前払い」でお金を払わせようとする

金額が安くて、支払い制度が前払いの探偵事務所は注意しましょう。

 

浮気調査悪徳業者

確かに金額が安いと、比較的前払いで浮気調査の費用を払ってと言った場合、ぽんと払う人もいるでしょう。

しかし、万が一、浮気捜査の内容や証拠が「納得したものでなかった」場合がポイントとなります。

探偵事務所側は「依頼を達成した」つもりで浮気調査の完了提案をするわけなので、お金を返す義理はないと考えています。

しかし、浮気調査内容が納得しない出来だった場合、こちらとしては困りますよね。

つまり、「浮気調査が満足いくものでないのに、お金は返ってこない」ような状況に陥ってしまいます!

質の悪い悪徳業者は、この「依頼を達成した」ことを依頼者に伝える上で、不充分な証拠やよくわからない根拠で「まあいいや」と思い提示してくるかもしれません!

 

調査結果をごまかす

例えば、捜査がうまくいかず「他人の後姿を撮影」したり、「調査時間をごまかして報告」したりする探偵事務所も存在します。

このような探偵事務所は、いわゆる「実力がない探偵事務所」です。

実力がないから他の探偵事務所よりも金額を安く設定し、その結果失敗してしまうのです。

失敗するだけならまだいいのですが、浮気調査の報告をごまかして料金を得ようとするのは、もはや悪徳業者と言っても過言ではないですよね。

 

では、どのような探偵に浮気調査依頼すればいいの?

浮気調査の料金が安いだけでは失敗する可能性があることは理解できたでしょうか。

浮気調査どこ

では、安い料金がだめなら、どのような探偵に浮気調査を依頼すればいいのでしょうか。

まず、そもそも「浮気調査は高い料金が発生する」ことを念願に置いておくといいでしょう。

そして、料金を払う中で「絶対に浮気調査が成功するだろう探偵」を雇うといいです。

その「成功するだろう」という部分をどこで判断するかというと、探偵業者の口コミやレビューです。

実績がある探偵事務所は、やはりそれ相応のレビューが存在します。

評判がいい探偵事務所に依頼することで、いくらか浮気調査の失敗は防げ、高い費用分の元は取れると考えてください。

つまり「コストパフォーマンス」を重視した考え方で構いません。

特におすすめの探偵業者は、「原一探偵事務所」「ISM(イズム)調査事務所」「総合探偵社TS」です。

この3社は高い実績を誇っているのです!

また、この3社のうちどこにしようか迷う人は「探偵さがしのタントくん」も利用してみてください。

確かな実力を持つ探偵仲介業です!

 

料金・費用が安いと失敗してしまうまとめ

今回は、浮気調査の料金・費用が安いと失敗してしまう可能性について紹介しました。

浮気調査失敗

単なる探索ミスや、浮気調査の失敗だって避けたいのに、万が一悪徳業者に捕まってしまった場合、本当にやるせない気持ちになるでしょう。

結婚相手は浮気し放題で、こちらは高い金額を支払わなくてはいけないわけですからね。

したがって、ある程度実績のある探偵事務所に相談するようにしましょう。

調査費用をごまかされることはまずありえませんし、調査自体成功する可能性が高いのです!

浮気調査料金の支払い方法!

浮気調査料金の支払い方法はどのようなものがあるのでしょうか!

浮気調査支払い方法

浮気調査の料金は非常に高額で、もしかしたら社会人の平均月給より高額になる可能性は充分あります。

その場合、どうやってお金を支払うかは問題となってきますよね。

前払いで全額用意するにしても、どこかからお金を借りないといけないかもしれません。

後払いだとしても、もし捜査が長引いた場合費用が膨らむ可能性だってあるのです。

探偵事務所の浮気捜査で、一般的な支払方法と、クレジットカードや分割払いの情報は知っておいた方がいいでしょう。

 

気になる支払い方法紹介!まずは支払いタイミングを理解!

