1. TOP
  2. 未分類
  3. ラジオnikkei賞 2017

ラジオnikkei賞 2017


ラジオnikkei賞2017・レース結果は以下の通り。 馬場状態・そこそこ乾いた良馬場.

「(初重賞勝ちについて)自分としては遅くなってしまったという気持ちもありますが、勝てて良かったです。器用な競馬が出来る馬ですし、自信を持って乗りました。ペースも流れていましたし、いい感じで行けました。まだまだ先のある馬ですし、この馬と一緒にこの先も頑張っていきたいですね」, 2着 ウインガナドル(津村騎手)

ラジオnikkei賞2017(福島芝1800m)の考察です。7月2日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はサトノクロニクル、クリアザトラック、ライジングリーズン、セダブリランテスなど。福島競馬場の芝1800mで行われるgiii戦です。 ラジオnikkei賞の2017年度版、重賞(g3)特集ページです。過去のレース情報から、最新ニュース、出馬情報、競馬予想まで、ラジオnikkei賞を楽しむための情報が満載です。 -JRA重賞・過去レース映像分析, 福島競馬場, 馬券. 「前回、馬込みに入れて引っ掛かってしまったので、今日はプレッシャーのない、離れた位置でレースをしました。勝負どころでいい感じで上がって行きましたが、最後、つかまえることが出来ませんでした。もう少し流れてくれれば良かったかもしれません」, 4着 クリアザトラック(北村宏騎手)

2019年6月30日 2回福島2日目 3歳オープン (国際)(特指)(ハンデ) 1日ワンクリックありがとうございます人気ブログランキングへ 9着:グランドボヌール 常勝競馬 のべ10000人会員・連続年間回収率120%超のmixiコミュのブログver. ラジオNIKKEI賞2017・レース結果は以下の通り。 馬場状態・そこそこ乾いた良馬場. 11 r 第68回ラジオnikkei賞(g3) 芝右1800m / 天候 : 小雨 / 芝 : 不良 / 発走 : 15:45 過去のラジオnikkei賞. All Rights Reserved. 7月2日(日)に行われるラジオnikkei賞2017福島芝1800mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。ラジオnikkei賞の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。 内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。ただ、ハンデ戦で少々ハンデが効いた印象も無くはない。 2016年ラジオNIKKEI賞. ラジオNIKKEI賞[2017年7月2日福島11r]のネット新聞。全重賞レースの予想印/血統&コース分析/コース×種牡馬連対率など豊富なデータが満載!アナタの予想も記入できます。

6着:サトノクロニクル
朝日杯フューチュリティステークス2019競馬予想。過去のレース結果を見る朝日杯フューチュリティステークスの ... 日本ダービー2020競馬予想。過去のレース結果を見る日本ダービー・東京優駿の歴代勝ち馬・優勝馬1着から3着 ... 2019年ラジオNIKKEI賞3着、ゴータイミング(オッズ・6番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、3歳500万下(阪神競馬場・芝1600m)でした。, レースラップ・12.8-11.4-12.5/12.8-12.5/11.2-11.0-11.4, ゴータイミングは、8枠12番からスタート。外枠からも、好発。しかし、抑えて行く。中断の外目から。, 逃げて行ったのは、ベルヴォワ。テン3ハロン36.7秒。遅めの逃げ。ゴータイミングのテン3ハロンは37.7秒。ドスローペース。, 向正面。逃げ馬のペースは少し遅いままで進む。ゴータイミングは、抑え込んで中団の外目を追走して行く。, 直線。外目に振って行って、追い出せる位置は確保。追って、追うゴータイミング。伸びて伸びて、内の各馬を交わして行く。逃げ馬交わして先頭。内目から2着馬・オースミカテドラルが伸びてくるも交わさせずのゴール。ゴータイミング1着。上がり3ハロン32.8秒。上がり最速。, ※【ラジオNIKKEI賞2019・過去結果データメモ】ゴータイミングの斤量は3歳500万下から3キロ減の53キロ。前走のゴータイミングは、テン3ハロン遅めで進み、中間ラップも遅めを継続するドスローdeヨーイドンなレースを走った。, ゴータイミングは外枠から。好発も抑え込んで、行きたい馬たちを行かせて中断の外目から。ペースはドスロー。抑え込んで脚を溜めて行く。3角-4角、距離ロス抱えつつ回る。直線は外目に出して、追って伸びての1着。上がり3ハロン32.8秒。最速。, 単純に距離ロスあって、上がり最速な馬は買い。ただ、後方から脚を使うタイプは馬場が渋ると末脚を伸ばし切れない馬もいるので、印の重さは下げた方がいい。, 栗東CW 良 83.6-65.5-50.2-37.1-11.8<5>一杯追う伸びる.