まずは、探偵事務所の支払い方法を紹介します!

 

ほとんどの探偵事務所が「着手金+後払い」

ほとんどの探偵事務所は、浮気調査の料金支払い方法に「着手金+後払い」を設定しています。

最初に「依頼を受けます」との意味を持つ着手金を受け取り、諸費用や成功報酬は最後に貰う方法で、料金支払いに関するトラブルが一番少ない方法です。

着手金は探偵事務所を経営していく上での最低限の収益です。

これがないと経営できず、儲けが0になりますので、浮気捜査の料金で最初に貰うことが多いのです。

ただし、他の料金は後払いで、いわゆる「成功報酬」のような体系を取っています。

料金支払いに関しては比較的トラブルが少ないですが、「何を持って浮気調査を終了とするのか」は、探偵事務所に確認しておきましょう。

 

「前払い」を採用しているところもある

浮気調査の費用を、全額最初にもらっておく探偵事務所もあります。

この支払い方法の場合、最初に何十万円もの料金を払い、成功したとしても何も払わなくていいような、成功報酬を取られない支払い方法です。

ただし、浮気調査失敗や、長期化に伴って依頼者と探偵事務所側でトラブルが発生する可能性が高くなります。

したがって、この支払い方法を採用している探偵事務所は少ない傾向にあります。

 

「後払い」を採用しているところもある

後払いとは、浮気調査の料金支払いタイミングを「依頼が完了したとき」に限定している支払い方法です。

依頼者側からしたら、支払いまでに時間があり、万が一失敗したとしても報酬を出さなくていいのです。

ただし、探偵事務所側からしたら成功報酬しかもらえない支払い方法はリスクが高く、捜査が失敗した場合、大きな損害となります。

したがって、あらかじめ「この依頼は達成可能か」審査する傾向にあります。

もし、達成できないと判断された場合、探偵事務所は依頼を受けてくれず、浮気調査を実施してくれないので注意してください。

 

カード、分割払い等について!

浮気調査の料金は高額なので、前払いや後払いなどを考えなくても痛い出費になります。

浮気調査クレジットカード

そんなとき便利なのが、クレジットカードでの支払いや、分割払いです。

どちらも今お金がない場合でもサービスを受けることができる支払い方法なので、利用できるなら利用したいと考える人も多いでしょう。

 

クレジットカード支払いについて

クレジットカードでの支払いを可としている探偵事務所も多いですが、不可としている探偵事務所もあります。

つまり、「探偵事務所によりけり」です。依頼の際に、浮気調査はクレジットカード払いでいいかを聞いておきましょう。

大手探偵事務所はクレジットカード払い制度を採用しているところも多いです。

 

分割払いについて

分割払いもクレジットカードと同様「探偵事務所によりけり」です。

ただし、浮気調査の費用は高額だと探偵事務所側もわかっていますので、比較的分割払いを許容する探偵事務所は多い傾向にあります。

無理のないプランを紹介してくれる探偵事務所は優良である可能性が高いので、ぜひ利用してみましょう。

また、「料金の分割払いは可能ですか?」とあらかじめ聞いておくことも必要です。

 

浮気調査の料金支払い方法まとめ

今回は、浮気調査の料金支払い方法を紹介しました。

浮気調査支払い

高額な取引ですので、その分料金支払い方法には敏感になった方がいいです。

思わぬところで損をしてしまう可能性があります。

分割払いやクレジットカード払いも視野に入れている人は、まずは探偵事務所に問い合わせることを行ってください。

後から「クレジットカードはダメです」と言われたとき、トラブルの原因になってしまいます。

 

浮気調査の料金・費用を実例で紹介!

浮気調査の料金・費用の実例を紹介いたします!

浮気調査実例1

結婚相手が浮気をしている場合、浮気調査の依頼が視野に入るでしょう。

しかし、実際に探偵に依頼したとき、「本当に解決してくれるのか」と、不安を感じるのではないでしょか。

支払った浮気調査の料金が高額なことが原因であることが多く、どうしても不安に感じてしまうのです。

そこで、今回は浮気調査をしてもらった人の経過と料金・費用を紹介いたします。

浮気調査が果たして「コストパフォーマンス」に合っているのか、調べてみましょう!

 

実例① 20代女性(結婚2年目)の場合

夫と些細なことで喧嘩をしたのですが、その際に「離婚だ!」と言われてしまいました。

浮気調査実例

本当に些細なことで、普通ならそんなことで離婚はしないだろうと思われる理由だったので、その時点で「何かあるのではないか」と思いました。

その時、以前から気になっていた夫と勤務先の女性の関係を、夫に問い詰めたのですが、逆上されてしまいました。

前々から夫はその女性と連絡を取っていたのは知っていたのですが、もしかしたら「浮気しているんじゃないか」と思い、離婚するのなら夫と浮気相手の女性から慰謝料を取れないかと思い、探偵事務所で浮気調査を依頼しました。

浮気調査にかかった費用は「50万円」で、探偵人数は3名でした。

実際に浮気をしていたようで、3日間の調査結果、20代女性の自宅に宿泊していた事実が発覚し、不貞行為を暴くことに成功しました。

その後、こちらの離婚の意思は変わらず、夫と浮気相手の女性から、合計200万円の慰謝料を請求し、離婚しました。

 

まとめ

浮気調査費用 50万円

離婚後の慰謝料 200万円

 

実例② 30代女性(子供あり)の場合

主人は元々浮気癖がありましたが、私が妊娠したことによって結婚を決意してくれました。

浮気調査実例

結婚が落ち着き、私も出産してから主人は父親になろうと、子供の世話を懸命にしていたため、私も安心して子育てにいそしんでいました。

しかし、ある日ラブホテルの領収書を見つけてしまいました。

このことを夫に問い詰めても「知らない」の一点張りで、はぐらかされ続けていました。

隙を見て夫の携帯を盗み見し、職場の女性と交際をしていることが発覚しました。

こちらとしては子供もいて離婚はしたくないので、夫と浮気相手が分かれてもらえるよう、探偵事務所に浮気調査を行ってもらいました。

調査はそこまで時間がかからず終了し、その女性の自宅マンションで浮気をしていることが発覚しました。

浮気の証拠を浮気相手に付きつけ、慰謝料を支払ってもらって別れてもらいました。

旦那は何も知らないようで、唐突に浮気相手から別れを告げさせられたようです。

 

まとめ

浮気調査費用 59万円

慰謝料総額 60万円(浮気相手のみ)

 

実例③ 40代女性(子供あり)の場合

旦那から2ヵ月ほど前に離婚してほしいと言われました。

浮気調査実例

理由を聞くと「生活態度が合わない」「私の両親とうまくやっていけない」と言われたのですが、離婚をあまりにも急かすため、夫が何かを隠しているのではないかと疑っていました。

そこで、子どもの世話をしながら2ヵ月かけて夫の周辺を調べていたところ、夫が習い事で通っている教室の女性と浮気をしていることがわかりました。

自身で浮気の事実を調べることはある程度完了し、浮気相手の素行もわかったのですが、どうしても上手な証拠写真が取れず、慰謝料請求のため探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

自分のほうであらかた浮気相手の情報を知っていたため、探偵側は最低限の探索で済んだようで、浮気調査の料金は思ったほどはかかりませんでした。

約15万円ほどで、浮気調査の費用としては安い部類ではないでしょうか。

習い事の入り口から2人を尾行し、ホテルへ入っていく瞬間を写真にとってくれました。

その後、私は離婚を選択し、慰謝料200万円と養育費を貰い、子育てに専念しています。

 

まとめ

浮気調査の費用 15万円

慰謝料総額 200万円(元旦那からは養育費込み)

 

浮気調査の料金、費用の実例まとめ

今回は、浮気調査の料金や費用の実例を紹介しました!