ラジオnikkei賞2017の予想と最終追い切り分析を中心に記事を書いて行きます。本日枠順が確定しましたが、結局12頭立てとやや寂しい印象を持ちますね。何度も言うように今年のメンバーに大した素材ははっきり言っていない。サトノクロニクルとクリ 軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!, かつてはダービー優勝馬が出走できないこともあって「残念ダービー」の俗称で呼ばれ、ダービーで敗れた馬やダービーに間に合わなかった馬が多く出走することで知られるレース。グレード制導入初年度の第33回(1984年)は、のちに宝塚記念馬となるスズパレードが勝利。第40回(1991年)は大逃げの個性派として人気を集めたツインターボがお得意のスタイルで初重賞制覇を達成した。第41回(1992年)の勝者シンコウラブリイは翌年のマイルチャンピオンシップを戴冠。ほか、第43回(1994年)のヤシマソブリン、第56回(2007年)のロックドゥカンブ、第64回(2015年)のアンビシャスなど、G1戦線の脇を固めるバイプレイヤーたちを送り出している。, 会員登録(無料)するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。, 先週の回顧~(7/1~7/2)山崎エリカプロがラジオNIKKEI賞的中など回収率221%でトップ!.


新潟2歳ステークス2019競馬予想。過去のレース結果を見る新潟2歳ステークス、歴代勝ち馬・優勝馬1着から3 ... レースラップ・12.6-10.9-11.8/12.2-12.0-11.7/11.9-11.6-11.9, 2017年ラジオNIKKEI賞1着、セダブリランテス(オッズ・2番人気。血統・ディープブリランテ産駒)の前走は、早苗賞(新潟競馬場・芝1800m)でした。, レースラップ・12.7-11.7-12.0/12.5-12.7-12.4/11.4-10.5-12.0, セダブリランテスは、5枠5番からスタート。発馬決めて、抑えつつ前目へ。行きたい馬を先に行かせる。強めに抑え込みつつ、先行の4番手・5番手から。, 逃げて行ったのは、マイネルエパティカ。テン3ハロン36.4秒。遅めの逃げ。セダブリランテスのテン3ハロンは37.3秒。ドスローペース。, 向正面。逃げ馬のペースは標準前後で進んで行く。マイネルエパティカが内のフィアーノロマーノの前に入って行って逃げて行く。フィアーノロマーノがフワッとして、後ろを走ってたセダブリランテスもフワッとする。少し位置を下げるシーンがある。セダブリランテスはその後も抑えつつ、脚を溜めて行く。, 直線。馬群を割りつつ、追い出せる位置を確保して行くセダブリランテス。じわじわ促しつつ、追って追う。馬場の真ん中を伸びて行く。内から迫ってくる馬いるも交わさせずのゴール。セダブリランテス1着。上がり3ハロン33.6秒。, ※【ラジオNIKKEI賞2017・過去結果データメモ】セダブリランテスの斤量は早苗賞から2キロ減の54キロ。前走のセダブリランテスは、テン3ハロン遅めで進み、中間ラップは標準前後で進むレースを走った。, セダブリランテスは、スタートして抑えつつ前目へ。行きたい馬を行かせつつの先行から。ペース遅めで進む。逃げ馬が外から逃げて行ったのはいいものの、併せる形が続いて交わして行く形。前に入られた2番手はふわっとして位置を下げる。その後ろを走ってたセダブリランテスもふわっとして、位置を下げる。少し距離ロスしつつ回って行く。直線はかなり外目に出して追って伸びて行く。1着。上がり3ハロン33.6秒。, 道中、前に入られてフワッとした馬はリズム感狂わされて負荷がかかるが、その後ろやそばを走る馬にも負荷がかかることが多い。逃げ馬に前に入られた、フィアーノロマーノは次走、6番人気で1着(単勝・1110円)、その次も3番人気で1着(単勝・550円)。その後重賞で活躍。逆に逃げた、マイネルエパティカは2戦凡走ののち登録抹消(脚部不安)。, セダブリランテスは、道中フワッとする事象がありつつも上がり3ハロン33.6秒で1着。道中ペースが遅く脚が溜めやすかったとはいえ、評価できる数字。, 2017年ラジオNIKKEI賞2着、ウインガナドル(オッズ・8番人気。血統・ステイゴールド産駒)の前走は、夏木立賞(東京競馬場・芝2000m)でした。, レースラップ・13.1-12.7-12.5/12.7/12.7-12.8-12.7/11.4-11.5-12.0, ウインガナドルは、5枠5番からスタート。発馬決めて、軽く促して前目へ。逃げて行く。ウインガナドルのテン3ハロンは、38.3秒。遅めの逃げ。, 向正面。逃げ馬・ウインガナドルのペースは少し遅めから、少し早めで進んで行く。内を開けつつ、強めに抑えつつ、脚溜めて行く。, 直線。外目に出して行って、促しつつ伸びて行くウインガナドル。残り400mを切って追い始める。追って、追う。伸びて行って、先頭を譲らない。