浮気調査料金費用

自身が「結婚相手の浮気のことをどれだけ知っているか」も料金のポイントです。

例えば、実例③のように、自分である程度理解しているのなら、その分探偵事務所も手間がかからず、費用も少なく済みます。

実例①、②の場合も、探偵事務所の捜査は簡単なものではなかったのですが、料金は平均値で落ち着いています。

よほど調査が長引かないかぎり、平均より大幅に料金を取られることは少ないのです。

 

浮気調査で失敗して料金をぼったくられた実例紹介!

浮気調査を依頼したのですが、失敗して料金、費用をぼったくられた例も知っておきましょう!

浮気調査悪徳失敗例

これから浮気調査を依頼したいと思っている人は、「もしかしたら失敗する」可能性も知っておきましょう。

もちろん、結婚相手が浮気をしていなかったり、なんらかのミスが生じて普通に浮気調査が失敗した例だってあります。

質が悪いのは探偵と名乗る悪徳業者で、最初の探偵選びから間違うと、料金をぼったくられ、費用分をそのまま損してしまうかもしれないのです!

今回は、失敗してぼったくられた例をいくつか紹介します!

 

実例① 「成功報酬です」と最初に言われて前払いした結果……

どうも最近、夫が浮気をしていると感じた私は、本気で離婚するために探偵事務所に浮気調査を依頼することにしました。

浮気調査料金悪徳実例

独自で調べた結果、探偵業者には「成功報酬」があり、浮気調査に成功したら料金を支払う制度があることを知りました。

失敗された場合のことも考え、この成功報酬で料金プランをたてている探偵事務所に浮気調査を依頼すると決めました。

ホテルのロビーで待ち合わせた相談員さんに「うちは成功報酬ですよ」と言われたので、失敗したらお金は返ってくるものと信じ、この探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

前金は155万円と高かったのですが、失敗した場合は金額が返され、成功した場合は慰謝料で元は取れると思い、前金155万円を支払いました。

1ヵ月後、探偵事務所から連絡が来たのですが「浮気証拠は取れない」とのことでした。

失敗したのは仕方がないのですが、その分の155万円を返して欲しいと思い、探偵に返品を求めました。

しかし、私は浮気調査の費用155万円が全額返ってくると思ったのですが、探偵側は「着手金が60万円、実費が60万円、残りの35万円を返品します」と言ったのです。

私はもちろん「話が違う」と抗議をしたのですが、探偵事務所側は「最初に伝えた」と言うばかりでした。

「浮気調査の料金で違う話をされた」との証拠もなかった上、私は155万円支払ったとの「領収書」も受け取っていないことに初めて気づきました。

初めに成功報酬と言われたから依頼したのに、狐に掴まされたような気持ちでした。

結局浮気探索の料金の155万円は返品されず、浮気証拠も取れないままで、何も進展しませんでした。

 

実例② 低料金だと思い浮気調査を依頼した結果……

彼氏が浮気をしていると感じたので、探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

浮気調査料金比較実例

そこで探偵から「料金は1日8千円程度」との説明を受け、この程度の費用なら浮気を調べてもらおうと思い、契約書にサインをし、依頼を決めました。

しかし、1週間たっても浮気の証拠を得ることができなかったようで「何日から何日の間会社にいた」「誰かと会っていたが浮気の証拠か微妙」と、曖昧で不十分な証拠しか得られることができなかったとのことでした。

証拠が役に立たないので、捜査を打ち切ることを決意したのですが、その1週間の浮気調査費用を聞いて、驚愕しました。

なぜなら、費用が「30万円」だったからです。

1日8千円で1週間計算だと「5万6千円」で済むはずですが、この「8千円」は「捜査員1人あたり」の金額とのことで、実際は探偵3人で調査し、なおかつ費用もかかったため、最終的に30万円になってしまったとのことです。

まともな浮気調査もされず、料金や費用の説明もずさんで、30万円を損してしまいました。

料金や費用をしっかり確認しなかった私も悪かったのですが、低価格に乗っかって質の悪い探偵を選んでしまったことを後悔しています。

失敗してぼったくられた例まとめ

このように、浮気調査に失敗したり、探偵側の最初の説明と食い違いが生じて、費用を取られてしまうことは充分考えられます。

浮気調査料金悪徳業者

従って、浮気調査を依頼する段階で、料金についてしっかりと確認することが重要です。

実例①の場合は、ホテルのロビーで待ち合わせ、説明の証拠がなかったためにトラブルになった事例です。

見積もりの段階で契約書を見るようにすれば、それが証拠になります。

自分の目で確かめることだって大切なのです。実例②の場合は、低料金ということに目が眩んだ結果です。

足もとを見るような探偵事務所の場合、料金説明がずさんな可能性は考えられるため、確認をするのがベストでしたね。

万が一、浮気捜査に失敗したら、料金や費用が無駄になるかもしれないことは、覚えておきましょう!

 

離婚をしたい方向け!浮気調査で手に入れた証拠の使い方

浮気調査で入手した証拠を使って離婚する場合、どのように使えばいいのでしょうか。

浮気調査料金離婚

せっかく浮気調査で浮気の証拠を手に入れたとしたら、その証拠を活かして離婚を切り出さない手はありません。離婚したいと思っているのなら、その証拠は強い武器になるでしょう。

不貞行為を働いたのは「結婚相手」だという証拠になりますので、慰謝料を請求することもできますよ!

 

まずは、浮気をした結婚相手を問い詰めよう!

浮気調査で手に入れた証拠を使って、まずは結婚相手から「浮気をした」ということを認めさせる必要があります。

その後、離婚を切り出すようにしましょう。

 

結婚相手に浮気の証拠を「全部」見せてはいけない!

大抵、「浮気したから離婚しろ」とこちら側が伝えた場合、相手は離婚に応じないかシラを切り通すかのどちらかです。

しかし、いくらシラを切ろうとしてもこちらには浮気の証拠が全て揃っていますので、そのシラは無意味となります。

しかし、ここで気をつけておきたいことがあります。それは「浮気の証拠を全て見せてはいけない」ことです。

なぜ証拠を全て見せてはいけないのかというと、証拠を出した時から裁判までに「相手に考える時間を与えてしまうから」です。

例えば、最初に自分が浮気の証拠を全て結婚相手に見せてしまったとします。

その証拠を相手は知っていますので、裁判までになんとかしてごまかすはずです。

しかし、こちらが最低限の証拠のみを見せて、結婚相手がなんらかの反論をしたとき、その反論を論破できるような証拠を見せつけられたとき、相手はどのような反応をするでしょうか。

間違いなく言葉に詰まるのではないでしょうか。

言い逃れをさせないために、「論破するトドメ」のように浮気の証拠を使うのが、効果的な証拠の使い方です!

できれば、離婚を要求したときの話し合いも録音しておきたい

離婚を決意して慰謝料を請求しようと考えた場合、多くの証拠を取っておくことが必要です。

したがって、離婚の話し合いなどは積極的にテープレコーダーなどで記録するようにしてください。

その中で相手が逆上して暴力をふるわれたり、証拠を全て破棄しようと暴挙に出た場合、証拠として残ります。

録音は証拠を守るためにも使い、証拠を増やすためにも必要な行動です。

積極的に活用するようにしてください。

 

離婚後はどのように使う?