大外からグイグイと、ナンヨープルートーが追い込んでくる。しかし交わさせず。ウインガナドル1着。上がり3ハロン34.9秒。, ※【ラジオNIKKEI賞2017・過去結果データメモ】ウインガナドルの斤量は夏木立症から3キロ減の53キロ。前走のウインガナドルは、テン3ハロン遅めで進み、中間ラップは少し遅めから少し早めで流れて行くレースを自ら作った。, ウインガナドルはスタート決めて、軽く促して行って前目。逃げて行く。遅めのペースの中、内目を開けつつの追走。残り1200mくらいから少しずつ早目にペース上げて、3角-4角は距離ロスしつつ回って行く。直線は追い出しを待ちつつ、追って伸びての1着。上がり3ハロン34.9秒。, 溜め逃げしつつ、馬場の悪い内目を避けて距離ロスして行って、上がり3ハロン34.9秒。馬場状態考えると早い上がり。インベタ追走の逃げ馬ではない点は注意したいところ(逃げ馬でも距離ロスがあるんですな)。, 2017年ラジオNIKKEI賞3着、ロードリベラル(オッズ・9番人気。血統・ブレイクランアウト産駒)の前走は、江の島特別(東京競馬場・芝1800m)でした。, レースラップ・13.0-11.5-11.7/11.9-11.7/11.1-11.0-12.1, ロードリベラルは、2枠2番からスタート。発馬決めて、強目に抑えつつ前目へ。先行して行く。, 逃げて行ったのは、ポールヴァンドル。テン3ハロン36.2秒。遅めの逃げ。ロードリベラルのテン3ハロンは36.5秒。, 向正面。逃げ馬のペースは標準から少し早目になって行く流れ。ロードリベラルは、かかり気味になるのを強めに押さえ込まれての先行内目追走。, 直線。外目に振って行って、4番手5番手。追って、追うも置いていかれるロードリベラル。9着。上がり3ハロン35.2秒。, ※【ラジオNIKKEI賞2017・過去結果データメモ】ロードリベラルの斤量は江の島特別から1キロ減の53キロ。前走のロードリベラルは、テン3ハロン遅めで進み、中間ラップは標準から少し早目になって行く流れを走った。, ロードリベラルは、スタート決めて強めに抑えつつ先行のインから。道中のペースは遅めで進む。かかり気味になるのを抑え込んでの追走。内目追走も、3角-4角は馬場が悪いところを避けて距離ロスしつつ回る。直線は、追って伸びてはいるものの他馬にあっさりかわされて行く。9着。上がり3ハロン35.2秒。, ペースの遅さがかかった原因というよりは、馬群の中で抑えており合うのが苦手でかかってしまったところか。道中、他馬に邪魔されない位置で後方一気。, ただし、2017年のラジオNIKKEI賞はテン3ハロン標準から中間ラップで加速して行く流れで、前に行った馬たちが脚を使ったレース。ロードリベラルは後方でポツンとして大外まくって行っての流れ。似た馬が今後いても、ヒモくらいの方がいいかと。ドスローのレースで出遅れて勝った、きんもくせい特別が前走と考えても、印の重さはヒモ。, 以上、ラジオNIKKEI賞2020競馬予想に。過去の結果から1~3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。, 「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!, -競馬レース映像分析 過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。, ラジオNIKKEI賞の前身「中山4歳ステークス」が創設されたのは1952年。当初の条件は中山芝1800mであり、3月に皐月賞の前哨戦として施行された。1954年からは6月下旬の開催に移行。1979年には福島芝1800mに条件が変更され、現在に至る。また、レース名について前述の中山4歳ステークスから日本短波賞、ラジオたんぱ賞と変更を重ね、2006年より現行の「ラジオNIKKEI賞」に改称された。, かつては出走条件に「除東京優駿の勝ち馬」と記されていたため、クラシック路線で敗れた馬たちの敗者復活戦といった性質を帯びている。そのため「残念ダービー」とも称される。ただし、古くはスズパレード、シンコウラブリイなどがのちにビッグレースを制しており、2015年ラジオNIKKEI賞勝ち馬のアンビシャスは現在も中距離G1の常連として大願成就の時を待っている。ローカルの3歳戦とはいえ一笑に付すことは禁物だ。, ラジオNIKKEI賞の行われる福島芝1800mは最後の直線に設けられた坂を含め、小さなアップダウンが随所に散りばめられている。ただし、基本は小倉競馬場などの小回り平坦コースと似た特徴を有しており、内枠の逃げ先行勢を狙うのが鉄則。ラジオNIKKEI賞は開幕週の施行となるため、特にその傾向が顕著だ。, 血統的にはディープインパクト産駒が圧倒的な成績を残している。同産駒は直線の長い競馬場で切れ味を生かす産駒が多く、意外な印象も受けるが、昨年末までの回収率は142%を誇る。ラジオNIKKEI賞でも通算4勝をマークしており、人気でも逆らうのは無謀かもしれない。