離婚が決まって、慰謝料を求めるための調停や裁判を起こすとこちらが決定したとします。

浮気調査料金離婚

もちろん、相手側の弁護士が打開案として「慰謝料〇〇円払います」という提案をしてくるかもしれませんが、その要求に飲めない場合は、裁判や調停を起こさなくてはいけません。

その時に、浮気の証拠があるのとないのでは全然違います。

したがって、浮気調査で手に入れた証拠は無くすことのないようにしてください。

まず、こちら側が「弁護士」を雇わなくてはいけません。

その弁護士に、浮気探索で手に入れた相手の浮気証拠を全て差し出してください。

もし裁判になった時、プロである弁護士は「証拠」の使い方も熟知してくれています。

裁判長の決断を揺るがすような的確な状況で、証拠を出してくれます。

裁判までいかなくても、浮気の証拠は離婚の慰謝料を請求する大切な駒です。

有効に使うようにしてください。

浮気調査の証拠で離婚をする場合まとめ

今回は、浮気調査の証拠を使って離婚する方法を紹介しました。

浮気調査料金離婚

例えば、ホテルから浮気相手と出てくるときの写真や、探偵からの浮気調査報告書は、大切な武器となります。

確実な「不貞行為を働いた」との証明ですので、ぜひ、慰謝料獲得に役立ててください。

離婚をするにしても、全面的にこちらが有利な状況を作り出してくれます!

 

離婚したくない方向け!浮気調査で手に入れた証拠の使い方

浮気調査で結婚相手が浮気をしたことがわかったのですが、「離婚はしたくない」と思っている時は、証拠をどのように使えばいいのでしょうか。

浮気調査離婚したくない

浮気をしていたとしても、結婚相手を愛していたり、子供のためにどうしても離婚できないような人は、浮気調査で証拠を手に入れたとしても有効な使い道がないように思えます。

せいぜい結婚相手に問い詰める程度です。

それで浮気が収まるかどうかも保証がありません。

しかし、それだとしても浮気相手には慰謝料請求はできますし、浮気調査の証拠を持って問い詰める中で「次はない」と言うだけでも、結婚相手は圧力に感じるでしょう。

離婚したくない場合でも、浮気捜査で手に入れた証拠は必ず力になってくれますよ!

 

まず覚えておきたい、浮気調査=離婚ではない!

まず覚えておきたいことが、「浮気調査は離婚のために行うわけではない」ということです!

浮気調査料金離婚

確かに浮気の証拠を見つけた場合、慰謝料を請求して離婚することが可能です。

しかし、依頼者の中には「離婚はしたくない」人もいることは、探偵事務所側もしっかりと把握しています。

従って、最初の相談で「浮気の証拠を知ってどうしたいか」をちゃんと探偵に伝えましょう。

今回の場合は、「離婚はしたくないけど証拠は欲しい」ことを伝えたらOKです。

つまり「離婚したいと思っていなかったとしても、浮気捜査を依頼することはできる」ことを知っておいてください。

 

では、「証拠」はなぜ取っておくの?

結婚相手が浮気をしたからといって、自分が離婚をしたいと思っていない場合、証拠を取る意味がないのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、それは間違いです。

 

結婚相手を問い詰め「次はない」と伝えることができる

浮気は不貞行為で、離婚の原因として充分に成り立ちます。

遊び心で浮気をしていた人にとっては、離婚は怖いことと言っていいでしょう。

なぜなら、離婚した場合生活環境は変わり、さらに慰謝料や養育費まで支払わなくてはならないからです。

浮気はしてしまったが、子供は愛している人にとってはさぞつらいことでしょう。

したがって、その良心を利用して「浮気の証拠は持っている、次はないぞ」と伝えることができるのです。

一度浮気がばれ、相手も離婚したくないと考えている場合は、「もう次はしない!」と改心してくれる可能性だってあるのです。

 

浮気相手からは慰謝料を請求できる!

浮気の証拠は、本人たちの「離婚」の材料になるだけでなく、結婚相手の浮気相手に対して慰謝料を請求する役割もあるのです。

つまり「離婚はしたくないけれど、制裁のつもりで相手には慰謝料を取っておきたい」という方は、浮気調査で得た証拠が必要不可欠なのです。

同時に「もう夫(妻)に会わない、関らない」などの誓約書も書かせることが可能なのです!

最低でも、浮気の証拠獲得のためにかかった費用くらいは負担してもらいましょう。

注意しておきたいのが、浮気相手が「既婚者と不倫行為を働いている」という認識がない場合、慰謝料が取れないかもしれないということです。

 

離婚したくないけど浮気調査で証拠を掴む場合まとめ

今回は、離婚はしたくないけれど、証拠を得るため浮気調査を頼むことに対するメリットを紹介しました。

浮気調査料金,離婚,証拠

確かに、離婚しない場合浮気の証拠を貰っても、それを使用しない可能性はあります。

しかし、探偵がその旨を理解しているのなら、最悪、結婚相手に一生バラさないで浮気の証拠を突き止め、不貞相手と別れさせることも可能なのです。

探偵は浮気探索のプロフェッショナルですので、どんなニーズにも応えてくれます!離婚したくない人も例外ではありません。

 

浮気調査の料金・費用相場まとめ

浮気調査には多額の料金や費用がかかります。

浮気調査料金費用

しかし、自分で浮気調査をしようとしても、中々うまくいかないのが現実です。

なぜなら、家事、仕事など、自分がやるべきことだって存在するからです。

そんなときは、浮気捜査を請け負ってくれる探偵業者の存在はなくてはならないものと感じるでしょう。

料金の問題さえなければ、すぐにでも浮気調査をしてほしい人もいるのではないでしょうか。

そこで、浮気調査の費用を、なるべく安く済ませるために、自分でなんらかの行動を起こすことが必要なのです。

ただし、「浮気調査の費用が安いから」といって安い探偵を雇うのも、足元を掬われる可能性があります。

浮気探索を失敗してしまうからです。

失敗した場合、かかった費用は完全に無駄になってしまいますよね。

その場合は、「失敗する可能性が少ないおすすめ探偵業者」に依頼するのと、問題は解決されます。

ちなみに、当サイトでおすすめされている探偵業者は「原一探偵事務所」「ISM(イズム)調査事務所」「総合探偵社 TS」です。

また、探偵紹介業者として「探偵さがしのタントくん」も非常におすすめです。

 

ただし、こちらの探偵事務所でも、浮気探索の費用が高くなる可能性は充分にあります。

そんな時は、可能な限り多くの探偵事務所に浮気調査の相談をして「合い見積もり」してもらうことも必要です。

複数の業者から見積もりをしてもらう合い見積もりで「一番安いプランを汲んでくれる探偵事務所」を自分で探し出せばいいのです。

契約書に書かれてさえいなければ、追加料金の心配もございません。

浮気捜査の費用をなるべく安く済ませるため、自分から何らかの行動を起こしてみてはいかがでしょうか!

 

\ SNSでシェアしよう! /

探偵Navi!浮気調査や素行調査などおすすめの探偵事務所をナビゲートの注目記事を受け取ろう

浮気調査料金・費用・相場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

探偵Navi!浮気調査や素行調査などおすすめの探偵事務所をナビゲートの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事も読まれています

  • Twitterで浮気調査!妻や彼氏の悪行がSNSで大量発覚!証拠を押さえて慰謝料GET!?

  • 旦那の浮気を見破る方法!16個の兆候とチェックポイント

  • 浮気調査アプリを徹底調査!知らないと損する本当に使えるスマホアプリ

  • 【要注意】浮気相談は弁護士より探偵に依頼しないと損をします!

  • 【彼女が浮気してるかも…】僕が元カノの嘘を見抜いた最新ガジェットを紹介します!

  • 同窓会で浮気してるかも…と心配なら読んで下さい