そのディープ産駒を含め、ラジオNIKKEI賞はサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が目下9連勝であり、予想に迷った際はサンデー系を上位に採りたい。, 2016年ラジオNIKKEI賞で1番人気に推されたのはゼーヴィントだった。3戦目で未勝利クラスを脱出すると、続く500万下の山藤賞では好位からメンバー最速の上がり脚を繰り出し、見事な内容で連勝を飾る。さらに続くダービートライアルのプリンシパルステークスでも3着。日本ダービー出走の夢こそ絶たれたが、世代トップクラスのポテンシャルを披露した。中山コースで2勝を挙げていることから小回りコースへの適性も担保されており、その人気に拍車を掛けることとなった。, 2番人気の支持を集めたのはブラックスピネルだった。3戦目に選んだ萩ステークスではのちに重賞2勝を挙げるスマートオーディンを下して勝利。その後は煮え切らないレースが続くが、白百合ステークスではロイカバードら高素質馬を相手に快勝。オープン特別の2勝がいずれも広い京都コースであること、重賞未勝利にも関わらずトップハンデ57kgを背負わされることなど、課題がないではなかったものの、武豊騎手がおよそ4年ぶりに福島競馬場で騎乗するという話題性も相まって、高い評価を受けた。, 3番人気はアップウォーク。未勝利戦を勝利後、ひと息入れての出走となった早苗賞では中団から上がり3ハロン33.2秒の鬼脚で単勝1.8倍の圧倒的人気に応えた。同レース出走時の馬体重はプラス18kgであり、充実一途の近況が買われる格好となった。, 以下、堅実性が魅力のロードヴァンドール、毎日杯2着のアーバンキッドが人気で続いたが、1番人気ゼーヴィントの単勝オッズは4.0倍を示しており、ハンデ重賞らしく実力拮抗のメンバー構成となった2016年ラジオNIKKEI賞だった。, 梅雨空の下、いよいよ発走時刻を迎えた2016年ラジオNIKKEI賞。ゲートが開き真っ先に飛び出したのはジョルジュサンクだった。田辺裕信騎手の手綱に導かれコーナーワークを利して先頭に立つ。2番手にはダイワドレッサーが付け、隊列は決まったかに思われたが、外からミエノドリーマーが掛かり気味に動き、一気にレースを引っ張る形に。人気のゼーヴィントは中団、ブラックスピネルは後方2番手からの競馬となった。, ジョルジュサンクがハナを奪い返して迎えた最後の直線。先行勢も懸命の粘り腰を発揮するが、外から後続各馬が猛追。中でもゼーヴィントの伸び脚は鋭く、馬群を縫うようにして一気に先頭集団へと襲い掛かる。結局、ゼーヴィントがそのまま差し切り、1着でゴールイン。勝ちタイムは1分47秒0。1馬身1/4差の2着にはダイワドレッサーが粘り込み、3着はアーバンキッド。2番人気ブラックスピネルはメンバー最速上がり3ハロン34.1秒の脚を使うも5着に終わった。, 見事1番人気に応え、2016年ラジオNIKKEI賞を制覇したゼーヴィント。勝利に導いた戸崎圭太騎手はレース後「スタートの下手な馬が内枠に入ったので、前半は我慢して運ぼうと思っていた。今日はおとなしく、しっかり走ってくれた。勝たなくてはいけないレースだと思っていたし、勝ててよかった。秋のG1も勝ちたいと思っている」とコメント。2016年ラジオNIKKEI賞はあくまで通過点と言わんばかりの口ぶりだった。, 9番人気ながらしぶとい競馬で2着に健闘したダイワドレッサーの石川裕紀人騎手は「正攻法で思いどおりの競馬ができた。競馬も上手な馬だし、乗りやすい。またチャンスは来ると思う」と今後の明るい見通しを語った。, 3着アーバンキッドに騎乗した福永祐一騎手は「折り合いは付いていたが、できれば内に入れたかった。切れ味があるので、直線の長いコースの方が向いている」と枠順やコース適性を敗因として挙げた。, 一方、2番人気ながら5着止まりとなったブラックスピネルの武豊騎手は「ゲート内で突進したところでスタートが切られたので出負け気味になった。終いは脚を使っているが、ハンデも厳しく、小回りコースも向いていない。条件が良くなかった」と力を出し切っていないことを強調した。, 現時点では2017年ラジオNIKKEI賞の詳細は不明だが、例年の傾向に照らし合わせると、500万下を勝ったばかりの馬にも勝機は十分。中でも注目馬として挙げたいのはビービーガウディだ。祖母にダイナカールを持つ名牝系出身で、父はアメリカ遠征で話題を集めたカジノドライヴ。ダートを含め、中山コースでは安定した成績を残しており、いかにも小回りでの台頭が見込めそうな同馬。混戦向きの勝負根性を備えている点も心強い。, その他、ダービーで夢破れた馬、秋の飛躍を誓う馬など、それぞれの目標を携えた馬たちの集結が予想される2017年ラジオNIKKEI賞。発走は7月2日。梅雨空の福島に若き才能がきらりと光る。, 凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。

5着:マイネルスフェーン(1-1/4馬身)

ラジオNIKKEI賞の2017年度版重賞(G3)特集ページです。 「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」.

走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。

成蹊大学 空飛ぶ広報室, クウェート 首都, 輪郭 英語, アメリカ大統領選挙 為替 過去, 内田篤人 情熱大陸, 2015 ロッテ 打線, カルテット 結局, 5月 の競馬, 帝京高校サッカー部 進路, ゴールドドリーム チャンピオンズカップ, ロッテ チョコレート カカオ含有量, 内田篤人 幼なじみ, R-1 キャンペーン 当たった人, ブルボン 通販, 渋谷区陸上競技大会 速報, ジャパンカップ 騎手コメント, プロ野球 中継 Bs, 東京都高校サッカー 8地区リーグ, 青夏 アニメ, ノーベル賞 2019 一覧, ロッテ 売上高 2019, イラク 民主主義, ロッテ戦 チケット 格安, マララ スピーチ 要約, ミニプラ キラメイウェポン レビュー, ロッテ 日本一 回数, ヤクルトスワローズ ブログ, グリコ 福利厚生, 吉岡雄二 年齢, 高畑 充 希 最新 髪型, ナイトレイブンズ 歌詞, オークス 2020 オッズ, ハチ 米津玄師 違い, アイスバブル 目黒記念, 新田真剣佑 永野芽郁 仲良し, 名人戦 結果, ホットホワイトチョコレート 作り方, 逆行 英語, おじさまと猫 公式, カルテット アリス 最終回, ウイニングポスト9 2020 史実馬データ, お菓子 新商品 ランキング, 香川真司 移籍先, ウイニングポスト 9 2020 騎手, プロ野球 データ分析, 王位戦挑戦者決定リーグ 速報, 星野源 関連, 青春 君 に恋 した 30日 主題歌, 静岡学園 中学 サッカー, 謎の魚 グッズ, アイオブザタイガー 和訳, 星野光正 店, 就実高校サッカー部 メンバー, 韓国 野球選手 イケメン, オバマ 広島 反応, トイザらス 島根, 世界の軍隊 給料, 今夜 ロマンス劇場で 評価, 静岡 出身 サッカー, ダーツ ジャパン 筆記試験, 高円宮杯埼玉 中体連, 奥羽大学 有名人, ボートレース グランプリ 出場資格, コウノドリ 2020, 新潟 サッカー 高校 全寮制,

\ SNSでシェアしよう! /

探偵Navi!浮気調査や素行調査などおすすめの探偵事務所をナビゲートの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

探偵Navi!浮気調査や素行調査などおすすめの探偵事務所をナビゲートの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事も読まれています

  • 隣人トラブルで引越し!?改善する方法や気を付けるべきポイント!

  • 同棲中に浮気されたら慰謝料は取れるのか?

  • ガルエージェンシーの口コミ!妻の浮気調査を頼んだ42歳会社員のリアル体験談

  • Facebookでの浮気を見破る方法!

  • ボイスレコーダー(IC)って証拠になる?おすすめの裁判で使える方法!

  • 【要注意】浮気相談は弁護士より探偵に依頼しないと損をします!